忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今回の災害に対する、ボクの考え方をちょっとまとめてみようと思う。

    予期できぬ災害。
    ただの地震ではなく、生活するための舞台そのものをごっそりなくす、容赦なき仕打ちにあった方々に対してどのように声をかけ、どのように手を差し伸べればいいのかすらわからぬほどの出来事だった。
    公私共に親しくしていただいていたかたの消息が、いまだわからぬ状況にもあり、どう哀しめば良いのかすらもわからない。

    かなしみを共有する。
    まずはそこからはじめなくてはならないことは当然で、しかしかなしみにくれるだけではなにもはじまらないこともわかってる。
    東証株価がおどろくほどの勢いで、下がってしまった。
    市場までもが悲しみにくれしまっているからでしょう。
    間違ってはならないのは、運良く被災を免れたボクたちが今、すべきことはかなしみにくれるコトではない。
    被災地の一日も早い復旧に手を貸さなくてはならないのです。
    復旧にはお金が必要。
    だからボクたちが今しなくてはならないコトは、必死になって働いて経済活動を一日も早く元の形に戻すコト。
    働くだけでは片手落ち。
    必死に働き、価値あるコトにお金を使う。
    日本の社会のすみずみに「お金という血」を循環させなくてはならないのです。
    縮こまってては社会全体がエコノミークラス症候群に陥って、日本全部が壊れてしまう。

    ボクはこれから、個人的に使うお金を日本に対する投資と思おう。
    ボクらの消費は、日本の未来を買う投資。
    そう再認識することにいたしました。
    今の日本に必要な「復興費」という、贅沢を賄うためではないお金。
    それを産み出すことができるのは、「ちょっとした贅沢を甘んじて受け入れる」という私たちのココロの余裕と前向きさな気持ちであろうと思うのです。
    日々、今までと同じように明るく、元気に、ほがらかに…。
    日本の未来を心から信じて生きてまいりましょう。

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    私のここ最近のテーマは
    「すこやかに おだやかに しなやかに」
    です。谷川俊太郎さんの本のタイトル。

    そして数年来のテーマは、
    「KEEP SMILE」

    それに今日からは、
    「明るく 元気に ほがらかに」
    も追加です♪
    キョーコさん / 2011/03/15(Tue) / URL
    無題
    ちなみに最近の私の贅沢は
    リンツのチョコレート。
    お友達に貰って美味しさにはまりました。
    明治の板チョコでも十分満足ですが、
    一粒数百円のチョコレートを頂く贅沢。
    (リンツはそこまで高くないけど)
    贅沢は心を豊かにしてくれますよね。
    キョーコさん / 2011/03/15(Tue) / URL
    贅沢
    > キョーコさん
    贅沢なモノが思い浮かぶうちはまだ大丈夫と思ったりします。
    ボクも今日はとっておきのチョコを舐めて、安眠モードに突入しようと思います。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/15(Tue) /
    賛同します
    初めまして。初めてコメントさせていただきます。

    株価下落のニュースはショックでした。
    理想論かもしれませんが、
    投資家には、こういうときこそ買って支えてほしいのに、
    と嘆きました。

    でも、誰かを批判するヒマがあるなら、
    我が身を振り返ろう・・・

    私も循環に参加します。
    ユカ♪さん / 2011/03/15(Tue) /
    ありがとうございます。
    > ユカ♪さん
    株式市場に対する投資や、チャリティー。
    たしかにそうしたところに資金を投入することもいいのでしょうけれど、当たり前のお金の循環が起こりさえすれば大丈夫。
    考えてみれば、ここ数年、日本の経済はずっとエコノミークラス症候群寸前だったのだろう、と思ったりします。
    はじめてコメント、どうもありがとうございます。
    明日も笑顔で、ニッコリとまいりましょう。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/15(Tue) /
    ね。
    今日は会社でちょっといやなことがありまして、
    ご飯をつくるのは嫌じゃ!と、
    自宅近所の美味しい中華料理屋さんで夕食を取りました。
    美味しくて、いつも満員のお店なのに、今日はガラガラでした。

