忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    焼肉で夜。
    うちの近所の焼肉屋さんにて、ガッツリ食べる。

    7ce7344f.jpeg最近、食事のお誘いと言えば「食べ放題」がとても増えた。
    この店もそう。
    しゃぶしゃぶ、すき焼き、焼肉のうちどれかを選んでそれを食べ放題で好きなだけ…、というので人気。
    今の時代。
    食事をするにあたって「失敗したくない」気持ちがとっても強いんでしょう。
    景気のいい時代には少々の失敗もたのしい思い出…、ってお客様は寛容になる。
    けれど不景気。
    珍しいモノより食べ慣れたモノ。
    確実にお腹いっぱいになれる店。
    しかも割り勘なんかでみんなが一緒にたのしみましょう…、って言うときには食べる前からいくら用意すればいいのかわかる、シンプルな店。
    そうしたお店がありがたく、でその条件を複合すると「食べ放題」や「飲み放題」っていうことになる。
    わかりやすい。

    カルビにロース。
    ハラミ、豚トロ、鶏モモ、ホルモンと選べる肉の種類は決して多くはない。
    けれどビールを飲んだり、ご飯のおかずにするには決して少なすぎない。
    ほどよくたのしい品揃え。
    しかもたくさん食べても飽きないような工夫もしてる。

    46ceb429.jpeg調味料。
    甘辛くて焼くとコッテリ、風味豊かな醤油ダレ。
    コチュジャン、塩ダレとここまでは当たり前の焼肉屋ならあるモノの他、塩が数種類。
    レモン酢、それからごま油といろんな味がたのしめる。
    中でもごま油と焼き塩の組み合わせは韓国料理ならではで、豚トロ焼いてカリカリにして、ごま油塩をタップリまぶしてサンチュで包むと、サムギョプサルな味がする。
    不思議なほどに飽きずいくらでも食べられるのが、うれしい限り。
    焼いてそのまま食べるのならば、牛肉よりも豚肉がいい。
    脂がおいしく、しかもビールを飲めば口の脂がスキっとさっぱり洗い流れてリセットされる。

    ロースを焼いて、タレくぐらせてご飯に乗っけて焼肉丼。

    92030ca6.jpeg焼きすぎぬよう、目を凝らし、程よきところでひっくり返し、裏返った肉の表面がうっすら汗かくそのタイミングで網から外す。
    そしてタレにトプンとつける。
    何度もヒックリ返すと肉が乾燥し、せっかく美味しい肉汁が流れ出しちゃう。
    網の上の肉。
    それがついさっきまで、生であったことを忘れぬ程度に焼き上げる。
    サンチュを海苔のようにしてご飯と肉をクルンとくるみ、パックリ食べる。
    ああ、極楽です。
    肉の歯ごたえ、ご飯のシットリ。
    タレが焼けこげるおいしい煙に包まれて、ウットリします。
    ごちそうさん。

    タップリ食べて、でもなんだかちょっとモノ足りず、それでなか卯でうどんをたぐる。

    sudati.jpgコッテリとしたモノでお腹を満たしたとき。
    お腹は満足しているけれど、どこかに不思議な物足りなさを感じてしまう。
    お店の前には「すだちうどん」の大きなのぼり。
    あのツルツル。
    あのぬめらかと、すだちの酸味。
    ああ、ボクを呼んでる…、ってお店に突入。
    それで〆のうどんとなった。

    肉とビールであったまった腹。
    そこにスルンと一直線になめらかうどんが飛び込んでくる。
    これがなければメタボに無縁になれたかも…、って思ったりもする。
    まあ、たまには過食もいいじゃない?
    ってそう言ったらば、お前はいつもたいていそうだろう…、って友人みんなから突っ込まれます。
    ごめんなちゃい。


    ところでこれ。

    Stella Artois(ステラ・アルトワ)ってベルギービールのコマーシャル。



    フランス的なドラマ…、とでもいいますか。
    洒落ている。
    頭かくして尻隠さずの夏の避暑地バージョンみたいな、雰囲気。
    そして内容。
    これでビールが飲みたくなるか?っていうと、それはちょっと違うかもしれないけれど、でも少なくとも「ビールは大人の飲み物です」ってコトは伝わってくる。
    味とカロリーのコトしか伝えることのない今の日本のビールのあれこれ。
    ビールをたのしむシチュエーションをもっと教えてくれればいいのに。

    男は黙ってサッポロビールな時代がちょっと、なつかしい。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    思わずよだれが(笑)
    めっちゃおいしそうじゃないですか〜。韓国料理、しかも焼き肉!食べたい・・・。その為に、韓国語なんぞ勉強しちゃってますし。ハングル検定なぞあるそうですが、とりあえずは!日常生活レベルの言葉、わかりたいですね。こう思いながら勉強すると、飽きないかも!?知れません・・・。
    りりこりあさん / 2009/07/18(Sat) / URL
    モティベーション
    > りりこりあさん
    新しい言葉を習得するって本当に大変なことですよね。
    そんな大変に負けないためのモティベーション。
    おいしいものを自分で注文してたのしんでやるぞ…、っていう気持ちが一番身近でいいですよね。
    ボクが大学で第二外国語をフランス語にしたのも、おいしいフランス料理を苦労せずに食べられるように…、っていう胃袋の判断からでした。

    韓国の韓国料理。
    やっぱりおいしいですもんね。
    がんばってください!
    サカキシンイチロウさん / 2009/07/18(Sat) /
    今度こそっ!
    励ましのお言葉、ありがとうございます!実は私、これまでにかじった外国語は、英語・中国語・ドイツ語だったりします…。中国語はChinese popsにハマっていた程度、ドイツ語は、短大の第二外国語で習った程度ですが。英語は小学生から20歳ぐらいまで習ってましたが、実用レベルには及ばず(汗)現在の目標は、独学でどこまで出来るか?なんです。ハングルってとっつきにくそうですが、読めるだけでも面白いですね~。
    りりこりあさん / 2009/07/18(Sat) / URL
    ハングルマル
    > りりこりあさん
    ボクも仕事で韓国に頻繁に訪れていたときには、かなり真剣にハングルマルを勉強しようかって思いましたが、挫折したくち。
    あの独特の言語体系を学んでしまえば、結構その先は楽なんだ、といいます。
    挫折せず、がんばってくださいねぇ。
    サカキシンイチロウさん / 2009/07/18(Sat) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    焼肉屋さん的ハンバーグ HOME セブンイレブンのうな重の昼
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]