忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    時折、無性に食べたくってしょうがなくなるスパゲッティ。

    d9e8eb50.jpeg新宿、紀伊国屋の地下にある「ジンジン」という店の炒めスパ。
    学生の頃にはかなりお世話になった店。
    上の紀伊国屋で本を買い、1ページ目を開く場所としてここか、あるいはカレーのおいしい「モンスナック」。
    それか今はなくなっちゃったけど、九州博多の「まる天うどん」の3軒をローテーションで使ってた。
    この店。
    昔はもっと喫茶店風のつくりでノンビリ、スパゲッティを食べた後、コーヒー飲んで時間をつぶせた。
    今ではパスタで気軽にお腹いっぱいをたのしむためのお店になった。
    ホームページを探してみたら、なんと日清食品系のお店になってた。
    味の民芸を買収したり、小麦粉系のお店の経営にかなり力を入れてるようで、ここも新規出店を積極的に模索中…、のようであります。
    がんばっている。

    そしてここの「たらことしめじのスパゲッティ」。

    0d547a16.jpeg壁の穴系とはまるで違った、炒めて仕上げるタイプのレシピ。
    紫蘇と生姜が香る醤油のタレを使って、ジャジャッと炒める。
    具材は玉ねぎ、しめじにたらこ。
    当然、たらこには火が入り、ポソポソカラコロ、麺にこびりついたように仕上がっている。
    ならばパサパサしてるのか?…、っていうとこれが不思議とシットリしてる。
    タレの効果と生パスタ独特のみずみずしさのお陰なんでしょう。
    スパゲティーというより、シットリとした塩焼きそばみたいな感じがしておもしろい。
    海苔タップリも焼きそば風。
    みればこの店。
    スパゲッティの店というのに、おじさん比率がとっても高い。
    ナポリタンやミートソースなんかの喫茶店的炒めパスタが揃っているからわかり易くてなつかしく、量もタップリ、お腹いっぱいになるからでしょう。
    ラーメンなんかじゃ重たくて、うどんや蕎麦だと物足りない。
    そんな気持ちをしっかり埋める魅力があるに違いない。

    それにしても具材と一緒に炒めるパスタ。
    最初に麺が無くなって、一番最後に具材だけがお皿に残る。
    今日も気づけばスライスオニオンとしめじの醤油炒めが最後にタップリ残る。
    これでご飯を食べたら旨いだろうなぁ…、って。
    メタボな夢をちょっと見る(笑)。

    おやつかわりにパネトーネ。

    panetone.jpgセガフレードにて。
    イタリアのお家芸だったエスプレッソという飲み物をアメリカ人にかっさわられて国籍不明になりつつあるなか、それでもここに来るとやっぱりこの飲み物はイタリア人のモノなんだ…、ってコトがわかってホッとする。
    特に甘いもの。
    プロフィットロールやズコットみたいなイタリアケーキがしっかり揃う。
    どれをとっても甘味、風味がクッキリしてる、メリハリのある頑丈な出来。
    「男もすなる甘いモノ」にピッタリはまる。
    オキニイリ。

    当然、このシーズンはパネトーネ。
    フッカリとしたブリオッシュ生地にナッツやレーズンを混ぜ込んで焼くケーキというより菓子パンで、ミラノのクリスマスには欠かせないモノ。
    日もちがするので大きなモノを買い置いて、ホリデー時期にちょっとずつ。
    食後やお客様が来るたびに切っては食べてそっと仕舞ってまた食べてを繰り返す、まるで羊羹みたいなお菓子。
    粉砂糖をたくさんふって、サイドにホイップクリーム、そしてアザラン。
    ホットチョコレートと一緒に食べます。
    実は今日、一緒にケーキを食べたい人はレーズン嫌い。
    それでひと足先に一人でこっそり食べた。
    夜は何を食べましょう?

    拍手[1回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ディナー
    食のプロであるサカキさまが頂いたクリスマスディナー、気になります。
    ボクは自分用ケーキとワンコ用ケーキでひっそりと。いつもの夜より長めの散歩がワンコへのプレゼントです。
    オレンジさん / 2009/12/25(Fri) /
    ヴァチカンにて
    今まさにヴァチカンのミサの帰り

    教皇猊下の声響き
    かっちょいい制服さんが
    行進するのを眺めながら
    カプチーノを立ち飲みしています

    この国は貧しくて
    全然近代的ではないのに
    格好よさ,粋
    という事ではアメリカ人が
    束になっても
    かなわないような気がします

    パリでは考えられない
    汗ばむ陽光が素敵です
    佐藤Rさん / 2009/12/25(Fri) /
    自宅ディナー
    > オレンジさん
    今、ディナーを終えたところです。
    今年はお部屋でゆったりディナー。
    ケーキ選びにちょっと気合いを入れました。
    これから日記をかきますね。
    サカキシンイチロウさん / 2009/12/25(Fri) /
    クリスマスミサ
    > 佐藤Rさん
    クリスマスにミサ。
    長らく忘れていたこの時期の過ごし方。
    上智大学のミサに行けばよかった…、ってちょっと後悔いたしました。
    貧しくとも粋であり続ける。
    そうでなければ、これだけの歴史の重みに負けてしまうのだろうって思いますよね。
    良い勉強。
    うらやましいです。
    サカキシンイチロウさん / 2009/12/25(Fri) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ユメミルヨルノバンゴハン HOME フレンチトースト
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]