忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    仙台の隣の街の古川にきて、食事をしながら情報交換。「鉄兵衛」という和食店。



    もともと寿司の専門店としてスタートし、とんかつ専門店を経由して総合和食のお店になった。30年ほどもかけての変遷。
    時代によって、お客様の食べたいモノ、食べたいスタイルは変化する。その変化に素直に対応し続けて、今の繁盛店を手にしたお店が、さぁ、これからどう変化して行けばいいのか…、といろんな事例をあげながらみんなでたのしく考える。
    そういう変化がすんなりお客様に受け入れられたのも料理がしっかりしているからで、今日もおいしい料理をあれこれ。



    銀鱈を醤油漬けにしてこんがり焼いたの。甘エビを贅沢にも天ぷらにしたのは、頭や足までサクサクおいしく味わえる。
    魚がおいしい…、は時代をこえてお客様のあこがれでそれで刺身の盛合せ。
    甘エビに白身の魚に大トロに、活きたシロウオ。
    ピチピチするのを水と一緒にスルリと味わう。かわいそうと思えぬ自分に、食いしん坊とは残酷なモノと思いながら、噛み味わうと仄かな苦味と塩の味。海を食べてるって感じがするよなオゴチソウ。



    走りの岩牡蠣があるんですが…、と、それでおねだり。
    まだまだ大きくは無いのだけれど、ポッテリとしたお腹の部分は見事に太って、ネットリなめらか。
    もみじおろしやポン酢もついてくるのだけれど、軽くレモンを搾っただけでトゥルンと食べると、これまた海の味がする。
    塩が強めで、なのに決して塩辛いとは思わない。塩がおいしいと感じるのってスゴイことだなぁ…、って思ってウットリ。



    それからお寿司。刺身で食べた大トロにホッキにうにやいくらの軍艦。
    不思議なコトに大トロは、そのまま刺し身で食べるより寿司ににぎってもらって食べる方がおいしく感じるのです。
    シャリの酸味とぱらりとほどける食感が、ネットリとした脂をサッパリ、おいしくさせてくれるのでしょう。脂の甘みも寿司にした方が強くたのしく味わえる。
    なにより地元のおいしい素材を、素直においしく味わえる。それが一番のオゴチソウ…、って思って食べる、アリガタイ。



    アオサの味噌汁で夜のお腹をあっためて、さぁ、二次会にでかけましょうかと勇んで表にでかけたら…、なんと雪が降っております。
    実は今日。仙台駅から新幹線にのろうとしたらかなりのダイヤ乱れになってた。山形、秋田の大雪、風の影響で、冬がもどって来たみたい。
    体をしんみりあっためましょう…、と、ハシゴの準備でレッツラゴ(笑)。


    関連ランキング:とんかつ | 古川駅塚目駅

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    リンゴな春になる予感 HOME 仙台利久で海鮮丼食べる午後
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]