忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    野菜がどうにもこうにも食べたくなって、それでお茶の水。

    d71687d8.jpegホテル聚落のメインダイニング「あけびの実」にてバフェの朝。
    ちょうど今、業界誌への寄稿文として「ホテルの朝食のこれからのあり方」に関する原稿を作っててそれでちょっと気になりもして…。
    というのも、もし今。
    東京で朝食のたのしいホテルはどこ?
    …、ってそう聞かれたらまず文句なくここを挙げるに違いないほど、気に入っている。
    気にもなってる。
    朝食がたのしいホテルが東京からどんどん少なくなっていくなか、この朝食バフェはかなりいい線いっていて、たしかにもっとお金を出せばびっくりするよな朝食を楽しむコトはできるだろうけど、1300円という決して浮世離れしてない価格でしかも、ハイクオリティ。
    悪くない。
    最近、改装をしてキレイになった小さいけれど居心地のいい客室も、東京の旧市街地の真ん中にあるというロケーションも、かなり上出来。
    スマートチョイスの一つだろう…、って思うし、みんなに勧めてる。

    自然派のバフェ。

    9c81393c.jpeg朝から50品ほども揃う料理もほぼ3分の2ほどが野菜の料理が占める。
    野菜が体にいいコトはわかっちゃいるけど、昼や夜の食事の機会に野菜ばっかりおいしくってもちょっと寂しい。
    肉や魚がないとなぁ…、って思ってしまうが、今は朝。
    不思議なことに朝の体は健康志向。
    バフェのカウンターを目の前にして、みずみずしくて色鮮やかな野菜がタップリある景色。
    ステキだなぁ…、と思います。

    サラダ野菜に茹でた根菜、煮た茎野菜。
    肉じゃが、それから茄子の煮びたしと、色とりどりで味さまざまな野菜の料理。
    野菜の量が多いだけじゃなく、調理方法の種類が多いというのがまたうれしい。
    スクランブルエッグや鶏の唐揚げ。
    鮭の焼いたの。
    あるいは、筑前煮の中に混じった鶏と、野菜以外に動物性のタンパク質モノも混じりはするけど、圧倒的に野菜の比率が高い朝。

    サラダ野菜に混じってレタスの芯がゴロンと転がっていた。

    f08392a2.jpegここ、大好き。
    みずみずしくて、とても甘くて、レタスの香りがギュギュっと凝縮されていて。
    噛むとクシャっとくだけて、口一杯に緑のシャワーがまき散らされる…、そんな味わい。
    体が中から潤う感じ。
    レタスのかけらがまぶたの奥から目玉を叩き、目を覚ましてくれるよう。

    新鮮で力の強い野菜の数々。
    そのまま食べても十分おいしく、けれどちょっと一工夫。
    茹でたキャベツにイカの塩辛ちょっとのせ、その塩味でもぐっと食べる。
    叩ききった太いキュウリに梅干しちぎってパキっと齧る。
    豆腐に海藻のっけてみたり、高菜の漬け物ともずくを混ぜてご飯に乗っけてズルっとやったり、野菜三昧。
    たのしんだ。
    ご飯は赤米、五穀米。
    それから汁をタップリ、もらう。

    a367d457.jpegトロンとなめこのとろみが混じった田舎味噌の汁。
    上にネギをタップリちらして、ゆらゆら、揺らしてみるもまるでネギが落ちていかないステキ。
    表面張力以上の力がなめこのとろみで生まれているからに違いない。
    その力。
    粘り気のあるがんばる力を、ゴクッと一緒にお腹にいれる。
    100%のグレープフルーツジュースにイオン水。
    コクッと飲んで、お腹をなだめる。

    朝食の時間のピークを過ぎてのことで、だからお客様は10人くらい。
    それに対して、従業員がホールに3名、厨房の中に4人いて、厨房作業のほとんどはランチの仕込みに違いない。
    けれどテキパキ、不要なお皿をかたしたり、足りないものはありませんか?と声をやさしくかけてくれる、心遣いをしっかりとする。
    ほったらかしではないお店。
    腹一杯になる以上のコトを味わわせてくれる心地よさ。

