忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    そして夜…、早い時間に中野に移動「第二力酒蔵」に来ます。
    d2.jpgひさしぶりに来た中野の駅は再開発の第一段階が完成していてまるで景色が違ってビックリ…、駅前の広場が整備されていてかつての雑然とした雰囲気もなく、本当に郊外の駅にやってきたような不思議な田舎感になぜだか襲われる。
    駅前広場から路地に入ると、ずっと変わらぬ景色に気持ちがほっこりしてくる。
    そしてこの店…、魚がおいしい居酒屋でなんと2時からやっている。
    かつてJRの操車場が中野にあって早朝から働く人の仕事が終わる時間にあわせてお店を開けていた頃からの名残が今もあるワケですね。

    feb3cac8.jpegボクらがいった時間は夕方5時の前。
    土曜日というコトも手伝って、もう20人ほどのお客様がいて、みんなほんのり。
    目の周りを明るくしながらお酒を飲んでる。
    お店の人もいつもの顔ぶれ。
    おひさしぶり…、とかって言いながらテーブルにつくともうその段階で、気持ちがほんのりシアワセになる。
    良い居酒屋はお店に入った瞬間に、人の気持ちをやさしくさせるムードがなくちゃいけないとかねがね思う。
    ここはそうしたお店でござる。
    若い人達が集まる中野にあって若い人がこないところもステキ。
    おちついた年齢の人がおちつき飲んで、たのしく味わう。
    いいお店。

    ここの名物。
    「あら煮豆腐」をたのんで食べる。
    実はこの商品。
    遅い時間にくると売り切れ。
    遅いと言っても平日だったら5時だと手遅れになってしまうほどの人気の料理。
    そもそもあら煮なんて料理は、刺し身や煮物に使った魚の端材を使ってつくるモノ…、だから一日中あるなんていうのはおかしいはずなんですネ。
    今日はさすがに早めの時間でありつくことができました。

    9d5f3ccf.jpegどっさり魚。
    脂ののった切り身が骨と一緒にクツクツ煮こまれている。
    醤油の色がコッテリ濃くて、味もシッカリ入ってる。
    自分であら煮を作るとこんなふうにはどうしてもできないんです…、砂糖や醤油をたじろぐほどにどっさり使うのが怖くって(笑)。
    骨を手づかみ。
    それでチュバチュバすすりつつ、前歯と舌で身をせせる。

    実はこの料理の主役は豆腐。
    魚の煮汁で炊いた豆腐で、脂でツヤツヤ。
    しかも色も煮汁の色がシッカリついてる。
    かなりシッカリ煮ているはずが形がまるで崩れてなくて、なのに箸でそっと触るとプルンと切れる…、プロの仕事を感じる一品。
    醤油の色と豆腐の色が見事なグラデーションをなす断面が目にゴチソウで、食べるとツルンととろけるように消えて魚の風味が口に広がっていく。

    ad903ea7.jpeg昼の肉もおいしかった。
    肉のおいしさっていうのは元気が体の中に飛び込んでくるようなおいしさで、一方魚。
    気持ちを癒して、もともと体の中に眠っていた元気がゆっくりお目目を覚ましてく。
    そんなおいしさ。
    たまにはこうした元気もいいもの。

    ココにくると必ずたのむ料理をもひとつ。
    ホッキ貝のバター焼きって料理。
    その名の通り、ホッキ貝をバターで焼いただけ。
    焼く前に小麦粉をはたいて焼いているので貝のうま味を逃さず、衣が吸い取る。
    表面カリッと。
    中はプルプル。
    サクッと歯ぎれる潔い、ホッキの食感がたのしくてそこにトロンと衣がとろける。
    悶絶クラスのおいしさで、貝のうま味にウットリします。

    レモンとタルタルソースをそえてやってくる。
    このタルタルがまたおいしい。
    茹でた玉子がタップリはいって、タルタルソースだけでもひとつの独立をした玉子の料理のような気さえする上等さ。
    タルタルソースでお酒を飲もうと思えばのめるかもしれないです。
    貝殻の中に閉じ込められるように盛りつけられているのも贅沢…、みんなで取り合うようにして食べてニッコリ…、いい感じ。
    3459a99f.jpeg青柳のヌタ…、なんでヌタって自分で作るとおいしく出来ない料理なんだろうってみんなで言いつつプリプリ、シャキシャキ味わって、カツオポン酢をネットリ食べる。
    脂ののった大きなカツオのハラミの部分。
    きつい脂を生の玉ねぎ、ニンニク、それからポン酢でやさしくなだめつつ食べると口に広がる秋のはじまりの味。
    イカを角切りにした具を使って揚げたかき揚げをハフハフ食べて、大人になった気持ちでお店を後にしました、また来よう!



    関連ランキング:居酒屋 | 中野駅

     

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    秋の味覚
    魚の脂が乗って来ると「秋!」な気分が高まりますよね。
    我が家は昨晩は初物の秋刀魚の塩焼きでした。
    ニュースでは見ていても、さすがに秋刀魚はまだ早いだろうと思っていたのですが、
    たまたまスーパーで「築地直送・生(未冷凍)」なものを見てしまい、
    頭と内臓は取ってあるし、値段も初物なのに150円しなかったので、
    あまり期待もせずに買ってみたら、思ったよりも脂が乗って美味しくて、
    もしかすると今年の秋刀魚はアタリなのかもしれません。
    サカキさんの紹介して下さる美味しそうなものを参考に、秋の味覚をたっぷり楽しみたいもんです。
    波留さん / 2012/09/02(Sun) /
    さんま
    > 波留さん
    昨日、第二力酒蔵にもさんまが出ていました。
    けれどまだまだ高かったなぁ…。
    秋の味覚を手軽にたのしむコトができるように早くなってくれないかなぁ…、って思ったりしますね。
    サカキシンイチロウさん / 2012/09/02(Sun) /
    週末のフルコース
    いいですね〜

    ごきげんな週末

    ぼくも博多で

    できたらいいのにな〜と

    おもいますが

    こんなにはオイシいものばかり


    たべれんな(笑)

    映画は次郎さんので

    ひさしぶりだったので

    もっぱらレンタルですが

    ちょくちょく見る

    きっかけいただきました

    力酒造にチョップスティック

    すてきなお店でありまっす!

    そうそうまた再来週くらいに

    ウッカリやってくることに

    なりそであります。

    ネコスタさん / 2012/09/02(Sun) /
    中野コース
    > ネコスタさん
    実は力酒造とチョップスティックの間に、かの中野ブロードウェイにも行っておりまして、ブリックの前でも記念撮影。
    まさに、あの夜のミチをたどるような一日でした(笑)。
    再来週、万全の構えでお待ち申し上げております。
    サカキシンイチロウさん / 2012/09/02(Sun) /
    チョップスティック HOME 普段着フレンチ、パザパのお昼
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]