忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    飛行機出張…、羽田に移動。

    f256a4a0.jpeg徐々に今度の震災で被災をされた人たちの情報がやってくる。
    大船渡市のお客様が、店舗ごと津波で流され行方不明という、ココロがギュギュッと絞めつけられるようなニュースに震える。
    東北の人たちはどうしてるんだろう…、と今までは心配するばかり。
    けれどこうしてニュースが入ると気持ちが縮む。
    そんなコトじゃいけないと、胸が疼いてジンワリ行動。

    移動の途中の東京駅で仙台から出店しているお客様のお店をのぞく。
    東京駅のお店にも、食材が届かなかったり人が揃わなかったりで営業時間が来ても開店できぬところがいくつも。
    そこのお店は開店してて、店長さんに仙台のコトを聞いてみる。
    運良くお店は無事だけど、従業員で連絡がとれぬ人がかなりいる。
    お客様の気持ちのコトを考えたらば、それでも素直に喜べぬ。
    しばらく外食も贅沢なモノになっちゃうんでしょう…、とつらい気持ちをポツリポツリと打ち明ける。
    電車も間引き運転で、停電だって覚悟しなくちゃいけないこれから。
    けれどこうして街は動いてる。
    死んだわけではないんだネ。
    電車を動かし、電気を必死に守ろうとする人がボクらのこの生活をさせているんだってそう思ったら、クヨクヨしててもしょうがない。
    さてモノレール…、空は青空、東京タワーも立っている。

    羽田について、そうだ、朝を食べてなかったとそれで軽めに腹ごしらえ。
    wpc.jpg今日は富山に向かう旅。
    かつて富山にはJALも飛んでた…、いまではそれもANAばかり。
    それで第二ターミナルにある「ウェストパークカフェ」で食事をすることにした。
    第一ターミナルだったらば、ディーンアンドデルーカかフレッシュネスでお腹を軽くみたすところ、このターミナルはあまり詳しく無いターミナル。
    ココならおいしいシーザーサラダが食べられるから…、とそれでココを選んだ次第。

    f58d0c4c.jpegコブチキンサンドっていうのがあって、目当てにしてたシーザーサラダのランチもあったけどそれにした。
    空気をタップリ含んだ軽い、トーストブレッド。
    胚芽が多めに混じっててそれでホツホツ、噛み心地まで軽くておいしい。
    分厚いローストチキンの胸肉。
    トマトにベーコン、それにアボカド。
    ペロンとチーズ。
    レタスがシャキッとみずみずしさをそえたボリュームたっぷりのコレ。
    BLT+αって感じのサンドイッチなんだけど、「食べなさい!味わいなさい!」ってかなり強めの命令形の姿形にまず、ニッコリ。

    コブサラダのドレッシングに使われる、ブルーチーズのスプレッドが添えられてるけどそれを使わずとも十分おいしい。
    チキンがジューシー。
    程よい塩と鶏そのもののうま味がジュワッと口に広がる。
    トマトがクチャっと潰れて甘みと酸味をくれて、味わいスッキリ。
    分厚い肉の歯ごたえと、カサカサ崩れるパンの食感。
    顎をモグモグ動かしながら、ウットリ味わう、シアワセな昼。
    サイドに付いた甘酸っぱくてディルの風味が濃厚なきのこのピクルス。
    パリパリとした揚げたばかりのポテトチップス。
    羽田にいながらアメリカ的な、遅めの朝といえばいいのか、それとも早めの昼なのか。
    月曜の朝のオゴチソウ。

    stabakori.jpgところで今朝。
    いつも以上に街に自転車が目立ったような、そんな気がした。
    電車の中も電気消灯。
    モノレールの中も、羽田のターミナルも空調がちょっと緩めになっていて、モノレールの中なんかはかなり蒸した。
    みんな汗を流しながら、それでも我慢しなくちゃいけない。
    我慢をすればなんとかなるもの。
    そう思わなくちゃ、へこたれる。

