忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    高知で朝。
    156dd77f.jpeg泊まったホテルの最上階のバフェレストラン。
    JALの系列の、景気がよかったホテルで造りはかなりゴージャスなモノ。
    かつてJALと全日空は日本各地で街一番のホテルづくりに腐心していた時代があった。
    全日空はアークヒルズにある吹き抜けホテルの小さいモノを。
    JALは街で一番背の高い高層ホテルを得意にしてて、ココもそんなJAL的ホテルの代表的な構造してる。
    景気があまり良くなくなって、どこもかなり苦労をしてて、ここもかつては想像さえできなかったような値段で部屋を売ってる…、デフレを堪能するステイ。

    f59d65ad.jpeg朝食バフェのクオリティーはかなりなモノです。
    そもそもJAL系列のホテルはどこも朝がシッカリしていてオキニイリ。
    バフェでありつつ手作り性の高いできたて料理にこだわる。
    その街、その土地の料理をしっかり提供するというコトを忘れぬいい品揃え。

    今朝のバフェの主役は野菜。
    キュウリにトマトにナスをメインに、地元の元気な野菜が並ぶ。
    キュウリのバリバリ、食感ゆたかでみずみずしいコト。
    体の中が緑の香りで満たされる…、そんな感じの朝のゴチソウ。
    ナスのタタキっていうのがあって、かつおのタタキように茄子をまずは炭焼き。
    そこにネギやみょうがをタップリのっけてタタキ酢かけて食べるという、なかなかたのしいアイディア料理。
    ナスが甘くてネットリしてて、喉に貼りつく感じがステキ。
    四国の練り物タップリそえて健康的じゃん!って、感心しちゃう朝の膳。

    356a66ff.jpegご飯の上にタップリ、しらすと明太子。
    ワシワシ、かき混ぜ、ワシワシ、食べる。
    朝のシラスはなんだかたのしい、ココロの栄養。
    シットリしてて塩味ほのかで、ご飯にほんのり味がつく。

    「柚子の豆腐」って言うのがあって、それの湯豆腐。
    ガッシリとした木綿豆腐の表面に、柚子の皮をおろしたものがビッシリついてる。
    茹でてもそれが剥がれずに、しがみついて一緒に口に入ってくる。
    柚子のピリッと爽快な香りが鼻から抜けていく、こりゃおいしいネ…、目が覚める。
    ココのバフェのオモシロイのが、調味料をアピールしているところでしょうか。
    タタキ酢に使った醤油やポン酢。
    発酵柚子や地元のソースのような珍しい調味料が瓶ごと料理の前に並んでて、醤油ひとつとっても地方が変わると変わるんだと、当たり前のコトを目で見てわからせてくれるというのがステキ。
    いいアイディアだ…、って感心します。

    7cf843b7.jpegその地元のスパイスソースってのを使って作った焼きそば少々。
    そばを焼いた料理ではある。
    けれどおいしいキャベツがタップリ。
    しかもベーコン、ハムがゴロゴロ。
    だからどちらかと言えば、中華麺の混ざった野菜炒め…、のような感じがするのがオモシロイ。
    ご飯のおかずにピタッとハマる。
    しかもスパイスソースがスキッと甘み控え目で辛味がキリッ。
    酸味が際立つ、ちょっと大人な感じの味わい。
    シットリ仕上がり、決して焦げてるわけではないけど焦げた匂いが香ばしい。
    そもそもソースの香りが焦げた香りになっているのでしょうね…、オモシロイ。

    それからうどん。
    四国に来ると、朝のバフェにもかならずうどん。
    自分でチャッチャとてぼうに入れた麺をほぐして温めて、湯切りをしっかりして出汁をはる。
    緑のネギに、かつおぶし。
    かまぼこ、ワカメに生姜をタップリ。
    讃岐のうどんのようなワケにはいかないけれど、ヌルンとなめらか。
    朝のお腹にやさしい感じ。

    74770c97.jpeg明太子だとかそばの実だとか、ご飯のちょっとしたあてが沢山揃う中、懐かしいモノ発見します。
    いりこの佃煮。
    小さないりこを甘辛醤油で煮詰めたモノで、これがおいしい。
    腹ワタをあんまりとらずにそのまま作る。
    だからちょっとほろ苦く、噛むとジュワッと魚のうま味が滲み出す。
    食べ始めると、止まらなくなる。
    小さな頃から、コレをおやつみたいに食べていた。
    少々なコトで壊れぬボクの骨太にできた体を作ってくれた、体に元気な田舎の料理。
    コーヒーのみつつ手づかみで、バリバリクシュクシュ食べていく。
    3回お替り。
    ゲップをするとお腹の底から出汁の匂いがしてきてたのしい。
    良き朝のコト、ごちそうさん。

    今日はこれから車にのって、瀬戸内に向け一気に走る。
    夜は高松…、実家です。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    東京で何を食べるか真剣に検討しました。4回の朝ごはん、楽しみ♪
    美味しい朝ごはんからスタートすると一日いいことがありそうですよね。
    と前にも書いたような。

    高松でも日曜日の朝にプリキュアやってるのかしら?
    キョーコさん / 2010/11/13(Sat) / URL
    朝ご飯
    > キョーコさん
    朝がたのしいと、一日がたのしくなるような気がしますよね。
    東京…、今から本当にたのしみです。

    日曜日のプリキュア。
    どうもあるようなんですが、果たして見る勇気があるかどうか(笑)
    サカキシンイチロウさん / 2010/11/13(Sat) /
    讃岐のうどん、讃岐でうどん HOME 高知の茶のま
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]