    「今日は空いていますね」
    と帰り際にお店の方と話したら、
    「地震の影響だと思いますが・・・」
    と、ここ数日、ずっとこういう状態であるらしいことを
    おっしゃっていました。

    スーパーのお米の棚やパンの棚、ラーメンの棚は空っぽですが、
    毎日カップラーメンで生活できるわけじゃなし、
    おうちのお米を食い伸ばすためにも(笑)、
    外食もしたらいいのになぁ!と思いました。


    震災当日、都心のオフィスから歩いて帰宅して、
    夕食の買い物ができなかったので、
    近所のピザ屋さんにピザを買いに行ったのですが、
    開いていた事が我々にとってとてもありがたかったのに、
    「こんな日に来ていただいてありがとうございます」と
    おっしゃられて・・・。

    明るく元気にほがらかに。
    ホントに。ですね。
    tonamiさん / 2011/03/15(Tue) /
    無題
    お金のこと。
    私も同感です。
    アメリカにいて出来ることは、普段よりも頑張って働いて稼いで、募金すること。
    し続けること。
    それくらいしかありません。
    でも、それを続けようと思います。
    日本は必ず復興する、出来る。
    今までも復興してきたのだから。
    そう信じて働き続けます。
    落ち着いて、頑張ります。
    日本のものを買います。
    何時届くかは関係ない。とにかくお金が循環するように、微力ながらオンラインでオーダーします。
    サカキさんも、お気をつけて。
    ゴキゲンな明日がやってきますように。
    ニッコリな出来事がサカキさんに起こりますように。
    ねえねえさん / 2011/03/15(Tue) /
    そう思います!
    そうなんですよね。喪に服するだけでは、何にも始まらない。経済を循環させるには血液が必要。日本を元気にするためには、楽しいこと、元気なことも、とっても大切。そうして、自分に与えられた仕事を一所懸命に。これも、経済復興の大事な大事な大事な支援だと思う。

    未来ある子供たちへの教育。大人たちが、楽しんで生きている後姿を見せよう!

    美味しいものを食べて、元気に、幸せになって、日々の暮らしをガンバロウ!
    とんぼさん / 2011/03/15(Tue) /
    岩手は花巻より
    初めてコメントさせていただきます。

    岩手県花巻市に住んでいます。地震による被害は津波が来た地域に比べれば本当に小さなものです。家も無事ですし、ライフラインも通っています。

    しかし、ガソリンや物資がまだ入ってこないため、移動できない・消費活動をしようにもできません。開いていない・開けられないお店も多いのです。

    日常生活が戻った地域の皆さんには、サカキさんがおっしゃる様に『不謹慎』などと思わず、ココロの余裕と前向きさを持って、経済を動かしてほしいです。

    それと、計画停電・節電で力を分けて頂いていること、本当に感謝しています。

    また東京に遊びに行って、サカキさんが紹介してくださる素敵なお店に行ける日が早く来ますように。

    それまで皆さん、どうぞよろしくお願いします!長々と失礼しました!
    sskさん / 2011/03/15(Tue) /
    飲食店
    > tonamiさん
    ボクの友人が務めている銀座のイタリアンレストランも、お客様がほとんどなく売上高が心配で仕方がない状態といいます。
    インスタント食品を買い占めるお金と行動力があれば、もっと有意義な使い方ができるのに…。
    勿体無いなぁ…、って思いますね。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/15(Tue) /
    無題
    素敵なコメントであふれてますね♪

