忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    テング酒場。

    8ccbcd05.jpeg今、仕事的に一番気になっているコンセプトがこれ。
    安いということを心から楽しんでもらう、さまざまな工夫に満ちた大人の居酒屋。
    必要最小限のメニューの広がり。
    手を抜くことや、材料の質を落とすことで安くするのでなく、安く作れてしかもお客様を失望させない商品開発を一からしてる。
    だからお店の人もニコニコ。
    決して働き過ぎになることなくお客様を喜ばせることに専念できる。
    どんな時代でも気軽にお酒をたのしむ場所を一番必要としている人たち。
    つまりサラリーマンにやさしくある…、ということを一生懸命考えて、それを形にしたお店。
    来る度、新たな発見がある。

    さすがにもう半分、盆休みになっている東京の街。
    いつもの様に、お店につながる階段にまでお客様が溢れているような、そんな状況ではないけれど、適度に満席。
    お酒をたのんで、肴をいくつか。

    まずはサイコロステーキがやってくる。

    62953211.jpeg話題をちょっと回り道。
    もしもあなたがファミリーレストランの店長だったといたしましょう。
    ランチタイム。
    時間がないっていう急ぎのお客様がいらっしゃった。
    さて、何をお勧めしますか?
    普通に優秀な店長ならば「カレーをおすすめいたします」と。
    確かにカレーをご飯にかければすぐ提供できる、けれど本当に優秀な店長ならば「サイコロステーキなどはいかがでしょうか?」と聞いてみる。
    普通のステーキやハンバーグなんかと違って、すぐ焼ける。
    しかも熱々の鉄板にのせればお客様のテーブルに届ける時間を調理時間に当てることができもする。
    しかもカレーよりも高く買っていただける、お店にとってもありがたい商品。
    だからサイコロステーキをとっさにお勧めできない店長はまだまだ半人前ですネ、って。
    そんなビジネスゲームを昔よくした。

    そんな定石通りに、注文したら間髪入れずにやってくる、ハラミのステーキ。
    見れば周りのお客様も結構な確率で、サイコロステーキをとっている。
    ここのコレは頼むとすぐに出てくるからいいんだよな…、って。
    しかもソーダバチバチのココの飲み物。
    ハイボールやら酎ハイやらにとてもよく合う…、いい組み合わせ。

    最近、メニューが変わったようで、チキンカレーのカレーソースかけっていうのを発見。

    2b8b6179.jpegとると「チキンカツカレー(マイナス)ライス(プラス)千切りキャベツ」のような食べ物。
    甘めのカレー。
    結構トロミが強くて、カツの衣にしっかり貼り付きなかなかいける。
    カツにカレー?って、そう考えると斬新だけど、世の中には「味噌カツ」なんて料理もある訳で、その味噌をカレーに変えたと思えば別に不自然じゃない。
    むしろハイボールなんかには味噌やソースより、スパイシーなカレーの方があうような。
    カレーまみれのキャベツもこれまたご馳走。
    この商品開発をしている人にあってみたい…、ってそんなことを思ったりする、たのしいアイディア。

    それからラーサラ。

    5e4aed85.jpegらーめんサラダ。
    北海道の居酒屋の定番メニュー。
    冷やし中華では決してなくて、ラーメンを具にしたマヨネーズ味のサラダで〆の料理じゃなくて肴。
    空きっ腹に酒じゃぁ、たのしく酔えない。
    まずは炭水化物をお腹に入れて、それから飲もう…、っていうこの配慮。
    ちなみにココの。
    細め縮れ麺がプルプル、歯ごたえたのしくてしかもほんのり中がちょっとあったかい。
    茹でたて。
    それを冷水でキュキュッとしめたばかりなんでしょう。
    冷やしすぎると小麦の旨味が死んでしまう。
    胡麻の風味が鼻をくすぐるドレッシングと一緒にレタスにキュウリにそして麺。
    いい感じ。

    プチアメリカンドッグって遊び心満点の商品もある。

    164ce850.jpegちょうど二口分ほどの小さなサイズ。
    サックリとしたホットケーキ生地が甘くてとてもなつかしい。
    ケチャップ、芥子マスタード。
    なんだか夏の日のお祭り屋台で買い食いしてる、そんな気になる。
    おもしろい。

    程よく食べた。
    程よく飲んだ。
    程よく満足してお勘定。
    割り勘したら一人たった1800円。
    最初はほどよき満席が、次から次へと人が次々やってきて、気づけばキッチリ満席になる。
    たのしいコトはすばらしきこと。
    次はどんな勉強させてくれるでしょうか?…、またきましょう。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    アメリカンドッグ
    この夏何回かお祭りに行き、アメリカンドッグを見つけるたびにコドモに
    「食べる?」と聞いたのにいらな~いのつれない返事。
    自分だけ食べちゃえばよかったなぁと大人げなく思ったり(笑)。
    プチってところがよいですね、でも2~3個は食べられそうです。
    あーたさん / 2009/08/11(Tue) /
    僕、今、東京、行きたい
    楽しく、お財布に優しいお店いいですね。毎日、外食していると美味しくて安く安らげるお店に行くんですよね。お客様に支持され喜んでもらえる、そして自分が行っても楽しいお店作りたいな!ところでハイボール僕の町で飲むと偽物では無いけどバチバチがシューってなっています。身近な物こそ本物。バッチバチ作れるのになー
    変わり者ミダさん / 2009/08/11(Tue) /
    一人で3個は余裕です!
    > あーたさん
    アメリカンドッグって、ボクの時代ではとてもアメリカンな食べ物でした。
    アメリカに行くとあんまりこうした食べ方をしないのですけれど、何故だかボクの中ではアメリカ料理の代表格の一つでもある。
    甘くてしょっぱい。
    へんてこりんな味なのに不思議ですよね。
    サカキシンイチロウさん / 2009/08/11(Tue) /
    夏を頑張って、早く東京へ!
    > 変わり者ミダさん
    お盆の商戦はどうでしょうか?
    頑張って、東京で大はしゃぎしましょう。
    東京はドンドン進化していてとてもたのしい。
    ハイボールのバチバチ。
    氷に霜を付けず、冷たい中身に直接そっとソーダを注げばバチバチになるんですけどね。
    それがなかなか難しかったりするのでしょう。
    サカキシンイチロウさん / 2009/08/11(Tue) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    うどんののらや HOME 新宿・王ろじ・とん三兄弟
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]