忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昼、鰻を食べる。

    nbt.jpgもともと何を食べようか、ノーアイディアで新宿まで来た。
    新宿三丁目の駅で地下鉄をおり地上に上がった途端にあらまぁ。
    鰻の蒲焼きのタレが焦げる匂いが、ポワンと漂ってくる。
    伊勢丹の前。
    まさかどこかで鰻祭りをやっているワケじゃなく、どこからやってくるんだろう?
    鼻をたよりに新宿の街を探して歩く。
    それにしても今日の人ではおどろくほどで、道には人が溢れてる。
    それにしても、なんでみんなこのおいしい匂いが気にならないの?
    不思議に思いながらテクリテクリと天ぷら綱八の前の行列通り過ぎ、とんかつ三太に鰯定食の中嶋と、いつもならば立ち止まってどうしようかと迷うお店の前もスルーして、辿りついたのが「登亭」。

    なるほどここかぁ…。
    お店の一階で鰻を焼いて、そのままテイクアウトできる店。
    だから確かに鰻の匂いが外に出てくる。
    けれど伊勢丹の前まで匂ってくるって滅多に無くて、何故なんだろう?
    今日は特別暑いから、匂いが消えずに際立ったのか。
    それとも風向き?…、理由はどうあれ、お腹はスッカリうな重仕様になってココ。

    e809d00d.jpeg2階に上がり、うな重食べる。
    フックラ焼けた鰻を丸ごと一匹分。
    蒸してから焼く関東風の焼き方ではある。
    けれどあんまり蒸しを強くしておらず、だから表面カリッと焼けてる。
    東京の高級な店では身がボロボロになるほど蒸して、脂もなにも落としてサッパリ仕上げるところもあるけれど、やっぱり鰻は脂がおいしい。
    だからカリッと焼けてる方がボクは好き。
    ちょっと甘めのタレをタップリ含んだ熱々ご飯が、鰻のうま味と脂を受け止めホカホカ鰻が冷えないようにもなっている。

    このお店、うちの鰻は台湾産ってお店の入り口堂々と書いてある。
    鰻に限らず「天然・国産」が一番旨いと思い込んでる人がいる。
    けれどほんとは調理法によって素材の向き不向きがある。
    例えばひつまぶし用の蒲焼きは中国で人工飼料をタップリ食べさせてメタボクラスに太らせた、養殖鰻で作るのが一番おいしかったりするのであります。
    ここの鰻も値段と味、それにご飯にのせてワシワシかき込むのにピタッとしてる。
    これで充分、オゴチソウ。

    肝吸いがちゃんとつくのもウレシイところ。
    噛むとプチュンと歯切れてクニュンと歯ごたえたのしい。
    ほんの少しの苦味がキリッとおいしくて、滋養ゆたかを味わった。

    dcaa355b.jpeg平日のランチタイムは店の外まで行列ができる人気のお店。
    さすがに週末。
    サラリーマンがまわりにあまりいない分、常時行列というワケじゃない。
    けれどずぅっとお客様が途切れずやってくる繁盛。
    ボクらが入ったときにはすんなり座れたけれど、そのあとちょっと立て込んできた。
    ボクらの隣に食事をすっかり終えてる若い男女のグループ。
    男二人に女性が一人。
    座れず待ってる人たちに気づかぬワケじゃなく、なのにずっとお喋り続ける気のきかなさに気になりちょっと気が下がる。
    しかも女性が化粧直しまではじめる傍若無人。
    こんなときに、バシッと他の人の迷惑になるから出ようと言えば男が上がろうモノを。
    会話の内容、雰囲気からその女の子を男性二人が狙って牽制しあっている様子。
    けれどこれじゃぁ、二人ともあの女の子にいいようにあしらわれて終わりだわい…、って思ったりした、情けない。

    食事を終えて、次の予定の間まで、場所を移してお茶をする。

    nbtveloce.jpgカフェヴェローチェの冷たい飲み物。
    ファストフード系のコーヒー専門店の中でココだけ、ソフトクリームが常時ある。
    だからココ独特のが、カフェプリモっていうコーヒーフロートみたいな飲み物。

    かなり苦めのビターコーヒーにクリクリテロンとソフトクリームがのっかって、見た目がまずは涼しくていい。
    ソフトクリームの上のクリンとしたところが、魔法使いの弟子が被ってる帽子のてっぺんみたいでかわゆい。
    そのテロンと垂れ下がったところをまずはひと舐めし、それからゴクッとコーヒー飲むのがこれをたのしむ儀式のようにしていたのだけれど…。