    キョーコさん / 2011/03/15(Tue) / URL
    巡ってくるモノ
    > ねえねえさん
    お金もココロも、すべてグルグル巡ってくるもの。
    どこかでその循環が滞ってしまうことが、社会にとって一番の問題なのだろうと思います。
    被災地の人たちの迷惑にならぬよう。
    被災地の人たちが本当に必要なモノを、ありがたいコトに被害に合わなかった私たちが一生懸命作り出すこと。
    着実にしていきたい、と思います。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/15(Tue) /
    無題
    MEIJIの板チョコが好きな私も、たまにはピエールマルコリーニのカカオの樹液のようなホットチョコレートのんでみようなかなぁ。。。
    TKさん / 2011/03/15(Tue) /
    未来のために
    > とんぼさん
    膨大な時間を必要とする、再生という仕事。
    もしかしたら元の通りにはならないかもしれないけれど、未来のボクたちが恥ずかしくない今を送りたいと思います。
    みんなの日本。
    子供たちに託す日本でありますものね。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/15(Tue) /
    大変なコトと思います
    > sskさん
    昨日までの当たり前が、当たり前でなくなってしまうこと。
    大変なコトと思います。
    かならず。
    かならず復旧する日がくると信じてがんばりましょう。
    とても温かい、そして勇気のでるコメント、どうもありがとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/16(Wed) /
    ありがたい
    > キョーコさん
    本当にありがたいことです。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/16(Wed) /
    ショコラショー
    > TKさん
    ピエールマルコリーニのショコラショー。
    疲れた体と、ストレスの溜まった頭とココロを癒してくれるオゴチソウですよね。
    ほんの少しの贅沢。
    今こそ…、って思います。
    ボクもピエールマルコリーニのコッテリ濃厚なチョコレートアイスクリームを食べたくなっちゃいました。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/16(Wed) /
    無題
    コドモの幼稚園の終業日が17日から15日になり、卒園式後の謝恩会が中止になり・・・
    確かにお友達のご親戚の中には被災地で被害にあわれた方もいらっしゃいます。
    被災地の方は卒園・卒業式が出来ないことも知っています。
    ですが、出欠は個人の判断でいいのではないか、と批判を覚悟で思います。
    子供達の卒園も一生に一度きり。
    こんな時だからこそ、3年間過ごした仲間と一緒に親達が思いっ切りお祝いしてあげなくてどうするのと。
    私は今スタバでお茶したくてたまりません。
    それぞれが自分が出来ることを出来る範囲でやることが、
    復興への一歩だと信じてやみません。
    あーたさん / 2011/03/16(Wed) /
    無題
    悲しい気持ちをどうにかしたくて
    帝国ホテルのパンケーキ。
    あまいシロップととろけるバター
    ナイフで切って口に入れたら
    なんだか涙が出てくるような。

    帝国ホテルは閑散としていて
    銀座も噓のように人が少ない。
    でも、こういう時だからこそ、
    と私も思っております。

    だって、私のできる事と言ったら
    節電すること、募金すること
    お金を有効に使う事くらいしかない。
    それから笑顔でいることくらいかな。
    むやみに批判しない、
    意味のない買い占めしない。
    ほんとに私にできることなんて
    それくらいしかないのです。

    暗くなろと思えば
    再現なく暗くなれる今だけれど
    それでは何も生み出さないですよね。

    一日の終わり、
    サカキさんのブログを
    拝見する時間、
    ほんとにホッといたします。





    T.S.Garpさん / 2011/03/16(Wed) /
    そのとおり
    はじめまして。
    サカキさんとの出会いは、偶然本屋さんでみつけた
    「おいしい店とのつきあい方」から。
    たくさんのことを教えていただきました。
    それからブログにたどり着き、「同感」と思う毎日。
    そして今日の記事。
    「そのとおり!」心を代弁してくださいました。
    私は、大阪の高槻で自家焙煎のコーヒー屋を営んでいます。
    商売を始めるにあたって教えていただいたことは、
    商売人の仕事は、お金をもうけること。
    そして、税金を払い、社会に還元させること。
    今こそ、それに励むときです。
    さらに一生懸命働いて、お客様に喜んでいただきましょう。
    そして、もうけさせていただいたお金は、
    復興の元になる税金や社会の還元へと
    まわしていきましょう!
    なんだか力がみなぎります。
    明日いいことありそうです
    よしみんさん / 2011/03/16(Wed) / URL
    無題
    わたしもサカキさんに賛同です!
    望むのは、これからの明るい未来。
    そのために出来ることは、まず自分を元気にすることだと思います。
    わたしの得意なことといえば、笑顔で挨拶すること、
    のんきなくらい前向きでいること、諦めないこと。
    被災地の復興をお手伝いするために、わたしたちが元気にならないと!
    みなさまの明日が明るく、元気で、ほがらかでありますように。
    ちかさん / 2011/03/16(Wed) /
    そっかー
    あれ以来~私も1日の終わりに遊びに来ているのですが
    今度は静岡で大きな地震があり、何だか寝るのが怖いなぁ・・・なんて思いながら、今日も来ました。

