忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ポールバセットがあまりに居心地がよく、気付けば昼前。
    ランチがはじまる時間となった。
    仕事もかなりはかどって、よし、昼ご飯を食べてから移動をしよう…、とそれで三井ビルにやってくる。

    0549254b.jpeg西新宿にある超高層ビル。
    どこも魅力的なレストランを誘致してビルにいる人、やってくる人、そのどちらにもやさしい環境作りにいそしんでいる。
    …、のだけれど、ホームページを比べてみるとこの三井ビルと野村ビルの出来が突出してて、それ以外のビルはオフィスフロアのテナント募集が目立つばかりの粗末なモノ。
    こうしたところに「ビル管理会社としての顧客目線」のあるなし感じる。

    飲食店にやさしいビルの地下1階の「ガッツ・グリル」で、肉、喰らう。
    ステーキとハンバーグがメインの店でけれど夜にはタコスなんかのメキシコ料理がサイドで揃う。
    このあたり。
    カジュアルなステーキレストランの老舗「テキサス」なんかと同じ。
    「ステーキ=カウボーイ」ってイメージがあるからなんでしょうネ…、お店の雰囲気もほんの少々、メキシコ風。

    代々木で「ガッツソウル」って言う焼肉店があってそこの支店のこのお店。
    だから肉の仕入れと熟成法を熟知しているからでありましょう。
    安くてしっかりした肉をたのしむことができる店。
    売り物はカットステーキとオールビーフのハンバーグ。
    面白いのが、グラムあたりの値段にするとステーキよりもハンバーグの方が高い価格設定になっているとこ。
    確かに手間を考えるなら、ステーキよりもハンバーグの方がコストがかかって当然。
    正直なのか偏屈なのか、おもしろい。

    弾丸ステーキっていうのをたのむ。

    1b06780d.jpegアメリカ産のハラミ肉。
    脂のすくない赤身の塊を、パカッと割いて開いた状態。
    それが2枚で200グラムというステーキが鉄板の上でジュウジュウしながらやってくる。
    ツヤツヤとした肉。
    わずかながら血と肉汁がにじみだしてて、鉄板に触れその度、ブシューッと猛烈な湯気を噴き上げる。
    付け合わせは茹でたジャガイモとスイートコーンだけという潔いモノ。
    肉を存分に味わって…、というコトなのでありましょう。
    ナイフとフォークで一口大に切り分けようか、と力を入れて肉にナイフの刃を当てる。
    …、と、思いがけずもスパッと切れる。
    噛みしめるのがたのしくなる程よい硬さ。
    肉の身質が頑丈で、けれど筋が丁寧に取り除かれててスパッと前歯で歯切れてくれる。
    肉汁、ジュワッとかなりゴージャス。
    上等というより、上質な身の程知った見事な肉質、なかなかです。

    b7965891.jpegほんの少々の塩味だけで仕上げているのも、また良いのでしょう。
    肉そのものの味を確かめながら、テーブルの上に置かれた塩や胡椒。
    醤油にソースにマスタードなどの薬味、調味料理で自分の好みの味にととのえ、たのしめる。
    ビックリしたのが、芥子味噌のおいしいコト。
    赤唐辛子に青唐辛子。
    酢漬けのハラペニョ、それに焦がしたニンニクなどの調味料を混ぜてペースト状に仕上げたモノで辛味、風味が抜群に良い。
    とがった辛味に丸い辛味。
    舌にのっかり徐々にユックリうま味にかわるやさしい辛味。
    スカンと頭を突き抜ける、即効性のある辛味と、いろんな辛味が次から次へとやってきては重なり合って、肉をどんどんおいしくさせる。
    さすがもともと焼肉屋さん。
    肉をおいしくたのしむための辛味やニンニクの使いは慣れたモノ。
    この味噌だけを売ってくれたらうれしいのになぁ…、ってそんなコトさえ思う美味。

    59270dba.jpeg千切りキャベツと生の白菜を合わせたサラダ。
    肉をスパイシーに味わって…、というコトからなのでしょう、サラダはとても普通な出来栄え。
    ドレッシングもとてもやさしいフレンチ系で、口がスキッとリセットされる。
    それにしても生の白菜のおいしいこと。
    キャベツにはないみずみずしさとレタスにはないやさしい歯触り、そして甘さにウットリとなる。
    ご飯は大盛り。
    普通でお願いしますといって、やってきたのが優に丼一杯分のご飯というのにのけ反った。
    けれど不思議と、それだけの量のご飯がみるみるお腹の中におさまっていく。
    肉とはそうした力をもった食材なのでありましょう。

    因みにココが運営しているウェブサイト。
    「みんなのハンバーグ」ってホームページが結構たのしい。
    最近、更新されていないのが残念だけど、ハンバーグがおいしいので話題のお店がかなり丁寧にレビューされてて、おもしろい。
    ブックマークいたします!

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    どんなん?
    楽しいHPでした♪
    最近はしみじみ系といいますか、
    野菜中心で食べていたんですが、
    がっつり、お肉が食べたくなりましたー!ハンバーグもステーキも、
    むしゃむしゃ食べたいです。
     むかーし昔に食べた、岩手の
    牛の赤身のお肉とか思い出しますねぇ…
    99さん / 2010/02/16(Tue) /
    がっつりと!
    > 99さん
    元気を出したいときにはまずは肉。
    それも牛肉。
    命を食べている…、って自然や地球に感謝するような気持ちになりますね(って、ちと大げさか:笑)。
    ただ、ボクは逆に最近、野菜不足なので肉ばかりじゃね…、って思いますけど。
    岩手のお肉…、おいしそう!
    サカキシンイチロウさん / 2010/02/16(Tue) /
    新宿でガッツ補給
    「ガッツグリル」、数年前にお邪魔した事がありますが、
    まだ健在だったんですね。
    ちょっと店内の照明が暗めだったのが気になりましたが
    シンプルかつ気楽にお肉を楽しめる店で、お腹の空いた時に
    フラッと入るにはいいお店だなぁと思いました。
    卓上の調味料も種類が多くて嬉しいですね。

    系列で焼肉屋さんもあるんですね!
    今度探してみます。
    タカハシケムヂさん / 2010/02/17(Wed) /
    明るくなってました!
    > タカハシケムヂさん
    たしかに昔はグリルバーみたいな感じで、昼も薄暗かったように記憶します。
    けれど昨日はとても明るく、正しく食堂っぽくっていい感じでした。
    代々木のガッツソウルさんは、山手線の線路近く。
    電車の中から大きな看板を眺めることができます。
    サカキシンイチロウさん / 2010/02/17(Wed) /
    夜の弁当、カナダのミルク HOME 弁天庵とポールバセット、冬の朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]