忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    新宿で野望用すませて時間がちょうど夕食時。そのまま近所で食べて帰ろうと東宝ビルの中の一軒。



    「串家物語」という自分で揚げる串揚げ専門のチェーンの一軒にやってくる。
    さすが新しいお店だけのことはありお店はキレイ。オープンキッチンの前にコールドショーケース。
    そこにキレイに串が並んで、自由にお客様がとっていく。肉や魚が中心のケースの他に、旬の野菜のケースがあってそこには上から冷たい水が霧のようになって散布されている。串の他にはソースや調味料がズラリ並んでなんともニギヤカ。



    気になる素材をいくつかとって、揚げてみる。
    ポッテリとしてなめらかな白いピュレのような溶き粉をまとわせ、パン粉の上を転がしつける。この溶き粉が優秀なのでしょう。油の中に無造作に入れても剥がれることなく、キレイに揚がってくれる。
    甘いソースにウスターソース。ポン酢やすりおろしたニンジンで作ったソース。大根おろしやマヨネーズと、いろんなソースを使ってあれこれ味を工夫してパクパク食べる。



    野菜もやっぱり食べなきゃね…、と、それでシシトウ、ブロッコリーにかぼちゃにレンコン。ズッキーニやらオクラにベイビーコーンとあれこれ。
    サクサク歯切れるズッキーニと、ホクホク甘いかぼちゃが中でもおいしくて、食べつつお腹がすいてくる。
    ウィンナタコさんと凍ったたこ焼きがおいてあり、タコつながりで一緒に揚げる。たこ焼きは中がトロンとなかなか旨い。ウィンナタコさんは、おそらく素揚げにすれば足を開いたんだろうけど、パン粉をつけたらそれが窮屈だったのでしょう。普通に仕上がり、ちょっと残念。かわいそう。



    串揚げ以外にもサラダなんかも充実してて、スライスオニオンやパプリカをマリネにしたもの。それからワカメのサラダを食べる。
    野菜を食べると体の油が流されるよう。
    流れた油を再び注入。厚切りベーコンが串刺しであり、それにパン粉をまぶして揚げる。そもそも脂の塊のベーコンを揚げて食べるだなんて、なんと御無体。でもサクサクとコレがおいしく、ポテトサラダをのっけて食べると、もう桃源郷。
    デブまっしぐらなオゴチソウ(笑)。



    串にパン粉をまとわせ揚げるだけじゃなく、ものによっては素揚げでどうぞ。ただ素揚げだと素材の水分が跳ねてしまうからご注意召され…、と、そのとき用の蓋が用意されている。
    エビにイカ、ベーコン、ズッキーニを蓋して素揚げ。それを焼きそばの上にのっけて贅沢焼きそばにする。
    追加のソースにマヨネーズ。練った芥子を添えて食べると濃厚味にビリッと辛味が混じって旨い。大人味。



    ところで場所柄もあるのでしょうね。続々、中国系のグループ客がやってくる。
    食べ放題。揚げ放題。しかも素材を目で見て選べるところがたのしく、わかりやすくていいのでしょうね。
    スゴイ勢いで揚げはじめ、お店の中が途端に油の匂いで満たされていくのがオモシロく、バイタリティーがやっぱりあるよね…、って感心してた。
    ところがなんと、チョコレートファウンテンの前に数人立ち止まり、その場でパクパク、チョコをまとわせたばかりのマシュマロやスポンジケーキを食べ始めます。ソフトクリームもコーンに入れたのを歩きながらすぐ食べる。まるで料理をおいた周りが屋台みたいになっていく。



    お国柄と思えばそれでいいのだろうけど、やっぱりちょっと笑っちゃう。
    そろそろ〆て帰りましょう…、と、それでお茶漬け。
    ココの〆にはカレーかお茶漬けが用意されてて、いつもならばおそらくカレー。そこに牛鶏豚の串揚げのっけてカツカレーにして食べるのだけど、今日はサッパリコースにしましょと、具材は乗せずお茶漬け海苔と昆布だけ。
    サラサラお腹にお茶漬け注いで、ほどよき満足。



    ドリンクバーも充実してて、アイスコーヒーを作ったところにソフトクリームをネリっとしぼり、コーヒーフロートを完成させる。
    これがデザート。
    ちなみに2人でこれだけ食べた。誰がこんなに食べたんだろう…、ってビックリするほどの串の本数にちょっと圧倒されました(笑)。


    関連ランキング:串揚げ | 西武新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    グラハムサンドに渋谷のコーヒー HOME 板前の寿司
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]