    でもこれでグッスリ眠れそうです。
    明るく、元気に、ほがらかに~ネ!
    歳を重ね、また素敵になったシンイチロウさんのごきげんな笑顔を思い浮かべて・・・
    ほんわか気分で1日を終わる事が出来そうです♪
    おやすみなさい☆
    Under Forestさん / 2011/03/16(Wed) /
    初めまして。
    価値のあるものにお金を使う。
    今、自分にとって大切なものが何かを見つめ直す時なんでしょうね。
    私が幸せを感じるのは気の置けない人たちと一緒に過ごす、ゆったりした時間だったり、そこに美味しいものがあれば(ささやかなものでも)空気までご馳走になります。
    サカキさんのブログを拝見して、食事会の幹事を率先してやろう!たまには両親に、不器用だけど良い食材の手料理を振る舞おう!と、思いました。

    梅さん / 2011/03/16(Wed) /
    不安と責任
    > あーたさん
    東京でも日々、震災の影響が出始めていて、食品や日用品の備蓄をした方がいいのかなぁ…、なんて思うこともあります。
    けれどむやみやたらと買い込むコトが、今の経済、特に被災地の役にたたないのではないかと思うと、ボンヤリ、ケセラセラをきめこむほうがよいのだろうとも。
    もしものときに「あぁ、準備をしておけばよかった」と公開するのも個人責任。
    そう思えば、気持ちも穏やかになってくれますネ。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/16(Wed) /
    明るい気持ち
    > T.S.Garpさん
    帝国ホテルも静かなのですネ。
    東京という街の今をみると、どうも過剰反応に包まれちゃって、ちょっと窮屈なように感じます。
    特別なコトをするのではない。
    なるべくいつもの日常をなぞるような生活こそが、今、必要なことなのではないかとも思います。
    明るい気持ち。
    今日も一日、忘れずにがんばりましょう。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/16(Wed) /
    はじめまして
    > よしみんさん
    大阪の高槻市。
    学生の頃、見習いコンサルタントとして父と一緒にでかけた修行旅行で訪れたコトがあります。
    飲食業という商売は、誰にも甘えずほとんどすべてが自己責任でまかなわれている孤高の産業。
    どんなコトがあっても助成金とか補助金とかを受け入れる習慣もなければ、それを引き出させる業界団体ももたぬ、きよらかな産業とボクは思っています。
    すべては「儲ける」。
    しかも「お客様に喜んでいただいた結果、儲ける」という商売の原点をずっと守り続けている産業。
    今こそ、その原点を忘れず一生懸命がんばりたいですね。
    おいしいコーヒーをコクリと飲んで、今日も元気に。
    それにしても、ドライケーキ…、おいしそうです!
    はじめまして。
    コメントどうもありがとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/16(Wed) /
    明るい笑顔
    > ちかさん
    明るい笑顔…、ステキですね。
    ボクも、みんなからのんびりしててのんきだねと言われることがよくあります。
    でも、だからこそいろんなコトがあったけれど、明るい気持ちを忘れずにやってこれたのだと思います。
    笑顔で過ごす。
    そんな一日にしたいです。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/16(Wed) /
    不思議な余震
    > Under Forestさん
    果たして余震なのか、それとも新しい地震が始まったのか。
    昨日の地震はいろんな意味で怖かったですね。
    静岡県はお客様が多いところでもあるので、大事なければよいが、と思っています。
    いろんなかなしいコトがあればあるほど、笑顔で負けないようにすることが大切だって思います。
    今日も一日、笑顔で、鼻歌交じりにがんばりましょうね。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/16(Wed) /
    仲間
    > 梅さん
    食事することの原点って、シアワセになるコトなんだって思います。
    だから一人でする食事より、仲間と一緒に。
    ただ集まって互いのコトをおもいやり、シアワセを分かち合うその真中に、おいしい料理のある食卓があればいいんだ、と思いもします。
    ステキな仲間とステキな時間。
    大切にしたいですね。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/16(Wed) /
    いまできること。
    今の私たちに出来るのは、笑顔と日常生活を取り戻し、経済をまわすこと。

