忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    実家を出発する直前までたのしい会話で盛り上がり、高松駅にササッと移動。



    移動で瀬戸内海をスルッとわたる…、昔は宇高連絡船で時間をかけて渡った海を今はササッと電車で移動。
    松山生まれのボクにとって、旅するコトはすなわち船にのるコト。例えば中学校の修学旅行のその当日に台風が来て船が止まって延期になった…、あぁ、ボクは島国に住んでいるんだって思ったりした、なんだかちょっとなつかしい。

    さて、連絡船時代を彷彿とさせるお店で出発前にうどんをズルリ。



    その名も「連絡船うどん」…、岡山に向かって船にのる前、あるいはうどん王国についた記念にうどんを食べた、そのときの名残をそのまま。
    港を駅に場所を移して営業している…、とびきりおいしいワケではないけど、ほどよくおいしい。
    肉うどんをたのむと小さな丼になみなみタップリ…、甘く煮こまれた牛肉にワカメにネギが表面隠すほどにドッサリ、イリコの出汁の香りもほどほど。
    橋わたる旅の準備にこれもまたよし、行ってまいります、仕事です。


    関連ランキング:うどん | 高松駅高松築港駅片原町駅(高松)



    そして今日の仕事のはじまり…、倉敷にあるイオンモールの中の一軒、「ぶっかけうどんのふるいち」に来る。
    茹でたうどんにタレをぶっかけ食べる食べ方…、今ではナショナルチェーンのうどん屋さんでも当たり前になった食べ方なんだけど、そもそも倉敷のふるいちってお店がはじめた食べ方で、つまり元祖を味わえる場所。



    ムッチリした麺…、西日本のうどんにあるまじき濃い色をした甘辛醤油のタレをかけ食べると口いっぱいに小麦の香りとタレの旨味が広がっていく。
    一瞬味が強いと感じ、ところがそれがスッと消えてなくなって、だから次の一口自然に手が伸びる。特に熱いうどんのネットリ、口のすみずみ撫で回す肉感的な食感にはまいります。
    しかもこの店のタレは実は一種類…、それを冷たい麺でも熱い麺でも、どちらも同じく使って作る。にもかかわらずその両方が違った味に感じるスゴさ。
    久々食べてウットリしました…、オキニイリ。



    ちなみにこの店、フードコートの中にあって、マクドナルドやミスタードーナツなどのファストフードの強豪がひしめく中にあってずっと売り上げ№1。
    日本の数あるフードコートレストランの中でも、一坪あたりの売り上げで10本の指にはいると言われる繁盛店で、おいしいコトは当たり前…、6秒に一杯提供することができる仕組みに惚れ惚れします。
    特別変わった作り方をしているか?っていうと決してそんなことはなく、リズムにのってただただ作り続ければ人の力で奇跡的なる結果がでるワケ。
    ただこれ以上、新しい提案が物理的にできなくなってて、なにかいい知恵は無いものか?ってそれでやってきてあれこれ提案。
    近日たのしいモノができそう、さぁ、帰る。


    関連ランキング:うどん | 球場前駅倉敷市駅倉敷駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    連絡船
    あら、連絡船のうどんは場所を変えてあるんですね。
    私は東京生まれの東京育ちですが、親戚が四国にいるので、子供の頃、夏休みは連絡船にのって・・・でした。連絡船に乗ると、別にとびきりおいしいわけでもないのですが、「うどん食べよう」ってうどんを食べました。懐かしい~。
    ぴんさん / 2013/07/30(Tue) /
    ようこそ倉敷へ!
    はじめてコメントさせていただきます。
    いつも楽しく(羨ましく?笑)拝見しております。
    サカキさんが倉敷まで来られるなんてびっくりです!
    ちなみにご存じかもしれませんがイオンモールの1Fにある31アイスクリームも売り上げが全国1位を記録したことがあるそうです。
    それともうひとつふるいち繋がりで、倉敷駅の駅前にふるいちの本店があるのですが、その近くにおいしい抹茶ソフトクリーム屋さんがあります!
    『常照苑』というお茶屋さんなのですが、倉敷っ子なら誰でも知ってるくらい有名です。
    味はソフトクリームとアイスクリンを足して割ったような舌触りでさっぱり抹茶が薫ります。
    長年お店をされているので、店内も昭和な感じで素敵です。
    また、倉敷にお越しの際に御都合が良ければ寄ってみて下さい。

    長々と失礼致しました(^^)
    興奮による駄文乱文ご容赦下さいませ。
    RUIさん / 2013/07/30(Tue) /
    日常のうどん
    > ぴんさん
    うどんが特別な食べ物じゃなく、日常的な食べ物の国。
    それが讃岐というところで、その象徴のようなお店がココ…、あぁ、讃岐に来たんだって思わせてくれるたのしいお店。
    数日前なのに、もうなつかしいです。
    サカキシンイチロウさん / 2013/07/30(Tue) /
    ありがとうございます。
    > RUIさん
    倉敷には昔、よく伺っておりまして、訪れる度に新しい発見をさせもらいました。
    風致地区を歩くだけでも気持ちが豊かになる街。
    日本でもそれほど無いような気がします。
    たのしいコメントありがとうございます。
    また伺うことがあったら、是非、そのソフトクリームをと思います。
    サカキシンイチロウさん / 2013/07/30(Tue) /
    今週末
    倉敷へ出かける予定です。よかったー、お昼ごはん、おうどんにします。そしてデザートには抹茶ソフトですね。
    doramiさん / 2013/07/31(Wed) /
    わぁ!
    お返事ありがとうございます!
    ぜひまたお越し下さいませ。
    dorami様、お待ち申し上げます(^^)
    RUIさん / 2013/07/31(Wed) /
    いってらっしゃい!
    > doramiさん
    街歩きがたのしい街です。
    いってらっしゃい。
    そして楽しんでらっしゃってください!
    サカキシンイチロウさん / 2013/07/31(Wed) /
    こちらこそありがとうございます。
    > RUIさん
    またたのしいコメント、お待ちしてます。
    ありがとうございました。
    サカキシンイチロウさん / 2013/07/31(Wed) /
    コースト・トゥ・コースト HOME 羽田、高松、実家にて
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]