忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    天気が良くて気持ちよく、昼のお散歩。

    10a4264a.jpeg白山通りをテクリコ歩いて、南に向かう。
    昼時というのにあまりお腹がすいてはおらず、けれど行きたいお店が一軒。
    なだらかに下がっていく道をユックリ歩いて夏の名残りの強い日差しに汗が出る。
    すると不思議とお腹がすいて、足が急いでスタスタ向かう。
    地下鉄駅の一駅分を優に歩いてやっと到着。

    「こむぎこ」という店。
    昼はスパゲッティが安くて旨いというので、この界隈では有名らしいイタリアンレストラン。
    到着したのは1時ちょっと過ぎ。
    ピークの時間を外していったつもりだけれど、それでも満席。
    ちょっと待ってくださいね…、って表におかれた椅子に座って空をボンヤリ見ながら待つこと5分。
    ちょうどお客様の入れ替わり時期のグッドタイミングだったのでしょう。
    お店に入ってホッとする。

    komugiko.jpgオープンキッチの前にカウンター。
    それにテーブルが8つほど。
    決して大きな店ではないけど、気持ちのよい店。
    明るすぎず、暗すぎず。
    カジュアルすぎず気取りすぎてもいないという、ほどよい雰囲気。
    ホール近くでは若いスタッフがニコニコ、キビキビ働いていて、けれど厨房の奥を覗くとボクと同い年くらいでしょうか?
    熟練を感じさせる年齢のコックさんが鍋をキチンとふっている。
    なんだか安心。
    面白いことにホールも半分若い人。
    でも半分はご近所さんでありましょうか?…、50半ばの落ち着いた人がニコニコ、パスタを楽しんでいる。
    若すぎず、年取りすぎてもいないという、これまたほどよい客層に、ああ、いい店だ…ってまず思う。

    サラダをとります。

    99fd4750.jpegコムギコサラダという、この店の名前を冠したミックスサラダ。
    バリバリレタスに、キュウリにタマネギ。
    四分の1にカットしたおおぶりトマト。
    ツナに生イカ、スイートコーンにブラックオリーブと具沢山。
    どれもシャキッと冷やされていて、奥歯がバリバリ、葉っぱを潰すその食感に目が覚める。
    昔の味がするトマトが見事。
    分厚い皮に甘くはあるけど甘過ぎない、酸味と甘味がバランスとれてて緑の香りが強烈にする、少々固めの頑丈トマト。
    ブリキのバケツに氷水はり、そこにぷかぷか浮かんでいたよな、ちょっとなつかしい味がする。
    素材の味もさることながら、出された取り皿が霜がふるほど冷やされていた。
    フォークもキンキン。
    しっかり基本が出来ている。

    さてパスタ。

    4f74a749.jpegイカとホタテとしめじの和風スパゲッティ。
    やってきた瞬間、おおって声をあげてしまうほどの見事なホタテ。
    分厚く大きなホタテがまるまる二個のっかっている。
    しかも見事な焼き上がり。
    表面ツヤツヤ、二つに割ると中はほどよくレアーな仕上がり。
    麺もしめじもタップリで、生姜風味の炒め油の香りが食欲誘う。
    炒めパスタは、日本が誇る「焼きそば plus パスタ」な自由奔放料理の代表。
    愛すべき存在にして、しかもこれほど見事にそして丁寧に、キッチリ作ってくれると涙が出るほどうれしい。
    最初はちょっと物足りないかなぁ…、って感じの味付け。
    それがどんどん、麺を続々食べるに従いがつんとおいしくなってくる。
    大盛りパスタを最後の最後までおいしく食べてもらう工夫に満ちた味付け…、いい感じ。

    海苔山盛りのボンゴレだったり、豚肉の生姜焼きみたいな姿形の炒めパスタ。
    色鮮やかなトマトソースや、ツヤツヤとしたホワイトソースをまとったパスタ。
    周りで他の人が食べてるスパゲティが気になって、こりゃまたこなくちゃネ…、って強烈、思う。
    かなりいい店、オキニイリ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    白山ベーグル HOME ラインの朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]