忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ポールバセットで昼とする。

    52b3760d.jpeg秋の気配は朝からそっとやってくる。
    天気が良いと昼はまだまだ暑さを感じる。
    さすがに湿度がそれほど高くはないので汗ばむコトはない。
    けれどひなたじゃ、上着が邪魔になるような、快適程度の暑さがウレシイ。
    ところが朝は、ひんやり涼しい。
    この温度差に木の葉は色づき、秋の素材がどんどんおいしくなっていく。
    とは言え、風邪がいろんなところで流行りはじめているようで、皆様ご自愛。
    おいしいモノを食べて元気をだしませう。

    さて、このお店。
    季節が空から降ってくる。
    そんな感じがボクは好き。
    地下にあり、けれどポッカリあいた天窓。
    そこから光がさしてくる、角度、明るさ、そして色合い。
    季節が変わるとそれが変わって、同じ景色を違って見せる。
    今朝の光はスキッと透明…、青みがかって見えて秋。

    9b45650d.jpegキッシュを食べます。
    今までココの朝食は、クロワッサンとトーストと、そのアレンジメントで出来ていた。
    あくまでコーヒーがメインのゴチソウ。
    だからお腹にためるモノはパンぐらい…、というラテンな感じの品揃え。

    ところが最近、キッシュが増えた。
    それも「パティシエが作るキッシュ」と言うのがキャッチフレーズで、たしかにこの店。
    コーヒーと同じようにケーキやジェラートに力を入れてる。
    パティシエは料理を作る人じゃない。
    けれど、お菓子を作るプロだからこそのおいしい料理がいくつかあって、サンドイッチやキッシュだそうした料理の代表。
    特にキッシュは、パイ生地にフィリング入れて焼きあげるというタルトに近い調理法。
    だからお菓子屋さんが作るのに、とてもふさわしい料理だって言えるのでしょう。

    おおぶりなキッシュが白いお皿にまぶしく輝く。
    ハーブ野菜がサイドについて、アイスルンゴをセットにします。
    これで650円。
    朝の時間の超高層ビル街。
    なのにビックリするほど静かで、ほぼ空間を独り占め。
    そんな贅沢な気持ち付きにてこの値段…、っていうのが申し訳ないほど安く感じる。
    出来上がったらお持ちしますから‥、って、サービス付きに結局なるのも朝のゴチソウ。
    ありがたい。

    9c01b965.jpegそれにしてもココのキッシュは本当においしい。
    ビックリしちゃった。
    写真を撮ろうとベストポジションの場所にお皿を持って移動した。
    ポンとテーブルの上にのっけた途端に、フルンフルンと体をゆする。
    絵的には、プッチンプリンのテレビコマーシャルでプリンがプチンと空から降ってお皿の上に乗っかってくる、あのときのフルンと揺れる様のごときで、ウットリします。

    シメジとベーコン、それからタマネギ、ほうれん草。
    フォークで崩すと中からゴロゴロ、具材がこぼれ出してくる。
    シットリ、プルプル。
    まるで茶碗蒸しがパイ生地の上にのっかっているような食感。
    味わい濃厚。
    ドッシリしてて、なのに舌にのせるとスルンととろけてなくなる。
    それを支えるパイ生地はちょっと頑丈。
    ザクザクとした歯ごたえがあり、これがなければただ頼りないだけの食べ物になってたろうなぁ…、って思ったりする。
    サラダのスキッと酸味強めのドレッシングが、クリーミーでふくよかなフィリングの味、引き立てる。

    サービスです…、ってくれたマカロン。
    ラズベリー色したちっちゃな一個が、朝をいつも以上にシアワセにする。

    d9e7a5f3.jpegマカロンほど見た目が実体を裏切っているお菓子って、なかなか他にないと思う。
    見た目はサクサクしているようで、食感、軽やかなお菓子に思える。
    なのに実際食べるとネトっとかなり重厚。
    頭の中のイメージと、口の中のモノがチグハグ。
    華奢に見えて脱ぐと実はグラマーだった…、ってそんな期待の裏切り方。
    大人的にはウレシイ限り。
    乾いたお菓子にみえるけど、かなりシットリ、生っぽい。
    だから日持ちもしないので、いろんな色のを買い揃えると食べきるのにちょっと苦労したりする。
    なやましいコトこの上ないのが、これまた魅力的なのでしょう。
    コッポラ嬢が監督をしたマリーアントワネットの映画で、象徴的にあつかわれてたのが、なんだかわかるような性格。
    嫌いじゃないなぁ…、むしろ好き。

    しかもココのマカロンは本当においしい。
    表面サクリとはかなく崩れて、中からシットリした生地がでてくる。
    そのバランスがここのは絶妙。
    真ん中にはタップリ、クリームが挟まれていてスキッと酸味あざやかなベリーソースが風味を添える。
    プチプチ、ベリーの種が奥歯をくすぐるたのしい食感。
    ルンゴの苦味とベリーの酸味、そしてマカロンの甘味がひとつに混じり合う。
    スイートな朝、さて、仕事。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    こんばんは。
    トースターの情報ありがとうございます!早速調べて購入したいと思います。
    グリーンズさん / 2010/10/06(Wed) /
    よかったです。
    > グリーンズさん
    お役に立てて良かったです。
    サカキシンイチロウさん / 2010/10/06(Wed) /
    無題
    ポールバセットのキッシュ、だいすきです!
    見てたら食べたくなっちゃいました◎
    京さん / 2010/10/06(Wed) /
    見事なキッシュ
    > 京さん
    ポールバセットは何度も通いながら、キッシュは実はこのときはじめていただきました。
    おいしかった。
    あのなめらか、あの味わい。
    今でも口の中によみがえってきそうです。
    サカキシンイチロウさん / 2010/10/07(Thu) /
    無題
    コストパフォーマンス高いですねえ。小さなかわいいおまけにはやられちゃいます!
    キョーコさん / 2010/10/10(Sun) / URL
    そうなんです。
    > キョーコさん
    ココは本当に丁寧でキチンとなんでも作ってくれるお店なんです。
    申し訳ないほどのコストパフォーマンス。
    それにしてもこの日のこのおまけには、感激させられちゃいました。
    おまけだけでも価値がある。
    でも、そのおまけ以上のモノをしっかり食べさせてもらえたってその両方に感激です。
    サカキシンイチロウさん / 2010/10/10(Sun) /
    小笠原伯爵邸の秋 HOME 麺の一日、〆と〆
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]