忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2020 . 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    06 2020/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    60
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝、ちょっとドタバタいたしまして、出かける前に近所のお店で朝ごはん。

    ad08b5f6.jpegバーキンモーニンでございます。
    「バーキン」っていうとエルメスの高級トートバッグのバーキンを思い出してしまいますけど、さすがにバーキンに入ってやってくる朝食セットじゃござんせん(笑)。
    バーガーキングの朝ごはん。
    「今度、君にバーキンプレゼントするよ!」って言って、バーガーキングのワッパーあたりをエルメスのオレンジ色のショッピングバッグに入れて手渡したらどうなるんだろう…。
    愛が試される瞬間かもネ、ちと笑う。

    バーガーキングの朝ごはんと言えばマフィン。
    カサカサ度合いが半端無く、口の中の水分をグイグイ、容赦無いほど吸い取っていくまるでスポンジみたいなマフィン。
    それで塩分過多なソーセージパテを挟んだモノで、何度食べても味が強くて半日喉を乾かす代物。
    そうと分かって来なくていいのに、ちと大忙しで結局家から一番近いココで朝。
    ca85fa95.jpegメニューをみるとこのソーセージに目玉焼きを挟んだものがあって、これならソーセージパテの塩味を若干でも和らげてくれるんじゃない…、って思ってそれでコレにした。
    そしてパクリと…。
    おやまぁ、あらあら、玉子効果が効きすぎのようで、今日はまるで味がない(笑)。
    それだけじゃなく玉子の黄身のパサパサ感が、マフィンブレッドのパサパサ感を増長し噛んでくうちにどんどん口の中が乾いて、もっさりまるでマウスピースのようになってく。
    どう転んでもこりゃ喰えないなぁ…(笑)、できれば朝からワッパー売ってくれればいいのにって思いもするけどしょうがない。

    アイスコーヒーがおいしい季節でございますゆえ、喫茶店とお友達になる。
    e9a77b29.jpeg打ち合わせを兼ね新宿にある「喫茶店BUN」。
    BUNと書けども、読み方は「バン」…、コーヒー豆の卸をやってる会社が経営しているお店でだからストレートコーヒーの種類も豊富。
    ではあるけれど、ブレンドだったりアイスコーヒーだったりと普通のコーヒーを売れ筋にする「こだわりを押し付けない」営業方針がむしろボクは好きだったりする。
    今日も普通にアイスコーヒー。
    しかもココのアイスコーヒーには最初から砂糖が入って甘くなってるのがデフォルトで、豆の焙煎、落とし方…、すべてが甘くしておいしくなるようになっている。

    0d00eed4.jpeg昭和な喫茶店にはアイスコーヒーは甘いモノ…、というお店が結構多い。
    もともと喫茶店が得意にしていた、酸味が強くて苦味が後から追いかけてくるタイプのコーヒーには砂糖がよく合う。
    砂糖の甘味が酸味を引き立て、苦味をまろやかにしてくれるから。
    それに冷たい飲み物は甘いもの…、という考え方もあったのでしょう。
    ジュースがそう。
    コーラがそうで、コーヒーだけが冷たいからと甘くないのはおかしかったのかもしれない。
    そういえば、昔のアイスティーはかなり甘く出来上がってた。
    それをガブガブ飲むのじゃなくてユックリ時間をかけて味わう。
    氷が溶けて、コーヒーが薄くなっていくと風味や味わいかわって、またたのしかったりするものでした。
    今日も甘いの。
    最初はそのまま、コクリコクリとユックリと。
    氷を舐めつつ、口の中をリセットさせつつ甘み混じりの苦味をたのしむ。
    半分飲んで、そこにフレッシュ注ぎ込みコクと風味をくわえていくと、コーヒー牛乳みたいになっていくのがこれまたたのしくて、たった一杯。
    けれどその「たった一杯」を時間をかけて味わい尽くす、というのがとってもたのしい時間…、大人な感じの今日のコト。



    関連ランキング:コーヒー専門店 | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ホームズパスタ HOME 〆と〆
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]