忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2020 . 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    06 2020/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    60
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昼食を終え、新宿にある昭和な喫茶店「西武」って店で分煙どころか禁煙席すらないつまり、1990年くらいで進化を止めた、なつかしすぎる喫茶店。
    kissaten.jpg朝くると、トースト食べ放題のモーニングがあり、午後からはカレー食べ放題なんて不思議な提案のあるお店。
    いつもは飲み物だけにする。
    けれど今日はちょっと朝からいいことがあり、実は昨日、いつも履いてるジーパンを洗ってそれを今日着てみたらポケットの中から千円札が3枚でてきた。
    中に入ってるのを忘れて洗ってしまったんだけど、ヨレヨレ、濡れてはいたけれど無傷でそのまま使えるレベル。
    それでマロンパフェをたのんでみたらば、これがジャンボサイズでわらっちゃう。
    なにしろパフェグラスの中に、ソフトクリームがまるごと一個入ってたりする特大サイズで、それをみんなでぱくつきながらボンヤリしてたら、タイガーマスクの格好で夕刊配りをするおじさんがやってきて、隣に座ってご休息。
    新宿気分に拍車がかかる…、そんな午後。



    関連ランキング:喫茶店 | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅




    映画をみました。

    no7Img.jpg韓国映画の「第7鉱区」というクリーチャーモノ。
    石油掘削基地を舞台に、未知のクリーチャーが作業員を次々遅っていくんだという、エイリアン的内容のモノって思って見に来た。
    密室モノ。
    クリーチャーモノ。
    アクションモノ。
    しかもB級テイストモノと好きな要素が揃っててちょっと期待をしてきたんだけど、内容微妙でココで書こうかどうか迷った。

    結論から言うと、よほどの時間とお小遣いに余裕がなければDVD化されるのを待ち、しかもレンタルで見てもいいんだろうなぁっていうレベル。
    けれどネ。
    それでも日本の同じような映画より、マシでシッカリしているってこと。
    それをちょっと伝えたくて。
    日本の映画はいつの間にか、テレビ会社と広告代理店が作るものになっちゃった。
    テレビでやればいいのにね…、って。
    そんなレベルの映画が次々、公開される。
    しばらくして、テレビの映画劇場枠で放送されるのをみても、これならテレビシリーズのスペシャルモノでよかったんじゃない?って思えるレベル。
    その点、この映画。
    映画であります。
    映画俳優が映画の演技をしている映画。
    カメラもCGも、みんなテレビのレベルじゃなくって映画クオリティーで、たまたまコレは脚本が良く出来てなかったっていうだけのモノ。

    dainanakouku.jpgテレビが映画を支配してない。
    テレビはテレビ。
    映画は映画とそれぞれ存在価値をもって存在できてるシアワセを、コレをみながら噛みしめる。

    俳優がいい顔してて、ウットリします。
    内容的には、コッテリ顔の松たか子みたいな女の子が、どうやっても死のうとしない化けモノを必死になって殺しました…、はい、おしまい!って感じの内容。
    分かりやすい。
    分り易すぎて、オープニング10分目くらいにエンディングまで見通せるほど。
    それでも結構、見入ってしまう。

    3Dバージョンをみたのだけれど、立体効果が上手くいかされてる。
    深海モノっていうのが良い方向に作用したのでしょう。
    今の3Dは、飛び出すのでなく奥行きを演出するのに適してる。
    だから深海。
    深く深く、落ちていく感がとても上手に描かれている。
    これをみながら、海をテーマにしたさまざまな特撮映画を今、3D化したらば結構、オモシロイんじゃない?
    例えばアビスとかって、今の技術で作り直したらかなりの名作になるんじゃないか?って思ったりした。
    なにより観終えて、同じ時間を過ごした友人と、いろんな不出来を突っ込みながら食事ができた、その思い出がプライスレスってコトにしましょう…、それでよし。



    トレーラーを貼りましたけど、このトレーラーの以下でもなければ以上でもなし…、そんな映画でありました。
     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ムービー
    さいきん

