忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    打ち合わせを終え、次の仕事に向かう途中に昼ご飯。ひさしぶりに「かつ吉」にくる。



    水道橋の駅の近所で、もう30年位上もずっとココでやっている。
    オフィスビルの地下にあり、階段を一段降りるごとに気持ちが落ち着いてくる。ビルの中なのに、古い日本家屋の中に入ったような不思議な空間。
    教育の行き届いた男性社員がキビキビ働く姿も昔通りの店で、来る度、この前来た時のおいしい思い出がよみがえる。いいお店です、オキニイリ。



    とんかつがおいしいお店で、比較的低温の油でジックリ時間をかけて仕上げるタイプ。だからまず、千切りキャベツや漬物がテーブルに運ばれそれを食べながら、ゆったり待つという趣向。
    千切りキャベツ用の酸味のスッキリしたドレッシングや、甘辛二種類のソースに醤油。自家製激辛ソースなんていうのも揃って、好みの味でたのしめるのもありがたい。
    春の料理をあれこれちょっとづつたのしめる「御膳弁当」というのがあって、せっかくだからそれをためしてみることにする。



    とんかつだけではなくて季節の料理が揃う。夜には鍋なんかもたのしめるという使い勝手のいいお店。特に刺し身には力を入れてる。
    いいお刺身があると宴会ができるんですよネ…、酒をたのしく味わえる。
    この弁当にも、見事なカンパチ。生の鱒の刺身が用意されていて、大きく砕いた氷の上にひんやり冷やされやってくる。
    角が立ってて、ゴリゴリ歯ごたえたくましい。さすがに昼はご飯のおかずにということなのではあるんだろうけど、なんだか酒をねだってくるのが心憎い。



    系列店に菩提樹という和牛ステーキのお店があって、だからこれにも薄切りステーキ。もろみ醤油のタレでこんがり焼かれてる。
    茹でた豚肉の煮こごりや、自家製のさつま揚げやら鮭の焼いたの。もずく酢がビックリするほど酸っぱくて、ヒーッて背中がしゃんとした。
    ホタルイカに茹でほうれん草に菜の花を、ぬた味噌と共に味わう、ほっこりとした春の一鉢。季節感のあるお料理っていいなと思う。

    当然、カツもおいしゅうござる。



    ひと口ヒレかつとカニクリームコロッケがお弁当のメインの料理。
    ムチッと歯切れる豚のヒレ肉。カサカサ、口に散らかる衣と一緒に噛むと、ネットリ、まったり、豚ヒレ肉がトロリととろけて、ミルキーで上品な旨味を口に広げてく。
    なめらかに出来たベシャメルソースにカニの風味が混じったコロッケに、タルタルソースをタップリ乗っけてハフっとやると、まるでグラタンみたいにふるまう。
    カツのかたわらにふきのとうとタラノメの天ぷらがつくというのがたのしい。考えてみればカツと天ぷらを一緒に食べちゃいけない理はないはずで、こういう自由な発想の料理を気軽にたのしめる。ウレシイなぁ…、って思います。



    大人価格のお店ではある。
    けれど例えばご飯は2種類。白いご飯と刻んだ大葉をくわえた香りご飯が用意されていて、どちらを選んでも、何杯お替わりしてもオッケー。
    ドッシリとした赤だしもお替わり自由だし、一番最初に提供された、千切りキャベツも漬物も、お替わりお願いすれば、笑顔でどうぞともって来てくれる。
    お腹いっぱいを心置きなくたのしめる。
    一人でくるのもさみしくなくて、食べてるうちに今度は誰と一緒にこうようと思い浮かべてニッコリできる。いいお店です、オキニイリ。


    関連ランキング:とんかつ | 水道橋駅後楽園駅本郷三丁目駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    くーっ
    いきたい

    いきたい

    いきたい!

    ちからがでました!
    ネコスタさん / 2015/04/27(Mon) /
    無題
    つい先程、YOUはなしにってテレ東の番組でこのお店やってました!
    男性が好きなYOUがお店のスタッフに♡っていう展開だったのですが、
    キリッと教育の行き届いたスタッフの姿がきっと良かったのですね。。
    ワイメアさん / 2015/04/27(Mon) /
    お江戸ならでは
    > ネコスタさん
    こういうお店はお江戸ならでは。
    かなり上等な大人値段なのに、今日はほぼ満席の大盛況というもの、すばらしいなぁ…、と思いました。
    サカキシンイチロウさん / 2015/04/27(Mon) /
    そうなのですね。
    > ワイメアさん
    それはそれは。
    とりたててイケメンというわけでなく、ただ凛々しく働く男性スタッフ。
    とんかつ専門店はやっぱり男子の職場なのかもしれないなぁ…、と納得させてくれるムードがあります。
    たしかにYOUねぇさん…、惚れるでしょうね(笑)。
    サカキシンイチロウさん / 2015/04/27(Mon) /
    無題
    昔、二子の高島屋東館地下に菩提樹がありました。ゆったりして、おいしくて、なんとなく特別感があって大好きでした。
    久しぶりにどこかの店舗に行ってみようかな。
    すうさんさん / 2015/04/27(Mon) /
    渋谷にも
    > すうさんさん
    二子玉から近いところであれば、渋谷にかつ吉がありますよね。
    丸の内の新丸ビルの中にあったり、最近、日比谷にもお店ができたようです。
    どのお店も丁寧にしつらえられていて、食事を終えてもユックリ時間を過ごしたくなるムードがありがたいですよね。
    サカキシンイチロウさん / 2015/04/27(Mon) /
    体にやさしく肉匠酒場 HOME グラスも濡れる今日の朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]