    それにしてもここのロビーの階段ホール。

    616768ec.jpeg緩い螺旋状になった二階とロビーをつなぐ階段。
    脇についてる手すりのデザインが、変わってる。
    グネグネ、一段ごとに曲がってて、ちょうど階段の凸凹をそのまま1メートルほど上に動かし壁に設置したような様。
    だから踊り場にやってくると、それはまっすぐ。
    マスタード色。
    ちょっとラテックスみたいなヌメッとやわらかな手触りの特殊な塗装。
    この手すり。
    ただのデザインなんだかろうか?
    それとも何かの目的をもった、例えばハンディキャップを持った人のためのユニバーサルなデザインを目指した手すり?

    そう考えると、ちょっとたのしい。
    おもしろい。

    さぁ、行ってきます、月曜日。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    アキバから徒歩?
    こちらは今一番行ってみたいお店です!土曜日や日曜日のランチにぜひ利用してみたいですね。
    サカキさんがお気に入りと紹介する台東区、文京区内の食事処はなるべく頑張って制覇しようと考えているのですよ。笑
    オレンジさん / 2009/08/24(Mon) /
    淡路町から
    > オレンジさん
    ボクは丸ノ内線で淡路町まででてそこから歩きます。
    結構、近いんですよ。
    しかも道の途中にとてもおいしいスクランブルエッグのあるハッピーアベニュー。
    反対側に向かうとモダンでたのしい茶空楽がある、とてもたのしいエリアです。
    サカキシンイチロウさん / 2009/08/24(Mon) /
    ニアミス!
    わははー!
    昨夜、後輩女子と行きました。日曜日だったからか夜はゆっくりしていました♪
    ここ、お酒飲めない人との夕ご飯にはとてもよいですね。
    ノンアルコールの種類も豊富で、ブッフェ料金内だし
    みとゴルゴさん / 2009/08/24(Mon) /
    夜は未だ
    > みとゴルゴさん
    ボクはまだここの夜を未体験なんです。
    今度、夜を狙っていってみます。
    腹ペコにしていかなくちゃ!
    サカキシンイチロウさん / 2009/08/24(Mon) /
    この手すり
    うねうねの手すり、調布駅で見かけたような記憶があります。
    色はもっと地味でしたが。
    ユニバーサルデザインでしょうか、遊び心でしょうか、困る方々がいなければ、こういうのは歓迎ですね。
    ryoko*さん / 2009/08/25(Tue) /
    遊びご心あるユニバーサルなら
    > ryoko*さん
    堅苦しいユニバーサルじゃなくて、遊び心溢れるユニバーサルデザイン。
    もしそうだとしたら、とてもステキなことですね。
    思わずずっと手でなでながら階段を降りてしまいました。
    安全効果は確実にあるような気がします。
    サカキシンイチロウさん / 2009/08/25(Tue) /
    本当のユニバーサルデザイン
    この手すり、病院とか介護施設とかでも見かけますね。
    平らな所があるので、手首の力なくても、体がを支えやすく。登る時には通常の手すりより急な角度の部分で体を引上げやすく、全然楽だと知合いで靭帯断絶した人が言ってました。

    こういうのが本当の意味でのユニバーサルデザインなんでしょうね。

    ネットで検索したら、この会社の製品のようです。社名がクネット・ジャパン、良いネーミングです。(笑)
    http://www.qunetto-japan.jp/products/index.html
    ながやん。さん / 2009/08/25(Tue) /
    やさしいユニバーサル
    > ながやん。さん
    なるほど、本当にユニバーサルデザインの手すりだったんですね。
    とてもわかりやすく、しかも愉快なデザイン。
    ステキです。
    クネット・ジャパンって社名もまた愉快。
    ご機嫌な情報、どうもありがとうございました!
    サカキシンイチロウさん / 2009/08/25(Tue) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    白山、坂上、さかなの松下 HOME ガリガリ君でしのぐ処暑
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]