忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    仕事がかなり長引きました。
    月曜日。
    しかもゴールデンウィーク直前の月曜日。
    しかも、しかもトラブル続きの月曜日でもあり、気づけば晩ご飯どきを逃しそうな、そんな時間にやっと仕事がひと段落し、それで会社の近所でご飯を食べて帰りましょうと。

    せっかくだから最近話題の「餃子の王将」で勉強かねてどうでしょう…、と。
    テクテク歩いてやってくるも、満席。
    しかもウェイティング。
    あえなく撃沈。
    今の王将には勢いがある。
    安いだけでなくたのしめる。
    しかも餃子は現場で手作り。
    ファミリーでも大人同士でも、腹いっぱいにもお酒を飲むにもひとしく使える…、という利用動機の多様さが、幅広いお客差からの支持を取り付けることに成功しているということなんでしょう。
    追い風のチェーン店があるとすれば、その代表格がこのお店。

    それで場所を早速、変える。

    「早速」と書いたのは、実は餃子の王将に向かう途中で、ちょっと気になるお店があったから。

    龍龍軒

    ryuryuken.jpg正式には「博多龍龍軒水道橋店」というらしく、しかも本店が博多駅前にあるんだという。

    本当に博多にあるようなさりげないラーメン屋さんの姿かたち。
    表まで漂ってくるおいしげな匂いにそれから、路地裏の夜というラーメン屋さんとしてはあまりよろしくない環境で、それでもお客様が程よくいる。
    こりゃ、ひょっとしたらひょっとするかもしれないぞ。
    いつかこなきゃと思ってて、それで急遽、やってきた道もどって入る。

    博多とんこつラーメンもらう。
    500円で替え玉付き!という、まずは値段とシステムに「いいね」って思う。
    麺は固めでお願いね…、ってたのんでしばらくまってやってきたコレ。

    9d5b5252.jpegこれみよがしなところがない、本当に普通の博多ラーメン。
    東京では何事においても「普通」ということが実は一番ぜいたくなこと。
    白濁した、でもサラッとすずしげなスープに麺。
    ネギにモヤシにチャーシューという、最小限の具が潔く、スープをすすると…。
    スキッと旨い。
    極細のストレート麺もお願いしたとおり見事に固めで、口にいれるとバサッとばらける。
    熱々のその麺が、熱々のスープの中で漂っていて、でもハリと硬さをなくさぬ見事。
    これが博多のラーメンでしょう。
    旨すぎない。
    毎日食べても飽きぬ程度のスッキリとしたおいしさで、こりゃメッケモン…、って思いました。

    おなじみさんをしっかりつかんでいるのでしょう。
    ひっきりなしにお客様がやってくる。
    こうしたお店を発見すること。
    贅沢で飛び切りおいしいレストランに遭遇するよりずっとうれしい。
    またまいりましょう。
    いい感じ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    龍龍軒!
    ここ、ネットで見つけてそのうち行こうって思ってたお店でした。何せ、九州の人間なもんで。近くに寄ったらぜひ行ってみます。
    まりおさん / 2009/04/20(Mon) /
    なかなかなものでしたぞ
    > まりおさん
    ここ、ビックリしました、おいしくって。
    ここで食べた後、表に出てお店の看板の写真を撮ったんですがまるで博多の景色のような気がしました。
    それほど博多的!ということであります。
    サカキシンイチロウさん / 2009/04/20(Mon) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    コーンビーフハッシュ HOME やんわりビーフン
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]