忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昼をうなぎにすることにする…、土用の丑を前にして滋養をもらう。
    先週末からずっと旅行に出張でちょっとお疲れ気味で、それで栄養のつくものを食べようと考え、それでうなぎに決めた、登亭。



    肉はスタミナ…、うなぎは滋養。

    元気が足りないときには肉でスタミナ補給をしたくなり、けれど元気が消え失せそうなときには肉も重たく感じる…、そんなときにはうなぎのような料理がとてもありがたい。
    今年もうなぎは高嶺の花で、けれどこの店…、ほどよい値段でほどよいうなぎをたのしめるのがありがたく、そんな気持ちのお客様もおおいのでしょう。
    今日は満席…、偶然、お客様が入れ替えどきのタイミングにてボクらは待たずに座れたけれど、すぐに行列、ウェイティング。



    ここのうなぎの蒲焼はあまり蒸さずにムッチリとしたうなぎそのものの食感活かした出来上がり…、関西風のうなぎに似ててネットリした脂のうま味を堪能できる。
    タレが焦げた香ばしさ…、うなぎの脂が垂れ落ちて炭火に触れて煙となって、ふんわり自分を包み込む。自分の力で自らおいしくなっていくのが健気で立派。
    スッキリとした甘み控えめのここのタレ。
    ご飯タップリ盛り込まれていて、食べてるうちに物足りなくなる…、それで追加でタレだけもらいタップリかけて食べるとご飯自体がおいしくなっていく。
    肝吸い、漬物でひと揃えにて、お腹もたのしく満たされる。

    それにしてもココのお店のお客様…、食事を終えてお店の人が、新しいお茶をお持ちしましょうというのを制して、お忙しいでしょうからこれで失礼しますと席を立つ。
    2人席に座っていた一人客の女性がスッと立ち上がり、あいたばかりのカウンターに移ってココでいいですよ…、って。
    他の人への気配りステキでニコリとしました。
    実は昨日行ったお店で、客席移動をお願いされたうら若女性が、「なんで私がそんなコトをお願いされなきゃいけないの?」って大きな声でブチ切れていた。
    生きていくって互いに助け合うことなのに、さみしい人って思ったところ…、なんだかちょっとホっとする。



    関連ランキング:うなぎ | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅



    それからドトール…、ヨーグルンの季節にやっとなりました!



    今年のフレーバーはマンゴーパッションとローズ&ラズベリー…、どちらも香りはほのかで飲み比べても色がなければどっちがどっちかわかんない(笑)。
    ヨーグルン自体がおいしくて、できればシロップなしのプレーンで飲んでみたいとしんみり思う…、シャリシャリとした喉越したのしく、体が中からひんやりしてくる。
    今年の夏もこれにお世話になりましょう。

    拍手[6回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    野菜で満たす今日の夜 HOME サンドイッチで朝を呼ぶ!
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]