忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝昼かねて、バフェの朝。
    西新宿のヒルトンホテルの1F、マーブルラウンジで打ち合わせをかね朝をする。

    177d39c2.jpeg朝のホテルバフェの中でココのは東京でもトップ3に入るクオリティ。
    ロビーのすぐ横。
    普通ならば簡単なバーラウンジが置かれるところで、フルラインナップのバフェがある、と言うのは高級ホテルとしてはかなりの掟破りで、開業当初は賛否両論。
    ホテル業界のお偉方的にはホテルの品格を貶める愚行だなんて、こっぴどく言われたけれど、お客様からの受けはよかった。
    旅行者だけでなく街の人達がロビーに集まる。
    一日中、街のにぎわいに満たされていてそこにいると心地よいエネルギーに包まれる。
    最近、宿泊客以外を極力シャットアウトする宿泊特化のホテルが増えてる。
    けれどネ。
    例えば海外から東京という街にやって来る。
    一人で泊まって寂しくなって、それでロビーに降りたら誰もいなくてひんやりしてる。
    そんなホテルじゃちょっとつまらないかなぁ…、って思ったりする。
    ボクは街の一部のようなホテルの方が好きだったりいたします。

    2974ca08.jpeg程よき大きさのホテルのバフェは、料理のバリエーションが豊かになってとてもたのしい。
    特にココ。
    東京のヒルトンホテルというよりも、「アジアを代表する街」のヒルトンホテルという、そんな感じで洋食、和食にアジアの料理ととても多様でおもしろい。
    泊まっている人たちも多様な国籍。
    だからみんなが手にしたお皿の上を観察しつつ、どこから来た人なのかなぁ…、って想像するのがたのしくもある。
    玉子三個のオムレツにカリカリベーコンをタップリのっけたお皿を持った、多分、彼はアメリカ人。
    日本では季節外れのスイカにメロン。
    それもハニーデューやカンタロープを山盛りにしてただそれだけをモリモリ食べる褐色の人はもしかしたらマレーシアから来た人かなぁ…。
    そう言うボクのお皿の上にはキュウリにベーコン、ソーセージ。
    スクランブルエッグにしかもかまぼこ、キュウリにご飯にみそ汁。
    この雑食具合はたしかに見事な日本人(笑)。

    af67f14b.jpeg一皿目はなるべくバランスよく食べよう…、と心がけつついろんなモノをちょっとづつ。
    けれどお代わり分の二皿目からは、自分の好きなモノばっかりをのっけてしまう。
    ここの焼売。
    蒸し上げた蒸し器のまんまドッサリ置かれたそのフワフワに、芥子をタップリ。
    ホタテのうま味と豚の味わいがとても素直な、ちょうど崎陽軒の焼売をとてもフックラなめらかにランクアップしたみたいな味。
    これだけでお腹いっぱいにしてもいいかも…、って思うくらいのオキニイリ。

    それからしらす。
    朝食バフェにしらすの姿を発見すると、衝動的にそれをタップリ。
    ご飯にのっけてシラス丼にしてしまう。
    今日のココのは大きな鉢に一杯はいって、もう取り放題でのっけ放題。
    レモンを搾ってただそれだけで。
    それにかまぼこ、しば漬け添えてハフハフ、カリカリ。
    おもしろかったのが、ヨーロッパ系の人たちが、これは一体何なんだ…、って怪訝そうにじいっと見てた。
    小さな魚であるのはわかるが、これをどう食べればいいのか?ってワイワイしながらその中の一人がパンにバターを塗ってシラスをのっけてトースターで焼いていた。
    それはそれにておいしそうで、次は試しみましょうか…、と。
    異文化が触れ合いそして衝突し、たのしいアイディアが生まれるんだなぁ…、ってそんなコトを思いつつ、甘いモノで蓋をする。

    ac8c622b.jpegパンケーキ。
    堅めにカチッと焼き上げた塩味強めのパンケーキに、タップリとろんとメープルシロップ。
    アプリコットのシロップ煮と、しっかり熟れたパイナップルを飾ってキレイな一皿にしてそれで朝のデザート代わり。
    ミルクに豆乳、オレンジジュースにアールグレー。
    お腹いっぱいの朝とした。

    それにしても今日のココ。
    大変な混雑で来た直後にはスゴイ行列。
    ホテルの人に聞いたらば、アジアとアメリカからのお客様の動きが最近すごくって、部屋の稼働率も優秀なんです。
    それに比べて日本の出張族の動きは鈍くて、世界と日本の景気のギャップを感じますね…、って。
    なるほどなぁ…。
    日本はこれからどうなるの?
    そんなコトを思ったりもする、ちょっと切ない日曜の朝。

    拍手[1回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    弁松、白松、香港汁麺、オキニイリ HOME 1月最後の土曜日のコト
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]