忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    取って返して、四ツ谷で昼。
    嘉賓にする。

    kahin.jpg広東家庭料理のお店。
    世界中にちらばる華僑の中でも、広東地方の人たちは最も早く、最も広く世界に出てった。
    だから多分、世界で一番食べられている中国料理はこの広東料理なんでしょう。
    アメリカの中国料理は基本的に広東料理。
    あんかけ料理に代表される、とろみの付いた八宝菜や中華丼なんて料理も広東料理から産まれた亜流…、っていわれますもの。
    穏やかな味付け。
    オイスターソースなんかの旨味を徹底的に追及する味の構造。
    世代、性別、国籍問わぬわかり易い味わいが多分、いろんな人に受け入れられているんでしょう。

    この店の料理もどれもわかり易い味付けで、しかもかたくななほどメニューがずっと変わらない。
    ここに初めて連れてきてもらったのは、今から25年ほど前。
    当時、ボクが担当してた雪印さんのプロジェクトチームの人たちに、炭水化物万歳ランチをいかがですか?って誘ってもらったのがきっかけだった。

    10a1fb00.jpegお粥にそば。
    どちらもたしかに炭水化物。
    お粥をご飯の料理をとらえて食べるなら、そばはおかず。
    オイスターソースの風味をまとったドッシリとした味わいの細い蒸し麺。
    たしかに「おかず」と思えなくもない。
    一方、お粥をお米を具にしたスープとすれば、そばは主食。
    ここのお粥は中国粥の中でもちょっとサラサラ系。
    お米も程よく潰れてて、スープもあっさり。
    喉にやさしく、あまりお腹に負担にならない。
    夜、ここで、料理をつまみお酒を飲んだ〆にピッタリ。
    やさしい滋養が体にしみいる、そんな感じのお米の料理。
    今日の具材は牛肉で、薄切りバラ肉に調味料を揉み込んで片栗付けて下ゆでしたのが、タップリ入ってそれがスープ感をかき立てる。
    生姜の風味もスッキリしてて、体がぽかっとあったまる。

    それにしてもここのそば。

    8418dc75.jpegオイスターソースと葱の和えそばとメニューにはある。
    蒸したそば。
    香港風の細麺に、葱と油とオイスターソースを鍋でクツクツあっためたのをジャジャッとかけて、あえただけ。
    調理方法として簡単なもの。
    だから何度も家でためしてみるのだけれど、なかなかここのようにはならない。
    特に麺のハリがあるのになめらかで、モッサリしててけれど口にいれるとパラっとほどける食感。
    これはまるきし再現できない。
    これぞプロの仕業だろうなぁ…、ってそんなコトを思ったりする。

    ところでボクがやってきたのが昼のピークが始まる直前。
    お店の奥でお店の制服を着た女性スタッフが、テーブルに座って書き仕事をやっていた。
    まさか帳面付けをしているわけはないだろう…、と手元をみていた。
    彼女たちが書いているのは漢字にひらがな。
    それと一緒に口がこまかく動いてる。
    日本語学校に通っている留学生…、なんでしょう。
    忙しくなる前、寸暇を惜しんで勉強している、スゴいなぁ…、って思います。
    ボクももっとがんばらなくちゃ…、そう思いながらお店を出ます。
    雨がパラっと降って来た。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ビックリ
    おはようございます。
    ちょっと前の事になってしまいましたが、偶然にもこの日の夜にこちらに行ったのです!
    もしかしてサカキさんがいらっしゃるかしら?ってちょっとキョロキョロしちゃいましたが、ランチにいらしていたんですねー。
    私は実に15年ぶり。
    久しぶりにこのおそばを食べて満足な夜でした。
    金曜の夜というこもあり、すごく賑わっていました。
    hiyokoさん / 2009/11/24(Tue) /
    ニアミスでしたね。
    > hiyokoさん
    なんとなんと。
    本当にニアミスでしたね。
    15年ぶりにして、でもほとんど変わっていなかったでしょう…?
    このお店。
    かたくななほど、自分らしさにこだわってそれでずっと生き延びている。
    すばらしいコトって思います。
    今度、どこかでニアミスではなく遭遇できる日がまいりますように…。
    サカキシンイチロウさん / 2009/11/24(Tue) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    anchored HOME 羽田でカレー、13日の金曜日
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]