忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    神保町で昼をむかえる。さてランチ。



    気軽な飲食店が集まる「すずらん通り商店街」。大きな通りの一本裏手で、古本屋さんをはじめ神保町らしさにあふれたお店がずらりと並ぶメインストリート。
    特に魅力的で気軽な飲食店がたくさんあって、特にランチを食べる場所には事欠かない。
    中でも一番人気は「キッチン南海」。今日もずらりと長い行列。
    待てる時間もそれほどなくて、餃子専門のスヰートポーズにしようかなぁ…、と思ったけれど、せっかくだから初めての店。



    「ろしあ亭」を選んで入る。
    この界隈の飲食店はほとんど軒並み試したけれど、この店だけはドアを開けることがためらわれてた。ためらう理由はこれといってなかったのだけど、ロシア料理というのがボクには気持ちが遠くて、それではじめて。
    お店の中は思ったよりも小さくて、気軽な感じ。
    ロシアの人かなぁ…、色白で明るい色のフワフワ髪の女性がテキパキ。いらっしゃいませと言いながら、ステンレスの器に入ったシルバー類をおいていく。

     

    そのテキパキが食堂風で、かつて一度だけ乗ったアエロフロートのサービスちょっと思い出す(笑)。
    ココのランチはメインをひとつ。選ぶとあとはボルシチ、サラダにデザート、パンがついてくるというスタイルで、それらが再びテキパキ出てくる。
    甘めの味のキャベツサラダは、やさしい味わい。シャキシャキとした食感たのしく食欲誘う。
    ボルシチは、スプーンで潰れるほどやわらかな牛肉ドッシリ。そのまま食べると酸味がスキッとさわやかで、サワークリームを混ぜると一転。ドッシリとしたクリーミーでコクある味に変わってく。



    旨いんですね…、これが不思議と。
    フランス料理ともイタリア料理とも、ボクが知ってるヨーロッパ系のどんな料理とも違った素朴な味わいに、悪くないなぁ…、とニッコリします。
    ボソボソ痩せたライブレッドとの相性もなかなかのモノ。ボルシチにちぎって入れて浸して食べると、酸味が加わりお腹に隙間ができてくる。
    壁の凹みにエリツィン人形。
    あの人形がマトリョーシカで、中からプーチンが出てきたら嫌だろうなぁ…、って思ったりした(笑)。ロシア料理が一番似合う大統領ってエリツィンだったかもしれないですネ。オモシロイ。



    そしてメインに選んだ壺焼き。
    小さな壺にクリームシチューが入っていて、それをパンで蓋して焼いてる。壺の空気が温度で膨らみ、それでパンが膨らみまるでキノコのような形になる。
    ボクにとってロシア料理はボルシチ、ピロシキ、壺焼シチュー。
    パンをペロンとめくって覗くと、蒸気と一緒においしい香り。ホワイトソースの中にはジャガイモ、ホワイトアスパラガスが入ってて、アスパラガスの香りと味がソースに移ってやさしいおいしさ。
    デザートのリンゴのジュレまでやさしくて、今まで来ずにいたのをちょっと後悔しました。オキニイリ。


    関連ランキング:ロシア料理 | 神保町駅竹橋駅新御茶ノ水駅

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    白樺ジュース
    こんばんは。
    次の機会には、ぜひ白樺ジュースをお試しください!
    森の雫を集めた、ほのあまい、はかなく爽やかな逸品です。
    NONAMEさん / 2015/04/07(Tue) /
    ぜひぜひ
    > NONAMEさん
    白樺ジュース。
    それは知りませんでした。
    白樺ジュースと口にしただけで、なんだか体の中にさわやかな空気が吹き込んでくるよう。
    次の機会にはぜひ、ためさせていただきます。
    ありがとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2015/04/07(Tue) /
    神保町 HOME 山の上にて和朝食
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]