忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    羽田について、先を急ぎはするけれどちょうど昼どき。どうせならばココでランチをとっておこうと、それで赤坂璃宮を使う。



    旅の途中の要所要所に積極的にお店を出している、すっかり今ではチェーン店。
    担々麺を名物というイメージ戦略が功を奏したに違いなく、気軽でしかも上等な食事を提供するお店作りを上手にしてる。
    とは言えかなり高級路線の店作り。
    タイル貼りの柱や壁が、いわゆる大衆的なる中華料理のお店とは一線かくした雰囲気がある。なによりサービススタッフのおねぇさんのチャイナドレスに気持ちがあがる。同じ民族衣装の和服にはない色気があって、店の雰囲気も盛り上がる。



    さて今日の定食…、五目あんかけそばをメインに選んでたのむ。
    担々麺が名物といいはしたけど、この店はもともと広東料理が売り物の店。広東料理といえばあんかけ。だからのチョイス。
    麺が見えぬほどにタップリ具材がのっかる。花形に飾り切りしたイカにチャーシュー、クルンと背中を丸めるエビに白菜、しめじ。
    青味は小松菜の茎の部分を切り揃えたのをつかってて、値段をも少し奮発したらこれがユリの蕾になったのでしょう。



    箸をいれるとズッシリ重たく、かなり強めのあんがタップリ。細いストレート麺に見事にからんでツヤツヤさせる。
    スープ自体が味わい深く、そこにポッテリ、あんがからんでかなり濃厚。
    炒めた白菜の甘みと風味があんに溶け出し汁が多めのあんかけ焼きそばみたいななめらかささえあるのがウレシイ。
    何よりチャーシュー。赤い色した香港風の焼きチャーシューがどっさり入って、これで十分、ビールが飲めそうなゴージャス感。
    料理を乗っけたスープヌードルって感じのゴチソウ。オキニイリ。



    サイドについたチャーハンもパラパラしていて、米粒噛むとフッカリ奥歯が沈み込むような歯ごたえがある。
    米を焼き切り乾いたところに、旨味がシッカリ染みこんで、最後にそれを油がキレイにコーティングする。風味豊かで、口の中がにぎやかになるオモシロさ。
    ツルンとなめらかな杏仁豆腐もほどよき出来て、お腹がたのしく満たされる。
    移動をしましょう…、次の仕事にレッツラゴ!


    関連ランキング:広東料理 | 羽田空港第2ビル駅羽田空港国内線ターミナル駅羽田空港第1ビル駅

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ラバライト HOME トヤマメシ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]