    それがサカキさんの言葉になると、かくもすっと心にしみる文章になるのですね。

    一部「不謹慎」というワードがTwitterでも騒がれていますが
    私は自粛こそ、不謹慎だと思っています。

    被災地以外の私たちがしっかり役に立つようにお金を使っていかなければ。

    地震後は3食ほとんど外食です。
    経営者の方の悲鳴が聞こえてくる中、私にできるのは微々たるものですが。。。

    一日も早い復興を祈るだけでなく、行動しようと思っています。
    aokyoさん / 2011/03/16(Wed) / URL
    未来の日本への投資
    今週末の3連休、マイケル・ジャクソンに会いにディズニーランドに行く予定でした。
    しかし今回の地震で休園とのこと。
    上京はおあずけとなりましたが、代わりに大阪でおいしいものでも食べに行こうかと考えています。

    テレビの前でしかめっ面して、心痛めてただ眺めているだけでは何の支援にもなりません。
    被災地と日本の復興のために今の私に出来ること。
    それは普段通りの消費をすること、そして義援金を送ることです。プラス「ちょっとした贅沢を甘んじて受け入れること」
    心がけます。
    温かで心強く光のあるメッセージ、ありがとうございます。
    kikoさん / 2011/03/16(Wed) /
    おおらかにいきる
    > aokyoさん
    悲劇は日常の裏側にかならず潜んでいるものなのです。
    今回のように、それが大規模に誰の目にも明らかになるようなコトがあると、みんな、いつもは見ぬふりをしている悲劇に否応なしに直面してしまう。
    けれど、普段、私たちは自分の知らぬ悲劇のかたわらで日常を満喫している。
    だからこそ社会は回るのでしょう。
    今できること。
    それはとても簡単なコト。
    みなが、それぞれのできる範囲内で日常を取り戻す覚悟をするコトと感じます。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/16(Wed) /
    ちょっとした贅沢
    > kikoさん
    どんな時にでも、ちょっとしたたのしみは必要です。
    人が贅沢を思い描けなくなる。
    それこそが悲劇。
    だから今はせいぜい、許される範囲での贅沢をみんなが思い描いで、夢を忘れぬ努力をすることが必要だろうと思います。
    ニュージーランドで被災され、日本に戻って療養されてらっしゃる方々は、今、どんな気持ちでいるんだろう。
    マスコミは何も教えてくれません。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/16(Wed) /
    食べよう、笑おう
    東京の交通を心配してます。
    住んでいる方を優先なので、今春は訪問を控えることにしました。

