忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    神保町でお茶を飲む。



    柏水堂という洋菓子の店。開業がなんと1929年という老舗中の老舗でござる。
    神保町は作家の街。
    舶来モノで上等なモノ。
    ハイカラにして、時間を無駄遣いする贅沢をしっている人のためのお店がこうしてあって当然だった時代があったというコトなのでありましょう。
    昔ながらの小さなケーキがズラリと並ぶショーケース。華やかな売り場の横に喫茶室。そのしつらえもハイカラで、気持ちがほっと落ち着きます。

    ここの名物。「セ・アルジャン」っていうケーキをたのんでコーヒーつける。



    「セ」は、C'est。英語でいうと「It is」っていう意味。
    「アルジャン」は、silver。
    イッツ・シルバーっていう意味でつけたハイカラネームなんでしょう。その名の通り、銀白色のアルミホイルで包まれた、イッツシルバーな姿がキラキラ。
    ウキウキしながら包みをとると、中からコロンと小さなケーキ。
    小さなみかんくらいのサイズのブリオッシュ生地。真ん中をクルンと抜いて、何かを詰めて蓋をしている。



    目を凝らし、じっとケーキを見つめると、シットリ濡れて、ケーキを収めたアルミホイルの受け皿にジューズのような何かが溜まっているのです。
    舐めるとヒヤッと唇涼しくしてくれる。
    アルコールです。キリッと強いラム酒がタップリ。繰り抜いたところにはカスタードクリームで和えたみかんが詰められていて、つまりサヴァラン風の菓子。
    シットリ重たく、舌にのせるとジュワリとラム酒がにじんで流れ出してくる。ポッテリとしたカスタードと、ざっくりとした生地が口にひとつにまじり、大人の時間のよきお供。



    酸味の強い喫茶店的コーヒーをフウフウしながら味わって、気持ちウキウキ、ゴキゲンになる。
    薄くハリのあるハトロン紙を使った伝票。
    そこに「Hakusuido Patisserie」と書いてある。つくづくハイカラ。
    1000円足らずで昭和の文化人を気取るたのしさ…、オキニイリ。


    関連ランキング:ケーキ | 神保町駅新御茶ノ水駅竹橋駅



    ちなみにサヴァラン。もともとイタリアではババと呼ばれていた大衆菓子。それがフランスに来て、かの有名な食通ブリア・サヴァランにちなんで改名。彼の名をいただくほどおいしかったというコトなのでありましょう。
    にて、ブリア・サヴァランがかく語れりという動画をひとつ。



    タイトルがまず「肥満」というのにノックアウト。
    彼が生きた18世紀から肥満がすでに蔓延していた。人という存在のおいしいモノに対する業が、どんな時代にも肥満を作る。
    だとしたら、ボクの肥満も必然か…、ってうつけたコトを思う今日(笑)。

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    マロニエ
    柏水堂は、その昔住んでいた家の近く、母の大好物はマロニエというハイカラネームのウエハースでした。白いウエハースの間に薄くジャムが挟んであって、周りはチョコレート。今では私が近所に住んでいるので、実家へのお土産となってます。夏場は無いので、涼しくなったらまた買わなきゃ、と思い出しました!
    ルスルスさん / 2014/09/11(Thu) /
    粋なお菓子
    > ルスルスさん
    トルコ産のいちじくを使ったフィグケーキとか、バタークリームのプードルとか、粋なお菓子が並ぶショーケース。
    最近の派手なケーキ屋さんにはないステキがありますね。
    サカキシンイチロウさん / 2014/09/11(Thu) /
    ソシテヨル HOME 羽釜ご飯とかるびのくぅ(空)
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]