忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    新宿三丁目の周辺は、意外なところに伊勢丹がある…、パークシティー伊勢丹っていう建物、施設がそこそこにあり、実はずっと昔に三光町の角のところに大きな駐車場のビルができ、そこの名前がパークシティーだったからパークシティーのパークはパーキングのパークだと思ってた。
    そしたらどうも違うようで、「お買い物の公園」みたいな場所をなしてるビルというコトのようであります…、お勉強。



    いくつもあるパークシティーのひとつが最近、改装してスポーツ用品売り場になった…、一階にはアルマーニがあり、ずっとコムサデモードが経営しているスイーツショップがあった場所。
    売り場の一角に健康をテーマにしたカフェが一軒できたらしくて行ってみました。
    靖国通りに面した明るく気持ちの良い空間で、新宿のこの界隈には得難い雰囲気。
    なのにまだ告知が行き届いていないのでしょう…、静かな様子。
    サンドイッチやハンバーガー、野菜をたっぷり使ったカフェ飯が充実していて、スムージーやフルーツジュースもおいしそう。
    がっつりお召し上がりになるのであれば、ハンバーガーがオススメです…、ってお店の人はいうのだけれど、野菜を食べなきゃ叱られる(笑)。
    ならばサラダとタルティーヌのセットなどいかがでしょうか?というのでそれを。



    それにしても日本の人たちっていつからハンバーガーがこんなに好きになっちゃったのか?
    パンケーキもそうなんだろうけど、ずっと昔から細々と喫茶店とかレストランのサイドを飾る日陰の料理のようだったのが、最近、堂々とメインで主張をするようになる、オモシロイなぁ…、オモシロイ。

    まずはアスパラガスの冷たいスープがやってきて、それからメインのプレート。
    かなりの量の葉っぱ野菜にアボカド、トマトにとうもろこしと量は結構たっぷりあります…、まずは野菜をひたすら食べる。
    苦味に酸味、甘みに渋みといろんな野菜のいろんな味が、口の中でいれかわりやってきては消えて行くのがたのしくて、あっという間になくなっちゃうのネ…、本当はもっとよく噛んで時間をかけて食べなきゃダメってわかっているのに、しょうがない。



    よく焼けたボクの好みのトーストに、つやつやとしたバターが輝く様をみながら、これを全部食べてからそのトーストをパクリと征服してやろう…、と思いながらムシャムシャ、野菜がキレイになくなる。
    残されたのは、そのトーストとタルティーヌ。
    色気がなくって、なんだか味気なくさえ見える…、料理において野菜の役割ってこんなに大きなモノなんですネ。
    野菜を見ながら食べると料理は本当においしく感じるんだけど、色鮮やかをなくしたただの炭水化物が盛られたお皿って哀しくさえある…、オモシロイ。



    トーストがキラキラしてたのはほんの少しのバタースプレッドをオリーブオイルを塗ったパンの上にのっけていたからでした。
    サラッとおいしく、オリーブオイルの香りと焦げたトーストの相性よくてなかなか旨い。
    5種類ほどの中から選べるタルティーヌ…、ブロッコリとツナをのっけてチーズを焦がして仕上げたモノを選んで食べる。
    ツナの香りが強烈で、喫茶店のツナトーストのような味が大衆的にてなつかしい。
    オープンサンドをタルティーヌって名前を変えただけなのに、ハイカラ料理のように感じる…、スパッツをレギンスと呼びおしゃれを装う、それとおんなじ、オモシロイ。

    パンナコッタがデザートにつき、飲み物セットで1000円ちょっとという値段。
    この界隈ではコストパフォーマンスも高いと思われ、ただ唯一の弱点がお店の人たちがスポーティーに見えぬところでそこだけ変えれば、かなりいい店。
    重宝しようと思うなり。



    関連ランキング:カフェ | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ドリームハウス HOME サンドイッチにスタバる朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]