    早めにセキュリティーチェックを越えて、搭乗口の前でボンヤリ。
    スタバのアイスアメリカーノを久しぶりの飲む。
    冷たいくせして情熱的なほどにホットで香ばしい。
    エスプレッソの香りがそのまま、口から鼻に抜けていき、スキッと頭を覚ましてくれる。
    カップの周りに水滴をなす、この冷たさがとてもウレシイ。
    ここにこうして氷がまだある。
    ウェストパークカフェのお冷も氷をタップリたたえてた…、この贅沢がまだ当たり前であるというのが今朝のとてもウレシイ事実。

    ところで、英国の日曜紙の「インディペンデント・オン・サンデー」の13日版の第一面。

    20110314k0000m040089000p_size5.jpg東日本大震災を受けて、日の丸のデザインの中に日本語で「がんばれ、日本。がんばれ、東北」と見出しをつけた。
    しかも1面から7面までを、その地震報道に使っている。

    そればかりかアメリカのウォール・ストリート・ジャーナルは12日の電子版に社説を掲載。
    「日本は経済が低迷し、政治家の失態に国民の大部分は当惑しているが日本の産業力は依然として偉大だ」という。
    津波という不幸な出来事のため多くの犠牲者がではしたけれど、耐震基準に合わせて作られたビルはほとんど被害を受けていない。
    最先端の建築工学を駆使できる技術と富があって、はじめて実現できた奇跡。
    2007年に導入された緊急地震速報システムも「世界最先端の技術」と評した。
    ニューヨーク・タイムズは、関西大震災時に東京支局長だった人の当時の「日本人の忍耐力や冷静さ、秩序は実に高潔だった」と説明し、「今後、それらが示されるだろう」と期待をよせた。
    日本人ってスゴイんです。
    そして今後も「スゴイねぇ」と言われるように、助けあってがんばりたい…、ってやっぱり思う、がんばろう。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    にっこりと
    2次災害(暴動、レイプ、略奪)が起きないって
    ちょっと胸張ってもいいよなあ、って思います。

    輪番停電の情報が錯綜したっていいじゃん。
    現場の人たちだって、わかってる。そして彼らは命がけでがんばっている。
    私たちが不便を肩をすくめてやり過ごすことで
    救われる人たちが山といる。

    いってらっしゃいませ!

    D&Dのラテとサンドウィッチはワタクシメが代わりに(笑)
    あ、マフィンもつけよっと。
    たばきちさん / 2011/03/14(Mon) /
    英国からです
    はじめまして。
    ロンドンに住んでる者で、サカキさんの書くブログの一ファンです。

    この新聞の日の丸は、すでにSave Japan, Pray for Japanのようにロゴとして活用されるようになりました。

    ニュースを見て涙ながれるばかりだったのですが、こちらの日本人達も動き出しました。世界はつながっていますよ。

    思わずIndependent紙の写真を見てコメントさせて頂きました。

    東京もこれから大変な時だとは思いますが、前向きにがんばってください(苦手な言葉でしたが、そう思います)。
    kiwibird_saさん / 2011/03/14(Mon) /
    明るくニッコリ
    > たばきちさん
    今のこの時期。
    笑顔こそがすべてを救ってくれるような気がします。
    小難しいことを議論するより、毎日と、一生懸命生きる姿勢が日本を再生してくれる。
    そう思います。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/15(Tue) /
    ありがとうございます。
    > kiwibird_saさん
    ロンドンから、ありがとうございます。
    世界は繋がっている。
    その通りだと思います。
    いろんな大変なコトが世界各地で起こっていて、けれど僕たち日本人が一生懸命頑張ることが、その世界を明るくすることなんだ、と思えばもっと前向きになれるようにも思いました。
    本当に、どうもありがとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/15(Tue) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    富山にて HOME 肉焼く日曜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]