    愛知県の月曜日のランチタイムはガラガラで、お客さんたちは食べ終わると即座に帰っていきました。お店の人は隅っこで震災の話をしてます。

    今、元気な地域はしっかりと日常生活をしたほうがいいのに。

    使えるお金と相談しながら、行きたかったお店を順次訪問して行こうと思います。

    募金も大事だけど、売上も大事。
    『元気な愛知県』で頑張っていこうと思います。
    mioさん / 2011/03/16(Wed) /
    何だかモヤモヤ
    世間では未だ、普段のバラエティー番組とかをTVなんかで放送するのは不謹慎と思われているのでしょうか、あまり見かけないですが、今こそ、そういう番組を見て笑いたいな~と思ったりします。決して現状に目を背けるわけではないですが、少々、息が詰まってきた感じです(汗)「普段どうりの生活」をするには、やはりその類いの娯楽モロモロも必要なんじゃないの!と凄く思います。以前、知人から「はあ?こんな時に何言ってるの?うわ~あんたって凄い不謹慎やわ~怖っ」って言われた事があるのが未だにトラウマなんですよね…。
    りりこりあさん / 2011/03/16(Wed) /
    マンジャーレ、カンターレ
    > mioさん
    イタリア的に言えば、マンジャーレ、カンターレですね。
    これにアモーレが入れば最高の人生。
    こんな時期には蓄えこむのではなく、正しく使う。
    そうでなくては本当に日本が壊れてしまうと思います。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/16(Wed) /
    たのしむコト
    > りりこりあさん
    生活を楽しむこと。
    ささやかなコトをみて感心したり、笑ったりすることを控えなくてはならない社会に、未来はないとボクは思います。
    たのしい番組…、みたいですよね。
    最近の芸のない芸人さんたちには、いっそ東北の被災地にいって慰問をし腕を磨いてもらいたいと思いますし、私たちは出来れば昔の本当に芸のあった人たちの笑いをたのしみたい。
    本当の日本を取り戻したいです。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/16(Wed) /
    日常を生きる
    サカキさまが以前、
    ご自身がとてもおつらかったとき
    ブログを普通に書くことで
    自分を保っていた、
    みたいなことを書いてらした
    覚えがあります。

    先月、義母が亡くなったとき
    自分が派遣切りされたとき
    自分の病気が悪くなったのが重なったとき
    つくづくそう思いましたし、

    そしてそのときは、日常の娯楽って、ちょっとした幸せって
    本当に幸福だと思いました。

    現在も、サカキさまの
    日常ブログに励まされます。

    最近うれしかったことは
    義父が、私のごはんをほめてくれたこと。
    いっしょにごはんを食べるって
    1人でも頼ってくれる人がいるって
    なんて幸せなんでしょう。

    いま千葉で地震がありましたね。揺れたので、つい焦ってしまいました。
    難しいけれど、まずライフラインのある私たちが平常心を取り戻さなければ、と 
    自分に言い聞かせます!

    明日がわからないなら、
    亡くなった方が心配しないように、生きている人が
    精一杯生きなければいけない、と、
    お葬式のときお坊さんに言われたことを思い出しました。
    しろはなげさん / 2011/03/16(Wed) /
    思い込み
    > しろはなげさん
    自分は不幸せではないんだ。
    そう思い込むコトは、案外、本当に不幸せにならない最高の方法のように思います。
    日常の中のシアワセ。
    それをココロの中で増幅させながら、笑顔で暮らす。
    絶対に、シアワセに見放されない方法でもあろうと思います。
    がんばりましょうね。
    大切な人と一緒に食事ができるシアワセ。
    そのシアワセを日本の人、みんなに…、心からそう思います。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/16(Wed) /
    無題
    お久しぶりにコメントさせていただきます。

    昨日、映画「ヒア・アフター」を見てまいりました。冒頭に津波のシーンがあるということで、昨日で上映中止になってしまったため、飛び込みでした。確かに津波のシーンに一瞬胸が痛んだのですが、内容は「再生」をテーマにした話で勇気付けられました。こんな時だからこそ、多くの人に見て貰いたい映画です。