    今日は、あまりの暑さにお店の中もちょっと温度が高かったのでしょう…、テーブルにつき、カメラ構えた途端にポタッとそのてっぺんからソフトクリームがとろけて垂れた。
    あぁ、勿体ない。
    急いでスプーンですくって食べる。
    コーヒーの上に漂った氷に接したソフトクリーム。
    そこだけシャリシャリまるでコーヒージェラートみたいになってるところがオゴチソウ。
    昼のあれこれ、堪能す。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    鰻屋は煙を喰わせる
    おお,魚尽くしですね

    鰻というのは同じ場所の同じ天然物であっても焼き次第で雲泥の差と聞いておりますがどうなのでしょうか

    個人的には中国産であっても国内であっても養殖であっても,このご時世公明正大にやっているだけで信頼が置けます
    佐藤Rさん / 2010/08/28(Sat) /
    鰻は焼き方
    > 佐藤Rさん
    今のご時世、素材の素性ばかりをとやかくいう傾向がちょっとなやましく思えますネ。
    弘法は筆を選ばず。
    ただ、正直で信頼のおける素材であればと思いますネ。
    サカキシンイチロウさん / 2010/08/28(Sat) /
    無題
    あ、こちらのお店、伺ったこちがあります。

    以前、焼津の鰻屋さんに行って、天然ものと養殖ものの両方を頼みましたが、彼は養殖ものの方が口にあったようです。天然>養殖と思っていましたが、そうとは限らないんですねえ。
    キョーコさん / 2010/08/28(Sat) / URL
    天然物
    > キョーコさん
    天然物といってもいろいろあるようで、水がキレイで餌が健全に育っているところで育った鰻であればやはりおいしい。
    けれど今の日本に鰻が健やかに育つ川はそれほどない…、って言われたりもいたします。
    産地よりも愛情、技術、そして熟練。
    鰻のおいしさは人が決めるって思います。
    サカキシンイチロウさん / 2010/08/28(Sat) /
    う・な・ぎぃ~♪
    1か月ほど前でしょうか。
    ウナギがどーしようもなく
    食べたくなって、
    グルメサイトを検索しましたら
    コチラのお店、コストパフォーマンスばっちり、と
    紹介されていました。
    が、
    昼休みに行くには、ちょ~~っと遠すぎ、
    休みの日に行くには、ちょ~~~っと遠すぎ
    未だに行けてないのです。
    西新宿の都庁周辺には、なぜか私の食べたいものがことごとくナイのです。。
    ああ、、うなぎ食べたいな~~・・・。
    電マニさん / 2010/08/28(Sat) /
    西新宿
    > 電マニさん
    西新宿で鰻屋さんって、たしかにあまり思いつきませんネ。
    オフィスビルのおじさんの中にも、鰻食べたい症候群に襲われる人たちがかなりいると思うのですけど…。
    この店。
    なんど来ても感心するほど。
    そうだ。
    西新宿からだと、小田急百貨店の地下の鰻屋さんのお弁当。
    なかなかなモノです。
    一度ためされてみてはいかがでしょうか?
    サカキシンイチロウさん / 2010/08/28(Sat) /
    うなぎ大好き!
    登亭を見つけると必ずふら~~~っと入ってしまう しろはなげです。
    新宿の健康診断のあと
    映画のあと
    疲れた買い物のあと
    何時でもやっているので ひとりで ふらっと うな丼やうな重を ぱくぱく。
    うな丼はご飯の量が多いけれど
    お漬物もおいしいし、おいてあるタレで食べれてしまいます。
    安いし、元気になるし、
    大好きなお店です。
    3時から喫煙OKになってうなぎのにおいが消える前に行くのが
    ベターですよね!
    登亭しろはなげさん / 2010/08/29(Sun) /
    禁煙
    > 登亭しろはなげさん
    夏の鰻のシーズンは、終日禁煙ってなってました。
    やっぱり鰻はまず鼻から楽しめ。
    だから出来れば禁煙にしてほしいところであります。
    ところでたしかに、ココの漬け物はおいしいです。
    サカキシンイチロウさん / 2010/08/29(Sun) /
    カラフルな夜 HOME 夏の朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]