忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ランチに新宿で牡蠣を味わう。



    最近出来たばかりのオイスターバー。港区ブランドとして有名な「オストレア」というチェーンの一軒。とうとう、やっと、新宿に。
    伊勢丹の近所の路地で、古い喫茶店があった場所。
    あった場所というか、建物自体はそのまま使って中を改装。だからお店の表部分は昔のままで、実は最近、お店の前を歩いたのに、お店が変わっていたのを気づかぬくらいでござった。



    お店を入ると入り口前に氷を敷いたベッドがあって、そこに殻付きのままの牡蠣がズラリとならんでる。
    そこからおすすめの牡蠣を選んでもらって一人3個づつ盛り合わせ。
    スッキリとした味わいのモノから、こってり、コクがあって濃厚なものまでそれぞれ味わいが異なるモノを食べ比べ。
    どれもそれぞれおいしくて、けれど「丸えもん」っていう北海道の厚岸産の濃厚味の牡蠣がおいしく、ウットリします。



    周りの部分はツルンとハリのある食感で、お腹の部分はポッテリ膨らみ、噛むとネットリ、舌にからみつくようななめらかさ。
    これから牡蠣がどんどんおいしくなる季節。その皮切りに海の滋養でお腹を潤す。
    それから生のはまぐり、もらう。
    クニュっと紐の部分の食感たくましく、腹の部分もコリコリしてる。軽い渋味と金像をなめてるみたいなエグミがあってミネラル分が豊富なコトを味わいたのしむ。



    熱を通すと貝は食感、味を大きく変える。
    特に牡蠣。生の牡蠣とカキフライの牡蠣。あるいはグリルした牡蠣はまるで違った味わい、食感。そこで熱を通した牡蠣をとアヒージョにする。
    油でクツクツ炊いて素材をおいしくさせる。余分な水気がほどよくなくなり、とは言え油の力でしっとりとした食感になる。炊いた油もおいしくて、パンをタップリ浸して食べると、オリーブオイルと牡蠣の香りがなんとも旨い。



    パスタもシーフード系のモノがたくさん揃ってて、ホタテとウニのパスタを選んで食べてみる。
    よい茹で加減。辛味がピリッと味の輪郭を際立てる、
    シーフード以外にもと豚のロースを焼いてもらう。フッカリしててミルキーな豚肉ならではの歯ざわり、歯ごたえおいしくて、脂がクチャっと潰れるところもまたオゴチソウ。
    それにしてもかなりの人気のお店のようで、ボクらがのんびりしてる間に二回転目のお客様たちが次々来てはテーブル埋める。
    旬の業態ということなのかもしれませず、また来なくちゃって思う昼。


    関連ランキング:オイスターバー | 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ここは!
    三丁目の交差点から少し入ったところ、
    Balconyという喫茶店があったところですね?
    青春のあれやこれや、いろんな想い出が詰まった場所でした(爆汗)
    長いこと放置状態で寂しかったですが、
    繁盛してるとのこと、嬉しいです♪
    外壁の年季が入った様子はそのまま活かされてるようで、それもまた嬉し。
    これからの季節、牡蠣戴きに行ってみます!
    naonaoさん / 2014/09/15(Mon) /
    そうです!
    > naonaoさん
    バルコニーさんのあと。
    夜には気持ちのよい三階もダイニングホールとして使われているようです。
    バブルの頃。
    黒いスーツを来たおじさんたちがあやしげな話をしていた頃が、なんだかなつかしく思い出されました。
    サカキシンイチロウさん / 2014/09/15(Mon) /
    甘いコーヒー、牛たんの夜 HOME Breaking Bad
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]