    それにしても新宿の街も人の少ないこと。

    色々な情報が錯綜して戸惑うところですが、「過剰な自粛」には首を傾げざるを得ません。

    サカキさんのおっしゃるとおり、これからも今まで通り働き、納税し、そして消費したいと考えています。
    MOMIOさん / 2011/03/16(Wed) /
    ヒアーアフター
    > MOMIOさん
    タイのビーチフロントリゾートを襲った津波のシーンから始まる映画ですよね。
    確かにこの時期、ココロが痛む人も多いシーンであろうとは思いますが、今回のことでさまざまなタブーができてしまうとしたら、それはそれでまた新たな不幸が生まれるコト。
    そう感じます。
    過剰な反応を一瞬だけして、すぐに忘れてしまう。
    そんな残酷なコトをせぬよう、気長に持続可能な思いやりを発動しなくてはならない。
    そう思いますね。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/16(Wed) /
    賛同します
    はじめまして。
    いつもサカキさんの食べ物に対平等な愛を感じつつ、拝見しておりました。

    首都圏に住んでいます。
    余震、原発・・・正直、家から出るのが怖いです。
    被災地の方々の声を聞くにつけ、無力感に襲われます。

    私も今自分にできることは、働くことと、普通に経済活動を行うことと思ってます。

    明日は花を買うつもりです。
    Lumeiさん / 2011/03/16(Wed) /
    お花
    > Lumeiさん
    お花を買う。
    いいですね。
    今のような時だからこそ、花一輪でもいいから部屋に飾る心の余裕。
    そしてニッコリ、笑顔が自然に湧き出る生活。
    心がけたいモノですネ。
    コメントどうもありがとうございます。
    これからもたのしいコメント、お待ちしています。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/16(Wed) /
    震災
    長年住んでいたロンドンを離れ、転勤で移り住んでいた東京を実家が離れ、出身地の仙台で被災しました。家族・知人共に無事です。幸運な事に家も無事で、一昨日から電気も復旧しました。

    さかきさんのブログが大好きで大好きで、ロンドン時代から、学生時代あまりお金がなくて満足に日本職が食べれない時に毎日拝見させて頂いておりました・・。視覚から得る満腹といいますか、食べる事が大好きな私にとっては、さかきさんのぶろぐでどんなに救われたか分かりません・・笑

    今回の地震で、仙台の海岸府域でない地域でも食糧・燃料不足が起きています。買占めや窃盗事件も多々ある様です。同じ県内に住んでいても、他のより甚大な被害を受けた被災者の方々・原発付近の方々の事を思えば、分け合うという精神に皆がなれないのは大変残念です・・。しかし、他のニュースに心救われる事もあるので、幸せな気分になる事も少なくありません。こんな事態だからといいますか。人々の笑顔に、救われる毎日です。

    東北は、移り住んでみて分かったのですが、食材がとても豊富で、特に野菜・魚介類等は、東京に住んでいた頃とは比にならない程豊富な地域です。素晴らしいです。この素晴らしいものを、失くさないで頂きたい。失くしたくない。私も、微力ながら、出来る限りの事をしていきたいと思っております。

    さかきさんのブログ でも拝見したのですが、多賀城に程近い、あのお茶屋さんは大丈夫でしょうか・・私もたまに伺っていたので、心配してはいるのですが、何分ガソリンがない為、二駅位といってもなかなか行けません・・ご無事である事を願っています。

    これからも、素敵なブログを楽しみにしています!失礼致します。

    淑恵
    yoshieさん / 2011/03/19(Sat) /
    ご無事がなによりです
    > yoshieさん
    帰られた途端の被災。
    さぞ大変であったろうとご推察いたします。
    徐々に復旧されている様子。
    安堵いたしました。

    東北にはお客様もかなり多く、訪問させていただくたびに、自然の恵みの豊かさに気持ちがみちる気がいたしました。
    それ以上に、人のココロの温かさに癒され、また勇気づけられることが何度もあったことも確かです。
    そんなステキな場所が苦しんでいる。
    何か力になることは出来ぬものかと思う日々。
    「お茶の井ケ田さん」。
    どの店舗も無事ですよ。
    こんな時だからこそ、甘いものを地元のみなさんに味わっていただきたいと、急ピッチで生産開始の準備をされていらっしゃいます。
    明るいニュースが次々、被災地から伝わってきますよう…、心からお祈りいたしております。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/19(Sat) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    近所のグレース、朝のコト HOME タリーズ、そして家ご飯
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]