忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    水道橋からはじめる1日。ひさしぶりに「ライン」を選ぶ。



    朝が気持ちいい喫茶店。カジュアルな昼。しっとりとした夜。どの時間帯も気持ちいいサービスと音楽がみたした空間。けれどなぜだか、朝のゆったりした雰囲気がボクは一番好きで大抵、朝にくる。
    おなじみさんがのんびり仕事の前の時間を過ごす空気感がいいのでしょうネ。
    他の時間帯にはない明るさがボクは好き。



    とはいえお店の中は朝でもかなりしっとり。ほぼ間接照明の影ある空間が見ようによっては夜風で、けれど大きな窓から朝の街並みみると、まるで木陰で涼んでるみたいに感じる。
    流れる音はアコースティックなモダンハワイアンが多くって、それも木陰気分に拍車をかける。
    アイスコーヒーをもらって飲みます。
    ストロー使わずグラスを手に持ち、ヒヤリとまずは冷たさ味わい、カラリカラリとグラスを氷が叩く明るい音を聞く。お店の空気になじんだころに、やってくるのが朝のひと皿。



    ピザトーストをもらいます。
    プレートの上にピザトーストにサラダに1個、ゆで卵。
    レタスときゅうりを千切りにして、塩をぐいぐい揉み込んで最後に油で風味をつける。ただそれだけのまるで漬物、あるいはおひたしみたいなサラダが、シャキシャキ朝の口をくすぐり食欲ねだる。
    体の中がみずみずしくなる、朝のゴチソウ…、オキニイリ。



    ピザトーストはふっかりとしたパンの厚切り。ソースをたっぷり塗り込めて、玉ねぎ、ベーコン、角切りトマト。チーズをのっけて焼いただけ。
    上にパセリをパラリと彩り整えて、そっとつまんで持ちあげる。
    トロリとチーズが伸びていくのがおいしげで、パクリと食べるとネットリ、トロリとパンがクリーム状になってく。
    ときどきシャキッと奥歯にさわる玉ねぎが、軽い辛味とみずみずしさをくれてほどよきアクセントとなる。
    イギリスパンの耳の部分だけがサクサク乾いて香ばしく、前歯をくすぐる。オモシロイ。



    小さな玉子。まだホカホカで、それでテーブルをコンコン叩いてヒビ入れる。
    そっと親指を添えてペリッと人差し指でひとかけ剥がし、ゆっくり残りを大きく剥がす。ところどころがポロポロ砕けてお皿を汚す。白身を傷つけぬようにとユックリ。息吐きながらそっと剥がして、ツルンとスベスベの卵を1個手に入れる。
    朝からたのしいひと仕事!
    あとはもぐもぐ食べるばかりと、半分に割り塩をパラリとほどこして、パクリと口に放り込む。
    プルンと白身はなめらかで、黄身がとろりとそれに混じって口、なごませる。さぁ、仕事です…、テキパキと。


    関連ランキング:パスタ | 水道橋駅九段下駅神保町駅

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ハレノヒ HOME パパ好み
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]