忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    パラノーマルアクティビティー。

    paranomality.jpg低予算映画。
    なのに空前の大ヒット。
    スピルバーグがリメーク権を買いにきた。
    けれどこれだけ怖い映画は自分には撮れないと言ってあきらめた…、などなど公開前からあれこれ話題に事欠かない、話題の映画。
    レイトショーを狙っていってまいりましたです、大満足。

    ドキュメンタリーの姿を借りたフィクション=「モキュメンタリー」っていう表現手法。
    つい最近では「クローバーフィールズ」なんて話題作もあり、これから続々、新作公開を控えてる昔からある一つのジャンル。
    ただ駄作が生まれる可能性もかなり高いジャンルでもあり、例えば「ブレアウィッチプロジェクト」。
    あれは酷かった。
    森の中を鼻水垂らしながらただただ歩き回って叫んで鼻水たらして、結局何もおこらない。
    見終わった後、あまりの虚脱感に腰が抜けたんじゃないか…、って思ったくらい。

    それに比べてこの映画。
    すべてが「自分の家」と言う閉じた空間でおこるという、舞台設定が最大の勝因なのでしょう。
    何かがいそうな場所が森なら行かなきゃいいだけ。
    けれどそれが自分の家。
    しかもベッドルームのどこかとなると逃げる訳にもいかないワケで、見ててなんだか身につまされる。
    最初、事件は夜起こる。
    はじめはほんとにかすかな気配。
    それがどんどん確かで確実なものになってく。
    劇場中が夜のシーンでは息を飲み、朝になるとふーっと緊張感から解放される。
    その一体感が最高潮に達すると同時にやってくる予想外のエンディング。
    あまりのコトに笑うしかないほどの怖さと後味悪さ。
    なんかスゴいモノ、観ちゃったなぁ…、って最初は呆然。
    でもジワジワと誰かに自分が今、観たものを伝えたくてしょうがなくなる。
    いろんな人の批評に賛否両論あるようですが、ボクは好きな映画です。
    なにより劇場で観てこそたのしめる映画だろうなぁ…、って思います。



    恐怖の実態を見せないで、何かが起こるぞって気配ひとつでココまで人を怖がらせるトコ。
    日本のお化け屋敷に似たモノがある。
    「ひゅ~どろ映画」と名付けましょうか…、どうでしょう。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ブレアウィッチ
    あれは、10年前でしたよね。
    大ヒットと盛んに喧伝され、怖い映画嫌いの私も相当勇気を振り絞って観に行ったのに、
    終わった後、えー今のはいったい・・・って感じで映画館の椅子から
    よろよろと立ち上がったの覚えてます。
    もうあの時の勇気?は出ないようです(笑)
    あーたさん / 2010/02/07(Sun) /
    もう10年!
    > あーたさん
    鳴り物入りで、期待に頭をぱんぱんにして劇場に行ったのを覚えています。
    もう10年なんですね。
    話題作だったので、指定席まで買って行ったのに、この内容。
    金返せ…、って真剣に思ったものでありました。
    それも思い出?
    忘れたい思い出もありますね(笑)。
    サカキシンイチロウさん / 2010/02/07(Sun) /
    焼いた玉子サンドとコーラな携帯 HOME こげたん
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]