忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    この時期、来たくなる店のひとつがココ…、紅茶専門店の「マリアージュ・フレール」にくる。



    クリスマス用の特別なフレーバーティーが販売される。毎年新しいフレーバーが登場したりするので、どれか、今年もひとつ買っておこうと。
    2層構造の瀟洒なお店。
    1階に茶葉やポットやティーカップを販売している小売店。2階にカフェが併設されていて、せっかくだからテイスティングをして買ってやろう。
    それで2階でお茶にする。



    伊勢丹の近所にある店。この時期の伊勢丹の人出が多くて賑々しいコト。まるでココにシアワセという重力が存在していて、それに引きつけられてみんなが集まってくる…、そんな感じの新宿三丁目という街でござんす。
    この店も、そんな重力の影響下にあり、それで今日はかなりのにぎやか。
    いつものメニューの他にクリスマス用のメニューがあって、これこれ。三種類の中の一種類は去年買ってる。残りの2つの茶葉の香りをかがせてもらい、ノエルティーを選んで試してみます。

    お供にクロックムッシュをたのんで、まずはそれがやってくる。



    紅茶なんてすぐにやってきそうなもの。
    けれどココでは丁寧に、時間をかけておいしく入れる。だからまずはクロックムッシュ。
    ハーブバターをパンに塗り、そこにタップリ粉チーズ。ハムとエビを挟んでトースターで軽く焼く。
    ハーブ野菜のサラダをお供にしたがえて、かなり本格的な料理の様相。
    かなり香りが強くって、けれどこれを追いかけやって来たノエルティーの香りが華やか。クリスマスらしい匂いがするのにビックリします。



    ドライオレンジやシナモン、クローブを混ぜて作るクリスマス用の香り袋。ツリーにぶら下げ、ホリデーシーズンの間ずっと香りをたのしむように売られてる。
    この時期、アメリカのショッピングモールに行くと、そのむせ返るようなスパイシーで甘い香りがしてきて気持ちがウキウキしてくる。
    そんな香りが紅茶の苦味と一緒になって口へとやってくる。
    なんだかウレシイ。口に含むと、暖炉の燃える景色であったり、窓の外に雪舞う光景が見えてくるような気までしてくる。オキニイリ。



    今年の冬はこれで決まりネ…、と、頷きながらゆっくりたのしむ。
    ナイフ・フォークで切り分けながら味わうサンドイッチも乙なもの…、背筋が伸びて今日の主役の紅茶にピッタリ。
    気持ちが明るく、華やかになる。
    ステキにたのしく、それでポットのカバーに自分が映り込むよう写真を撮った。かなりゴキゲン。遅めのおやつとなりました。


    関連ランキング:紅茶専門店 | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

    拍手[6回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    レストランM HOME アサイーボウルの今日の朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]