忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昼を九段下にある「三希房」。中国料理のお店でござる。



    開店とほぼ同時を狙って行ったんだけど、すでにほとんど満席という繁盛ぶり。
    女性がメインの客層ではある。けれど同僚同士が連れ立ってサラリーマンが数名単位でやってくるのが、この店ならでは。
    専門店の料理が1000円前後で食べられるという値頃感と、絶対お腹いっぱいにさせてくれるボリューム感がいいのでしょうネ。
    しかも今の季節は人気の季節料理がはじまる季節。だから一層、大人気。



    人気の料理は「冷やし担々麺」でござんす。
    ボクにとって夏の始まりを告げる料理のひとつでもある。「冷やし中華はじめました」ではないけれど「冷やし担々麺はじめました」とそう言われると、いてもたってもいられずそれで。
    焼きそばか季節の麺をひとつ選んで日替わり料理にご飯がついて1250円というお値ごろランチがあって当然、季節の麺の冷やし担々麺を選んでたのんで食べる。



    サラダが付きます。
    しかも普通のサラダじゃなくて一手間かけたサラダが必ず。今日は揚げたかぼちゃに春巻きの皮。大根、水菜に細切りピーマンと具材豊富で野菜の料理のような出来栄え。
    今日の料理は鶏もも肉と茄子とズッキーニを炒めたモノ。
    辛味おだやか、酸味がキリッと味をひきしめ食欲誘う。カタクリあんでトロミがついてぽってりとした食べ心地にて、ご飯のおかずになかなかに良い。
    そして件の冷たい担々麺をズルリと。



    最近、同じような料理を提供する店がある。けれどほとんどがサラッとしたスープに辛味を足したモノ。ところがここのは胡麻やナッツのぽってりとした食感そのままに、キリッと冷たく、冷たくしても油とスープが分離せず麺にキレイに絡んで口にやってくる。
    肉のそぼろにもやしがタップリ。最初は汗が引く冷たさで、食べてるうちに辛味や痺れでお腹がポカッとあったかになる。なにより麺がザクザク歯切れて、しかもゴリゴリ、歯ごたえ、コシがずっと持続するのがたのしい。
    スープをごくりと飲みながら、ご飯を食べると口が休まる。拍子木にした大根の醤油漬けがいつもつくけど、今日のはちょっと浅めの浸かり具合の上に、夏大根の辛さがビリッと痛快だった。今年は何度、この冷たいのを食べられるだろう…、って思いながらも、今日のランチを感謝する。


    関連ランキング:中華料理 | 九段下駅神保町駅飯田橋駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ピンポン HOME 気がすみました、今日の朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]