忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    カフェクリエ。
    スタバのように完全禁煙じゃなく、かと言ってタリーズのようにガラスの壁で隔てられた物理的分煙環境が整っている訳でもない。
    だから禁煙席にもタバコの煙が容赦なく流れ込んでくるちょっと情けない喫茶店的セルフコーヒーチェーン店。
    だからあんまりくるコトはない。

    ff4a695c.jpegたまたま今日、訪れた街にスタバもタリーズもドトールさえもがなくてあるのはなぜだかカフェクリエだけ。
    まぁしょうがない、とひさしぶり。
    コーヒー一杯。
    環境的には好きじゃないけど、ココのホットコーヒーは悪くない。
    味にも香りにも不自然さがなく、スッキリ飲める。
    その味わいも喫茶店的。
    程よくていい。
    ココのチェーンの生まれ故郷の名古屋的なるサービス精神のせいでしょうか?
    表面張力…、って言葉を思わず思い出すほどカップなみなみ。
    テーブルに運ぶ間に盛大に、ソーサーの上にワキまけた。
    それもまた良し。
    ソーサーを左手に持ちカップを受けて、英国紳士のお茶の時間のようにして飲む。
    おもしろい。

    夜、紀伊国屋に駆け込んで、資料用の本を数冊。
    ついでに地下の「モンスナック」でカレーを食べる。

    monsnack.jpg本とここのカレーって不思議と相性が良いようで、昔は買った本の目次をココでパラパラめくって、想像力を巡らせるのがたのしみだった。
    新刊本じゃなく文庫本。
    ブックカバーを剥ぎ取って、裸の本をカウンターに置き1ページ目を開いたくらいの頃合いで、カレーがそっと運ばれる。
    決してファストではないユッタリとしたタイミング。
    片手で気軽に食べられるから?
    スパイシーな香りが脳細胞を活性化させてくれるから?
    どうなんだろう…、相関性。
    文庫本ではないけれど、今日も本の背表紙ながめつつカレーを待ちます…、のんびりと。

    それにしてもこの地下街。
    10軒程の飲食店の昔はココにしかないお店ばかりだった。
    今では半分程が入れ替わり、後からやってきたお店はみんなチェーン店。
    ゆで立てスパゲティーのおいしい店や、博多丸天うどんのお店がなくなっちゃったのは悲しい限り。
    昔の風情が無くなる中で、ココはずっと変わらずこうしてがんばっている。

    1a8a83ff.jpegポークカレーに玉子をのっけた玉子カレー。
    楕円の小山に型抜きをした白ご飯。
    サラサラで薫り高いカレーと、よく煮込まれた分厚い豚のばらの塊。
    スプーンですくって口に運ぶと、スルンと喉に流れ込んでく。
    呆気ないほどサッパリとしたその食感とは裏腹に、コッテリとしたゼラチン質のようなとろみが舌の回りにまとわりついてくる。
    豚の脂のうま味が溶け込んだカレーの濃厚すぎるほどの味わい。
    一緒に食べるご飯までもをスベスベさせる、この食べやすさが本のお供にまた良いのでしょう。
    ただ厄介なのがカレーの最後の3分の1ほどがまるでスプーンに入ってくれないところ。
    平たいお皿にとろみをもたないスープ状のカレーですから…。
    だからお皿の手前をそっと持ち上げ、皿を傾け手前の方からスプーンを向こうに動かしてススッと飲みます。
    スープの正しい飲み方の、テーブルマナーを教習するならこの店のコレ。
    そんなコトを思ってニッコリいたします。

    998c226e.jpeg家に帰る途中にちょっとKinko'sに寄る。
    出力したい企画書一つ。
    ついでに買ったばかりの本の、気になるところのコピーを取ろうと、それで立ち寄る。
    自宅にプリンターがないもので…。
    「後ろ向きに」ないのでなくて、ここに来れば最新式の立派なプリンターやコピーを自由に使うことができてつまり「買う必要がない」から、無い。
    便利であります。
    しかもこの近くにはおそらく都内で一番ユッタリしているスタバがあって、心置きなく打ち合わせやら企画書修正やらができてしまう。
    小さなレンタルオフィス…、みたいな環境。
    作業を終えて、チェックをかねてスタバに寄ります。
    ほうじ茶ラテをもらって飲んで、おやおや、一枚、アウトプットし忘れている。
    さて、Kinko'sにもどりましょうか、一仕事。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    あー
    あのスタバ、自分もお気に入りであります。都内にお気に入りのスタバ色々ありますが、あそこいいですねー。
    自分の生活圏ではないので、あまり行く機会がないのが残念なんですが。
    (;^_^A
    キザキさん / 2010/02/04(Thu) /
    いいですよねぇ…。
    > キザキさん
    なんでこんな場所に作っちゃったんだろう…、って思う程に静かでおだやか。
    お客様も落ち着いた人が多くって、スタッフさんのレベルも高い。
    落ち着く上に、信頼できるお店でもある。
    オキニイリです。
    サカキシンイチロウさん / 2010/02/04(Thu) /
    弁天庵で愛語る朝、モレスキンにて情熱書き込むオキニナリ HOME 人形町に戯れる昼
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]