忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    通勤経路。
    東周りと西周り。
    新宿方面をグルっと周り山手線のお世話になるか、銀座、日比谷に向かっていって東京メトロをメインにするか。
    ちょうど昔、ヨーロッパに行くときに、南周りか北周りかで旅の印象がまるで違ったそんな感覚。
    今日はお洒落に東周りでゴキゲンにゆく。

    d5e51fcf.jpeg有楽町のガード下。
    地下鉄の駅から上がったこっち側は銀座の空気。
    ガードの向こうに見えるところは丸の内的空気がただよっている。
    街の境目。
    ガード下にできた洞窟のようなトンネルの、ど真ん中。
    朝、なお暗いところに立って街のこっちと、街のあっちを眺めてぼんやり。
    丸の内側には、スーツを着込んだたくさんの人。
    信号ごとにまるでうねるよに流れては、ビルの中に飲み込まれてく。
    トンネルの先、突き当たり。
    スーツ姿を飲み込んでいくビルの一つ、新有楽町ビルヂングの地下をトントン、降りていく。
    ビルディングじゃなく「ビルヂング」って名乗るところが、このビル、三菱地所が持ってるビルなんだなぁ…、って。
    ここは天下の丸の内。

    はまの屋パーラーにやってきます。

    70e8a3f6.jpegサンドイッチがおいしいお店。
    実は昔、同じ有楽町の反対側に「アゲイン」っていうサンドイッチ屋さんがあって、ざっと数えても100種類くらいのサンドイッチが用意されてた。
    おたふくソースとおかかの風味が不思議とおいしい「広島お好み焼き風サンドイッチ」なんてのまであり、まるで「パンで挟めぬ料理なし」みたいな冒険心がおもしろかった。
    何年くらい前のことだろう。
    閉店をして、それでこの店。
    はまの屋パーラーだけが残された。
    どうかずっと頑張って…、って、応援するよな気持ちになる。
    常連さんを大切にする営業努力があってこその事業継続。
    けれどそもそも家賃が高いビジネス街で、喫茶店が成立するのが本来不思議なことでもあって、昔の権利。
    大家さんの鷹揚がやっとのことでこうしたお店を守ってくれているのでしょう。

    51340142.jpegサンドイッチをたのみます。
    玉子のサンドイッチとハムのサンドイッチを半分ずつで一人前。
    パンを強めに焼いてもらった、まっことボクの好みの出来。
    食パンを四等分に切る…、というのがここの流儀で、だからフィンガーサンドのような細身に出来上がる。
    中に具材がタップリと。
    特に玉子はわきまけんがばかりのボリュームで、縦にしたままカプっと齧れるこの形でなきゃ、中身がムニョンとはみ出してしまう。
    わかっちゃいるけど、これをスパッをキレイに切れるこの技、包丁、うらやましい。

    それにしてもこの卵焼き。
    まるでスクランブルエッグをまとめたようなフンワカ、シットリ。
    ハムとレタスとそれからトースト。
    アメリカンブレックファストを手づかみで食べるようなそんな贅沢。
    ちょっと酸っぱい昔ながらの喫茶店的コーヒーをふうふうしながら飲み干して、それで今日がはじまった。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ビルヂングのヂ
    ということは、大名古屋ビルヂングも三菱地所の持ち物なのですね!?
    納得しました。なるほど。
    パーラーって、浪漫を感じる言葉ですよね。パーラーの朝食、食べたいです。
    ryoko*さん / 2009/10/20(Tue) /
    > ryoko*さん
    まさにその通りであります。
    ボクはズッと「大名古屋ビルヂング」のことを、大名・古屋・ビルヂング(ダイミョウフルヤビルヂング)だと思っていました。
    大勘違いです。
    サカキシンイチロウさん / 2009/10/20(Tue) /
    大名...
    大名、だと金沢や熊本あたりの地名にありそうですねw
    そういえば私は"ヂ"よりも大名古屋、の「大」があか抜けないなぁと思っていました。
    屋上に据えてあった森永やコカコーラの看板が、それを象徴しているようだったんですが、好きでした。
    でもいつの間にかなくなっていました。
    ミッドランドスクエア、スパイラルビルの手前で大きな顔をしているあたりが、やっぱり名古屋的な気がして、あのままでいてほしいですね。

    ryoko*さん / 2009/10/21(Wed) /
    「大』名古屋
    > ryoko*さん
    ボクも名古屋の駅前に大名古屋ビルがある景色。
    とても名古屋らしいと思います。
    誇り高くて名古屋のことが大好きで、日本で一番の街だと思っている。
    けれどそのことで他の街の人たちから妬まれやしないか、ビクビクしているとてもかわいらしい名古屋の人の気持ちが名古屋の前に「大」と付けたんだろうなぁ…、って。
    大名古屋ビル。
    再開発の噂がありますけれど、このご時世。
    もしかしたらまだしばらくあの偉容が駅前を飾ってくれるような気がします。
    サカキシンイチロウさん / 2009/10/21(Wed) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    海外天 HOME アカシアの夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]