忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    新宿駅からリムジンバスで羽田に向かう…、高速道路はスイスイ、流れるようにレインボーブリッジわたってやってきてところが飛行場に近づくにつれ車ギッシリ。
    夏休みがはじまった最初の日曜にて、飛行場を観光する人、飛行場から出かける人に見送る人、やってくる人、出迎える人。
    デパーチャのフロアはまるで盆正月のホノルル空港みたいな様相(笑)…、人をかきわけゲイトに飛び込む前にちょっとカレーをおやつにします。
    最近、食べるチャンスのなかったオキニイリ。



    チャオっていうカレースタンドが第一エアターミナルのラウンジ前にあるんだけれど、そこのビーフカレーが肉ゴロンゴロンで上等な味。
    焦げた小麦粉の香りが甘くてしかもビリッとスパイシー…、そこにハウスのカレーホットってスパイス調味料をタップリ入れるとスキッと辛くて汗ほとばしる。
    カイエンペパーと唐辛子、クローブなんかのスパイスを油に溶かしだしたモノでこれとラッキョウが使いたい放題…、だからココが好きなほど。
    ちょっとメニューがかわってパスタなんかまで売りはじめてる。
    昔はカウンターの目に見えるとこで笑顔やさしい女性スタッフがカレーをサラッとかけ回す、目に鮮やかな手際をたのしめてそれが最後のおいしいスパイスになってたんだけど、今ではカレーは奥でコソッと作られでてくる。
    うーん、残念、でもおいしくて、だからいいかと思う昼。


    関連ランキング:カレー | 羽田空港第1ビル駅羽田空港国内線ターミナル駅羽田空港第2ビル駅



    それにしても人が多くて、ゲイトの中も人だらけ…、いつもの場所にとイセタンハネダストアの中のカフェに来てみれば、ゆるりと静かでニッコリします。

    アイスコーヒー飲みながら出発前の時間をたのしく過ごす…、この前食べておいしく感じたオニオンスープをついでにたのんで食べようかって思ったけれど、売り切れだった。おや、まぁ、残念、しょうがない。



    ところで最近、普段使いのときはケースを外してしまっているiPhone。
    出張の時や長い移動のときにはいささかバッテリーが心もとない…、それでバッテリーケースを兼ねたケースを昨日買う。
    mophieってメーカーのモノなんだけど渋い赤色、マットな手触り、角をキレイにとったラウンドシェイプがきれいで手になじむ。
    ちょっと大きくなっちゃうんだけど、それも存在感があって逆になくさなくっていいんじゃないかと思ったりした…、ヘッドフォンのジャックが深いところにあるからアダプターがついてたんだけど、うれしいコトにボクのヘッドフォンの端子は細くてアダプター無しでも大丈夫。
    なにより充電端子がマイクロUSBになってくれるという便利もあって、かなりゴキゲン…、これから高松、実家に泊まって親孝行をするつもり。

    実家に帰ってあれこれおしゃべり…、いつも電話で話してはいるんだけれど積もる話に花が咲く。そしてみんなで晩ご飯。



    お惣菜をあれやこれや食べてそれからメインのすき焼き…、昔から大人数が集まって食べるすき焼きは煮るタイプ。
    しかもかならずジャガイモがゴロンと入る。
    ネギに豆腐に糸蒟蒻、牛肉は赤身のモノをあらかじめ湯通しをして脂を落としたモノをタップリ…、芋が煮ているうちにホロホロ砕けてちらかり、出汁をすってトロミがでてくる。
    カサ増しにもなりしかもご飯にかけてもおいしく、大人数のお腹を満たすにピッタリで小さな家族になっても何故かそのくせ抜けず必要以上に腹満ちる(笑)。
    自家製ラッキョウに伊吹島のイリコの酢漬けにしば漬けで、口をスッキリさせながらタップリ食べて、そして再びおしゃべりタイムに突入す。

    そして朝。
    寝過ごす心配のないシアワセと、朝の献立を考える必要のないシアワセの、二重のシアワセで迎える朝のシアワセなコト。



    オリーブオイルで炒めた玉ねぎ、湯引きのキャベツをまず食べて、活きてたサザエを醤油でサックリ煮たモノおかずにお粥を食べる。
    玉子を焼くのは昔から父の仕事で今日は目玉焼き。
    胡椒をタップリ振ってこんがり、黄身までシッカリ焼くのはサカキの家の流儀なんでしょう…、今朝の目玉焼きも良く焼けでウレシク食べる。
    食事を終えて、まもなく出発、橋をわたって岡山で仕事をします、月曜日。

    拍手[8回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ご実家で
    いつも美味しいブログ有難う御座いま~す。
    ご実家で楽しく過ごされて良かったですねー!すきやきのジャガイモ面白いですね、ご家庭ならではの肉じゃが風?ですね。それから朝におかゆを炊くのって難しいですよね?お母様ならでは。うちの目玉焼きも良く蒸しで、お父様風でした。卵と一緒のお皿はハムですか?何だろう--?
    ボルテイモアのおかずさん / 2013/07/29(Mon) /
    田舎の美味
    > ボルテイモアのおかずさん
    目玉焼きのお供は「海老天」っていう香川県の練り物。
    エビを殻ごとすりつぶして作っているので、ちょっとザラザラした食感が独特のモノなんです。
    田舎の食べ物。
    しかも家族みんなで食べるものって体の奥にしみこむようなおいしさですね。
    サカキシンイチロウさん / 2013/07/30(Tue) /
    海老天!
    お返事有難う御座います。
    海老天!?美味しそう、見たこと無いです。イリコの酢付けやサザエも知らないです--!(しば漬はなつかしい)
    朝ごはん、って各家庭やお郷の特色が出ますね。私の実家は、水戸納豆とほろほろ漬なんかでした。
    お母様ファンとしては、お顔を載せて頂けなかったのが残念です---。
    ボルテイモアのおかずさん / 2013/07/30(Tue) /
    完全オフで
    > ボルテイモアのおかずさん
    ずっとすっぴんさんだったので、写真はNGでした(笑)。
    料理ができる気配で目覚めるシアワセな朝。
    感謝でありました。
    サカキシンイチロウさん / 2013/07/31(Wed) /
    うどん HOME ナポリタンから、かのやコロッケ、羽田まで
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]