忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今日は大学時代の友人とひさしぶりの食事をしようと、まず六本木で待ち合わせ。



    メルセデス・ベンツのショールームにて、マキアートをおしゃれに飲みつつ、ひとり、そしてまた一人。
    今日のメンツがみんな揃って、目当ての店に、いざ、出陣。
    このメンバーで集まるのってほぼ2年ぶりだねといいながら、でもなんだか先月あったような気もする。昔の友だちってそういう存在なんだろうなぁ…、って思いながらテクリと歩いて、目的の店。

    オステリア・ナカムラが今日の晩餐の場所でござんす。



    いつもはカウンターの前に陣取り料理ができるところを見ながらたのしむ…、けれど今日のメインディッシュは友人同士の会話のはずで、だからテーブルもらってワインをあける。
    前菜あれこれ。
    お皿の上に真っ白なパルミジャーノを削った小山。それを崩すと中にはたっぷり生のホワイトマッシュルーム。塩と胡椒とオリーブオイル、他はチーズとマッシュルーム自体の持ち味で味わうシンプル。でも旨い。
    牛モツをクッタリ煮込んでこれもオリーブオイルの風味で味わう。体に元気がみなぎるおいしさ…、話もはずむ。



    ボクらの大学生時代といえばもう30年以上も前のコト。けれどワイン一杯で、その30年が一瞬にしてなかったことになるのがたのしい。
    話し始めるといろんなコトが、まるで昨日のことのように思い出されて、なつかしさにも拍車がかかる。
    モッツァレラチーズにカラスミをかけオリーブオイルでドレスしたの。
    これもムッチリおいしくて、オリーブオイルにまみれたカラスミをパンで拭ってお皿をピカピカ、キレイに食べる。

    パスタを2種類。



    イカスミを練り込み作った自家製パスタ。ポロネギと蟹肉、トマトで風味をつけたレシピは、開業当初からのココのスペシャリテ。
    さっぱりしてるのに味わい深くて、しかもバサッと口の中で歯切れるパスタの食感たのしい、何度食べても納得の味。
    海の幸のラグーのパスタはトマト味。イカや貝を細かくミンチ状にして、その味わいと食感で味わうこれは、多分ここでははじめて食べる。見た目はまるでミートソースでなのに口の中にやってくるのが海の味という、意外性にドキドキしながら味わい食べる。



    メインはカツレツ…、しかもカジキマグロを使ったカツレツで、カリッと揚がったパン粉衣にチーズの風味と味わい混じり、フックラとしたマグロの肉をおいしくさせる。
    こうして料理にするとマグロって、鶏の胸肉みたいな食感、風味。けれどスッキリ最後に軽い酸味を残してほぐれて消える繊細に、やっぱりこれは魚だったんだって思ってウットリするオキニイリ。
    ルッコラ、レモン、そしてトマトと一緒に食べるものをかえると同じカツレツが異なる味になるのもたのしい。特にトマトと一緒に食べると口の中でトマトがソースのようになってく。みずみずしくてお腹も程よく満たされる。

    そして食後の甘いもの…、みんなでカンノーリを食べました。



    実は食事の合間の会話の中で、ボクがシシリアで経験したちょっと危険でけれどたのしく得難い地元の人とのふれあいの話をしたのです。
    みんなでパスタをシェアーして、最後に葉巻をくゆらせながらカンノーリを食べこれでみんなファミリーだって、ハグしてキスして別れた話。
    コッポラ監督、マーロン・ブランドとアル・パチーノの演ずる映画の登場人物になりたかないから、それから一度もシシリアには言ってないんだというボクに、ならばココでカンノーリ食べ、みんなでファミリー気分になろうよと。
    持つべきものは友であります…、たのしい時間をありがとう。


    関連ランキング:イタリアン | 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    もしや、マの付く…
    シシリアのお話、聞きたい~~!!
    察するに、マのつくファミリーの皆さんとナニゴトかあったのかな?と思いますが…
    ああ聞きたい。
    そんな面白い話をしながら、こんなに美味しそうな晩餐をとる、なんて素敵な夜でしょう!
    じゅんこさん / 2014/03/28(Fri) /
    マグロのマ◯◯ア
    > じゅんこさん
    地中海の蓄養マグロの買い付けをかねた視察にいったときのコトなんです。
    ご推察の通り、マのつく人たちのマンマのパスタをゴチソウになって、また来いよとハグにキス。
    濃厚な経験をさせていただきました(笑)。
    サカキシンイチロウさん / 2014/03/28(Fri) /
    こちらでも
    先週私達は春休みで、同僚のご夫婦と、NY市の北に作曲家ゆかりの地を訪ねて旅行しました(ガーシュインのお墓やコープランドの家等々)。私達もイタリアレストランに行ってカノーリ食べたんです。こちらのはサカキさんの2倍位の長さだったかしら?
    カノーリは、こちらでもそんなにしょっちゅうは食べないのに、偶然だなあと思いました。(シシリーのお話、お母様もごいっしょでしたか?ぜひほぼ日とかで読ませて頂きたいデス)。
    ボルテイモアのおかずさん / 2014/03/29(Sat) /
    荒っぽい旅
    > ボルテイモアのおかずさん
    さすがにこのシシリア旅は荒っぽい旅で、母はミラノに置いていきました。
    いつか詳しくご紹介する日がくるかもしれません。

    それにしても遠く離れたところで、同じ食べ物を偶然食べる。
    つながってるなぁってウレシクなりました。
    東海岸も本格的な春到来でしょうか?
    ごきげんにステキな春をおむかえください。
    サカキシンイチロウさん / 2014/03/29(Sat) /
    ホットドッグに餃子の渋谷 HOME 雨の原宿、昼のお茶
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]