忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    遠出をするのも勇気がいるよな、そんな午後。
    まだまだ暑い、日差しも強い。
    それで近所でカレーにす。

    o.jpg大沢食堂。
    先日、初めて遭遇したちまち虜になった店。
    中華料理をベースとしながら、ラーメンそれからカレーが名物。
    それほど人が居そうにはないコノ近隣の気配に反して、昼はギッシリ。
    お客様で溢れかえるにぎやかさ。
    今日もミッチリ、満席で、どのくらいの満席かというと「完璧にして100%の満席」だった。
    普通、満席です…、って言われても二人がけのテーブルの片方の椅子が余っていたり、お店の都合で使っていないテーブルがあったりしての満席だったりするのがほとんど。
    けれどココ。
    今日のココ。
    使えるテーブルは全部使って、座れるところにはすべて人が座ってる、つまり100%の満席だった。
    ボクらがもらったテーブルは通常ならば、お冷やグラスや取り皿を置いておくべきサービス用のテーブルの場所。
    ニギニギしさがなによりご馳走。

    カレーラーメンをまた食べる。

    d844d3b0.jpegこれは旨いです。
    上にのっかるカレーが溶け出す前のスープをすすっても、十分旨い。
    醤油風味のスッキリとした透明スープ。
    縮れた麺も最初はシコシコ、そのうちトロンとやわらかくなる、そのどちらもがほどよくおいしい。
    麺そのものを味わうというより、麺に絡んだカレーを味わうそのために、最適化された身の程しった麺の見事さ。
    なによりカレーが見事な出来でウットリします。
    カルダモン。
    ジンジャー、ペッパ、コリアンダーといろんなスパイスの香りがしてくる。
    一口啜ったあとにやってくるのがちょっと龍角散っぽい薬の香り。
    それに続いてどんどん汗が流れ出してきて、汗だくになる。
    ひーひーするよな辛さじゃなくて、体中の血管の中が沸いてるような不思議な感覚。
    暑くなる。
    だから水でも飲みたくなるけど、水飲んじゃうとせっかくこうして活性化した体の中が薄まるようで。
    それで我慢で、ズルズル、フウフウ。

    もやし炒めを口休め。

    4225ff47.jpeg醤油の風味とスープのコクで味つけられたシャキシャキのこれ。
    素直においしい。
    なによりこれを作り始めると、ガコンガコンと中華鍋の底がレンジに当たる音がする。
    中国料理。
    なにより炒める料理は腰と腕の強さで作り上げるもの。
    ほんの少々、腰を落として上半身をクルっと丸め、膝を上手に使ってリズムを取りながらガコンガコンと鍋をふる。
    聞けばここのご主人は、かつてはボクサーとして名を馳せた人。
    そう思ったら、火に向かい戦い挑む戦士のように見えてくる。
    戦う元気が湧く一品。

    ところでココのカレーには辛さレベルが5段階。
    その最高クラスの辛さのカレーを一口分だけ、お試しカレーでたのめたりする。
    それがコレ。

    f39027c0.jpegカレーというにはあまりに赤い、まるで辛子味噌のようなペーストで、匂いが辛い。
    目に近づけると、それだけでもう目が辛い。
    小さなスプーンで一舐めすると、もう、口の中で何かがバチっと爆発するよな痛みが襲う。
    じっと我慢して、唾液をジワジワ滲ませながら、自分の舌を味わうと徐々に旨味が出てきはするが、けれど辛いのには変わりない。
    容赦なき辛さが目眩、誘うほど。

    カレーラーメン、汁までキチンと完食をして汗を拭き拭き、表にでまる。
    強い日差しに、また目眩。
    夏の終わりの太陽光線、劇辛カレーで痛んだ唇。
    ヒリヒリしてくる…、そんな昼。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    カレーラーメン
    高校の学食にあった「インディアンスパゲティ」(カレーがけスパゲティ)を
    思い出しました(笑)。
    もやし炒め、写真見ただけでしゃきしゃきした歯ごたえ楽しめます。
    うちの中にいても11時を過ぎると暑くなってきて、
    どこか行くなら朝のうちから動かないとおっくうになりますね・・・
    あーたさん / 2009/08/20(Thu) /
    インディアン風
    > あーたさん
    インディアンスパゲティー。
    ボクも大好きです。
    カレーをかけたのもおいしいですが、カレーパウダーでドライカレーみたいにして仕上げたスパゲティーもまた美味。

    このラーメン。
    その流れでいくとインディアンラーメン?
    インドネシア風のラーメンみたいで、ちょっと微妙なネーミングになっちゃいますね(笑)。
    サカキシンイチロウさん / 2009/08/20(Thu) /
    汗だく?
    カレーラーメンなんていまの時期だと汗だく必至ですね♪

    何故か辛い物は夏の方が合うような気がします♪
    せーたんさん / 2009/08/20(Thu) /
    汗だくなのに
    > せーたんさん
    ダラダラ汗だくなのに、不思議な爽快感を味わいました。
    特にお店を出た瞬間、風がステキなほどに涼しく感じて、ああ、これが正しい夏の暑さのしのぎ方なんだなぁ…、って。
    カレーはやっぱり暑いところの食べ物なんですね。
    サカキシンイチロウさん / 2009/08/20(Thu) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    八百コーヒー HOME DEEN & DELUCA Marunouchi
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]