忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2020 . 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    06 2020/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    60
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    歌舞伎町にて気になるお店…、数ヶ月ほど前に開業したばかりの「お通」というお店を昼に訪ねる。ランチとする。



    宮崎市に本店がある雑炊専門のお店だという。
    化学調味料や添加物を一切使わぬ正直な味。基本の雑炊にトッピングをいろいろほどこし、好みの味にして味わえる。
    安いものなら1000円前後。贅沢にカスタマイズしていくと3000円とかの雑炊を作ってたのしむこともできるというたのしいお店。
    しかも24時間営業というのが歌舞伎町らしいといえばらしくて、やってきてみてビックリします。
    ランチタイムも終わる時間帯にしてほぼ満席の大繁盛。



    かつてこの店。「にぎにぎ一」という立ち食い寿司のお店があって、そこはかなり苦戦をしていた。なのに雑炊屋さんで大繁盛。
    実はこの店。ウェブを通じて「飲んだ後には雑炊を」と積極的にアピールしててホストやホステスさんにも気軽にご利用頂いてます…、と。
    なるほどそんな感じのおにぃさんやおねぇさんがニコニコ食事をたのしんでいる。
    これも戦略。オモシロイ。
    で、肝心の雑炊のおいしいこと!ビックリしました。
    青のりの雑炊に明太子をトッピングしたもの。それからエビの雑炊をたのんでそれぞれ食べ比べ。



    ご飯は麦飯を混ぜたモノでホツホツ、炊いても食感軽やか。
    出汁はしっかりとした甘めのモノで九州料理独特の、ドッシリとした旨味、甘みにウットリします。
    どちらにも玉子がくわえられているんだけれど、よく溶いて白身も黄身もの一体化したのを最後に流して温めやってくる。だから最初は半熟なんだけど、数回かき混ぜただけで全部に熱がキレイに入って、シットリフックラ仕上がるステキ。
    エビ雑炊にはゴロゴロエビが入ってて、味噌の旨味も強烈で、十分メインの一品としてふるまう贅沢。



    おかず代わりにととったチキン南蛮も本格的で、鶏もも肉を生姜風味のつけダレにしっかりつけてまず揚げる。
    そこにタップリ、タルタルソース。玉ねぎやゆで玉子を細かく刻んださらさらとした仕上がりのモノで、それが鶏にしっかりからむ。
    酸味はやわらか。ムチュンと歯切れる肉の食感が肉感的で、口の中ににじむタレやソースの風味に体がとろけるオゴチソウ。
    他にも九州系のおつまみ料理が豊富に揃ってて、贔屓にするのも悪くはないかと思ったりした。オキニイリ。


    関連ランキング:自然食 | 新宿駅西武新宿駅新宿三丁目駅

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ゴジラとパフェ HOME オーエスワン
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]