忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    仕事をテキパキ事務所ですませ、次の仕事に移動の途中。



    ちょうど神保町でランチタイムがはじまる頃合い。ひさしぶりに「キッチン南海」に行ってみようと、やってくる。
    開店時間は11時15分。時計を見るみれば11時10分過ぎで、すでに行列。
    営業途中のサラリーマンか。早めの昼休みをとってでてきて近所のオフィスの人たちか。みんな見事に白いワイシャツ。上まくりしてこれからモリモリ喰ってやるぞと気合が伝わる。
    ちなみに食事を終えてお店を出た後も、行列でした。繁盛店。



    開店するとお店の人が入り口のところで人数数える。ボクのもひとり後ろの人で、これで満席。
    しばらくお待ちくださいな…、と。
    なんとラッキー。すばやき決断が勝敗決めたランチでござる。
    カウンターの中でコックコート姿も凛々しい男子がズラリとでむかえながら、鍋をジャカジャカ振っている。
    ホール側には女性が二人。彼女たちのテキパキしていて、しかも見事な客あしらいにいつもウットリしながら待ちます。開店直後にいきなり満席というコトもあり、若干時間がかかりはするけど厨房の中の元気な様を信頼しながらじっくり待って、そしてコレ。



    ヒラメフライと生姜焼きの盛り合わせ。
    ぼやぼやしてると無くなってしまう人気のヒラメフライでござって、さすがに開店と同時に入ってたのむとこうしてありつける。
    千切りキャベツが山盛りに。まわりにぎっしりフライや炒めた肉に野菜。この分量の料理に対して、お皿がいささか小さく見えて、こぼれ落ちるほどというのが迫力あって食欲さそってくれる。



    それにしてもヒラメフライ。やっぱりうまいです。
    どっしりしてる。ちょっと厚めについた衣に決して負けぬたくましさ。魚の香りも濃密で、ヒラメフライがないときはチキンカツに代えるのだけど、こうして目的のヒラメフライを食べると他に代わるものなしって、しんみり思う。
    生姜焼きはプルプルとした豚バラ肉の食感いかしたしっとりとした仕上がりのもの。
    味はしっかりとご飯のおかず用にできてて、けれど食感がやさしいから、フライのお供にちょうど良い。



    ご飯を今日は半ライス。半ライスとはいえしっかり普通のお店の一人前以上はあって、しかもそれがしゃもじで切るように山並み型になっている。
    テーブルの上のごま塩をパラリとふるとなんだか、お弁当ご飯のようになる。
    千切りキャベツはシャキシャキ口を洗うよう。みずみずしくて歯触り軽快、たのしい味わい。
    スパゲティーがついていて、洋食屋さん的ナポリタンではこれがない。明太クリームっぽいちょっとハイカラな味がしてそれがご飯のお供にまたいい。オゴチソウ。
    お腹をズシンとみたすたのしさ、さぁ、移動。


    関連ランキング:定食・食堂 | 神保町駅竹橋駅新御茶ノ水駅

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ヒラメフライ!
    サカキさんのブログを毎日楽しみに読んで、先日東京へ用事ができたのをいいことに、憧れのキッチン南海さんへ伺ってきました。
    念願のヒラメフライにしょうが焼き、サカキさんと同じだ!!と感動してワシワシ食べました。

    ふと回りを見ればわたし以外はみんな男性、お邪魔だったかなぁと思いつつ、また行きたいお店です。
    tawawa さん / 2015/09/24(Thu) /
    博愛主義な店
    > tawawa さん
    確かに男性が多いお店。
    けれどこういうお店でお腹いっぱいになってニコニコしている女性には、惚れちゃいます。
    いいお店は年齢、性別とわない博愛主義者。おじさんたちも凛々しい女性にエールを送るに違いないと思います。
    サカキシンイチロウさん / 2015/09/25(Fri) /
    ありがとうございます
    そういっていただけると嬉しいです。どうも食べ物の好みが男性的なようです・笑
    一人でご飯を食べていても素敵な女性でいられるように背筋を伸ばしてがんばります。
    tawawaさん / 2015/09/26(Sat) /
    豆乳で喉をあっため、寿司を喰う HOME ライン
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]