忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    東京も雨が降ってきました。
    しかも、すっかり、秋の雨。
    温かいものを昼食べて、体の中から元気を出さなきゃ…、とそれで焼肉。

    c63e482c.jpeg事務所から南に向かって白山通りをササっと早足。
    ぼんやりしてたら昼ご飯にありつく前に体が冷えて、動きを止めちゃう。
    …、そんな気持ちですたこらさっさと歩いて白山。
    幸楽苑という焼肉屋さん。
    おしゃべり好きのおじちゃんと、笑顔のかわいいお兄ちゃんが一生懸命働いている、気のいいお店。
    家族でやってるお店のいいとこ。
    それはいつ行っても、同じ人が働いている…、というところ。
    同じ笑顔のおんなじ人が作ってくれる同じ料理を味わえる。
    飲食店にとって一番大切な「安心、安全」というコトガラを、システムじゃなく人と人のつながりの中で作り上げてく。
    やっぱりそれが自然なコトって思ってニッコリ。

    30種類ほどのランチメニューから思案に思案でクッパとカルビのセットをとった。
    体を内側から温める、というのが今日のランチのテーマでござる。

    a3fd280f.jpeg焼肉を焼くための網の前にサラダと肉がまずは並びます。
    漬け物替わりのカクテキと、それからタレ、ハシにスプーンとにぎやかに。
    まずは肉でも焼きましょうか…、と、網の上にそっと乗っける。
    お皿の上にドサっとちょっと雑然に、決してきれいに盛りつけられているわけじゃない、でもそれが逆においしさ誘ってくるのがなんとも不思議。
    余計なことを気にせずに、肉をじゃんじゃん、ボウボウ焼いてもりもり食べて行ってよネ、って、感じの料理はちょっと乱暴くらいな方がいいかも知れない。
    網に肉がふれるとジュジュっと水が弾けるような音がする。
    肉がチリリと縮んでき、徐々に赤身が白く色づく。
    タレが焦げる、甘ぁい匂いがしてきます。
    ダランと焼き網の上に身を横たえていた肉がユックリ、体を持ち上げ波打ち始める。
    寝返り打ちたい…、って合図ですな。
    そこでペロンとめくって上下をひっくり返す。
    再びジュジュっと湿った音がし、しばらくしたら出来上がり。

    ハフハフです。
    噛むと肉汁がジュワッとしたたかほとばしりでてくる、顎のご馳走、肉汁祭り。
    セットにしたのがカルビクッパ。

    37239685.jpeg大きなカルビの塊が、ゴロンと丼のど真ん中に鎮座している見事な姿。
    お粥と違ってご飯がサラサラ。
    汁かけご飯とはまた違ってて、スープとご飯が煮込まれしっかり一体化。
    スプーンですくって食べるとご飯粒のひとつひとつがスベスベしてる。
    スープが含んだ肉の脂でコーティングされているのでしょうな…、しかもシットリ。
    ドモホルンリンクルで力づけたお肌は多分、こんな感触?って、そんなバカなことを思い出し出しフウフウ食べる。
    クッパの合間に焼いた肉。
    口が脂で汚されて、それをクッパがスッキリさせる。
    フンワリとした玉子もおいしい。
    何より体があったまる。

    雨にちょこんと降られつつ、早足、飛ぶよに会社に戻る。
    原稿いくつか、仕上げなきゃ。

    ところでデジカメ界のちょっとしたニュース
    リコーがレンズ交換式のミラーレスコンパクトデジタルカメラを発売するんじゃないか、ってことがまことしやかに言われてます。
    しかも発表が11月の12日だとも。
    もしそうだとしたら、オリンパスが新しいフォーサーズ機種を発表した直後という、オリンパスにとっては最悪のタイミングでの発表になる。
    どうなんだろう…、これ。
    一眼レフじゃなくって、コンパクト機。
    にも関わらずレンズ交換が可能になるって、かなりいい線いくかもしれない。
    けれどデジタルカメラっていう大きそうでいて小さな世界に、これほどまでの独自規格が必要なのか…、っても思ったりする。
    いいカメラを作るのだけど、詰めがいつもちょっとだけ甘いリコーという会社。
    興味津々ではございます。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    カメラメーカーの意地。
    この噂通りなら、GRD3があの程度のアップデートに留まった理由もわかりますね~。
    ボディは小型化、センサー大型化が来年以降の流れになって欲しいんですけど。
    リコーには頑張っていただきたいです。
    キザキさん / 2009/11/02(Mon) /
    噂が噂を…。
    > キザキさん
    リコーのこの噂はずっと浮かんでは消え、忘れた頃にまたやってくる、という感じですね。
    それだけカメラ屋さんに対する期待が大きいってことなんでしょうね。
    とにかくここ数週間はデジカメ系のニュースから目が離せない状態ですね。
    サカキシンイチロウさん / 2009/11/02(Mon) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    はしご飯する風の夜 HOME おむすび、それからレモンあんぱん
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]