    動画

    いわゆる

    ムービー

    いろんなこと考えながら

    うごいておりますが

    きょうは

    ひょんなことから

    すてきな映像

    撮影されてるかたと

    であいまして

    なんだか

    しょうかいしたくなりました

    なぜかURLがはれませんので

    egawauemon

    で検索してみてくださいませ

    カメラ片手に

    世界中を旅しながら

    街をうつしてて

    どこか写真的

    季節外れですが

    お花見から

    チャンネル

    ながしみてると

    そこに自分がいる錯覚

    福岡にもこられていたようで

    おあいしてみたいなと

    おもいました


    ネコスタさん / 2011/11/13(Sun) /
    拝見しました
    > ネコスタさん
    拝見しました。
    ステキな動画。
    YouTubeのチャンネル登録もしちゃいました。
    当たり前の光景が、特別に見えるステキな世界。
    ボクもお知り合いになりたいなぁ…、なんて思いました。
    どうもありがとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2011/11/13(Sun) /
    韓流なんてことばでは。
    最近、遅ればせながら韓国の映画やドラマにはまっていますが、かっこいいとかかわいいとかそれだけではないことがよくわかりますよね
    むしろ、最近の日本の映画やドラマの方が主演の役者さんの人気に頼って時間もお金も頭もかけていないのが素人目にもわかっちゃうから人気が下がるんだと思います。
    韓国のドラマにもそういうものもあるんでしょうが、クオリティの高いものはたくさんあるし、自分がみたいと思うドラマが確かに存在している。
    そういう目に見えない努力を抜きにして騒ぐのは片手落ちだし、そういうドラマを日本でも作ってほしいですよね。
    あっくんさん / 2011/11/14(Mon) /
    なんのための映画なの?
    > あっくんさん
    人気俳優のプロモーションビデオみたいな映画がたくさんあります。
    テレビ番組の総集編かって思うような映画もある。
    映画は映画でしかできないことをやってほしい…、って思いますネ。
    サカキシンイチロウさん / 2011/11/14(Mon) /
    パフェ!
    こんにちは。
    素敵なパフェの写真、思わず「なつかしー!」と声が出てしまいました。
    昭和な人間の私の中では、喫茶店でパフェって一大イベントでした。
    このパフェ、すごいですね!
    日本に行けばこんなパフェが食べられるんだ…とドキドキ。
    やっぱり自分には昭和な喫茶店が一番しっくりくるかも…と思います。

    韓国映画。
    こちらにいると全く観る機会がありません。
    韓国スーパーに行けば、DVDは借りられるのですが…。
    どれが面白いのか、さっぱり見当がつきません。
    日本はいろんな国の映画が観られるという意味で(食の面でもそうですが)恵まれている、豊かな国なのかな、と思います。
    そうそう、『J. Edgar』良かったです。フーヴァー長官に対するイメージが変わりました。
    イーストウッド監督作だけあって、“生身の人間”が描かれた作品だと思いました。

    それと…サカキさんのお母様、粋な方ですね!
    ほぼ日の連載、本当に楽しみに読ませていただいています。
    どうぞよい午後を。
    ねえねえさん / 2011/11/14(Mon) /
    多彩な日本
    > ねえねえさん
    例えば本。
    翻訳される本の数が、実は世界で一番日本が多いのだそうです。
    好奇心旺盛で、他の価値観、文化に対して寛容だった日本ならではの多彩さ。
    大切にしたいなぁ…、って思いますネ。

    実は昔。
    パフェ同好会というのを結成していたことがあります。
    今でもたまらぬ好物です。
    サカキシンイチロウさん / 2011/11/14(Mon) /
    西武まだあったんですね!
    高校生になってすぐ、初の「クラスコンパ」というもので行った店です。「まだ」その頃はお酒もなくお茶でみんなで話をするだけ、という会でした。
    ちなみにサカキさんよりちょっとだけ下の世代ですが、当時だって進化を止めているように見えましたよ。
    なつかしい店の様子、ありがとうございます!
    ほへさん / 2011/11/14(Mon) /
    喫茶店コンパ
    > ほへさん
    コンパを喫茶店でする。
    ボクの学生時代もそう言うのがありました。
    なつかしい。
    それにこの店。
    しぶといですよ。
    店長さんがかなり昭和な味をだしてて、一生懸命が笑えたりする。
    ツッコミどころ満載でご機嫌な店です。
    サカキシンイチロウさん / 2011/11/14(Mon) /
    パフェ同好会!

    パティシエールが

    泣きながら

    いれてほしいって

    いってますが…

    2名加盟は

    かのうでしょうか…

    オネガイオネガイっ

    ともうしておりまする。

    ネコスタさん / 2011/11/14(Mon) / URL
    ぜひぜひ
    > ネコスタさん
    ご加盟、お待ち申し上げております。
    本同好会。
    かなり長い間、活動休止をいたしておりまして、これから仕切りなおしつつ、一層の発展に向かって行こうと思っています。
    ぜひぜひ、盛り上げてください!
    サカキシンイチロウさん / 2011/11/14(Mon) /
    つつしんで
    パフェ部

    入部させていただきます

    チョコパフェ

    好きです!

    もうずいぶん昔

    天神地下街の

    はしっこ

    松屋レディスと

    ショッパーズダイエーの

    とこのつまりに

    たしか

    うみの

    という

    喫茶店が

    あって

    そこのパフェ

    すきでした

    いまでは

    なくなり

    検索しても

    でてこない

    おもいでの店

    どこかに

    あるのかもしれない

    チョコパフェ

    たべたいなあ
    ネコスタさん / 2011/11/14(Mon) /
    ウェルカム
    > ネコスタさん
    日本全国にステキなパフェの店がひっそりボクたちを待っている。
    そう思うと、もういてもたってもいられなくなっちゃいます。
    パフェ部。
    たのしみでござりまする。
    サカキシンイチロウさん / 2011/11/15(Tue) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    二の酉の夜 HOME 新宿・阿杏・小龍包
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]