忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2017/12 01
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ひさしぶりに「いもや」で天丼。



    神保町の老舗のひとつ…、天ぷらの店やとんかつの店と何種類かの系列店が何軒かあり、けれど天丼の店はここひとつ。
    ワンコインに限りなく近い値段で、正真正銘、職人さんが揚げる手作り天丼を味わうことができるお店で、いつもお客様でにぎわっている。
    学生向けのラーメン店やカレーの店が次々出来ては消えていく新陳代謝の激しいこの街…、若い人を相手にしているお店は短命、けれどこういう大人を相手にした店はずっと続いていけるというのが、飲食店のならいを感じる。



    カウンターの隅に座って、まずは漬物をたのんで味わう。
    お茶を片手に、天ぷら鍋の前で両足をふみならすように体を左右にゆすりつつ、リズムをとって天ぷら次々揚げていく。
    もう何十年も、揚げ手はかわってもこの仕草、リズムはずっと変わらず昔のままというのがなんだかウレシイ。
    代々、引き継がれている店の風景…、ウットリしながらたのんだ天丼が出来上がるのをユッタリと待つ。
    油の香り、カラコロ、油の中で衣がはぜていく音がしてきて食欲誘う。



    天ぷら鍋の前に立つ人…、暖簾の向こうで待ってる人の注文聞きつつ、鍋の中には目を落とさない。
    正面みながら、それでも天ぷらの上げ時を外さずサッと持ち上げて、ご飯の上にそっとのせつつタレかけまわし、さぁ、どうぞ…。
    天ぷらとは目で揚げるのでなく、耳で揚げるものかもしれない…、見事なり。

    ご飯少なめにしてもらったボクの天丼。
    エビにキス、イカに海苔でひと揃えにて、スッキリとした味わいのタレが油の香りを引き立てる。手にズッシリとあたたかい。



    ご飯にタレが染みこんで、そこだけ食べるとカツオの風味がフワッと鼻から抜けていく…、出汁のうま味が口いっぱいに広がっていく。
    油をほどよくまとったご飯が、スベスベ、口を潤して、天ぷらのうま味と一緒になってお腹におさまる、天ぷらご飯と違ったゴチソウ。
    天ぷらとご飯がひとつに混じりあい互いの甘みや食感を引き立ておいしくなっていく。これでワンコイン+αというのがウレシイ限り。
    白菜の浅漬シャキシャキ軽快で、蜆の汁も昔どおりにおいしく濃厚。食べてる間も次々お客様がやってきて、次々天ぷら揚がってく。
    シュワシュワカラコロおいしいBGMを聞きつつ、あっという間にごちそうさん。


    関連ランキング:天丼・天重 | 神保町駅九段下駅水道橋駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    美味しそうですね
    いつも楽しみに読ませていただいてます。
    7、8年前に神保町に通っていたことがあり、昼にたまに並んで食べてました。
    天ぷらもおいしく、食べごたえがあり、
    お新香が、以前はもっとタップリ盛ってあった気がしますが、とても美味しかった記憶があります。
    久しぶりに行って、ゴハン少な目で食べてみようかと思いました。
    i1470さん / 2014/12/18(Thu) /
    有り難い店
    > i1470さん
    なによりこの値段ですから、本当はワガママいっちゃいけない…、って思いながらも、昔のコトを思い出して、かつてはもっとよかったはずって思ってしまう。
    そんなステキなお店ですよね。
    サカキシンイチロウさん / 2014/12/19(Fri) /
    懐かしい
    懐かしい。学生時代、さぶちゃん、北京亭と並んであの通りのお気に入りでした。たまには行ってみよう。
    Nueさん / 2014/12/19(Fri) /
    北京亭
    > Nueさん
    北京亭さんがなくなってしまったのが、残念ですが、この界隈。
    チェーン店の進出に負けず、ここにしかないお店がこうして頑張っているのって、ウレシイですね。
    大切にしたいです。
    サカキシンイチロウさん / 2014/12/19(Fri) /
    コーヒー、紅茶、エビのリゾット、ヨーグルト HOME ハレむすび
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]