忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昼をバフェ…、お腹の元気がでてきてそれで西新宿のヒルトンホテル。
    マーブルラウンジっていうロビーラウンジにあるお店にてランチとします。



    永田町からここにヒルトンホテルが移ってきたとき、朝から夜までどの時間帯でもどこかでバフェをやっている…、と、それがテーマで飲食施設ができたのですね。
    今でこそ、ホテルのレストランといえばバフェっていうのが当たり前のようになってきたけど、当時はこれが珍しくって、業界的にも注目された。
    特にこのマーブルラウンジ。
    本来ならば喫茶スペースになるべきフロント前のロビーの顔で、しっかりとしたバフェのラインをしつらえてフルラインアップの料理を提供するという、そのスタイルが賛否両論。ホテルの格式を下げるとかって人もいて、それでもこうして今ではすっかり定着しました。オモシロイ。



    さてランチ…、ホテル洋食系バフェの見せ場は「サラダ」と「肉」。
    来る度、ココのサラダコーナーは工夫をしてて、今日来てみたら木の箱を並べた中に新鮮野菜。産地から入荷したままって臨場感を出してるのでしょう。
    野菜の種類も豊富だし、ひとつひとつの野菜の鮮度や品質見事。ロメインレタスをメインに使ってシーザーサラダを装いまずはお腹の中をみずみずしくする。
    ローストビーフもひとつひとつ好みの厚さ、好みの場所をカットしてお皿に移してくれるというのもウレシクて、しかも今日のカービング担当が笑顔のキレイな女性シェフ。なんだか得した感じがします。



    バフェといえば、出来上がった料理を並べてあとは勝手に食べ放題!って、そんなコトでは今や人気を獲得出来ない。だからシェフが目の前で作ってくれる料理をどれだか種類豊富に取り込めるのかを、いろんなバフェが競ってる。
    今のブームは麺類で、だってやっぱりできたてのものがおいしいですから。
    ココでもパスタキッチンと、スープヌードルコーナーの2つがあって汁麺キッチンではラーメン、冷麺、日本蕎麦と多彩なメニューが提供される。



    とは言え作ってくれるものを受け身に食べるだけじゃなく、自分で調理参加しながら好きな料理を最終調理しながら食べるのが、バフェの醍醐味。
    例えば今日、一番のオキニイリが魚のグリルにアメリケーヌソースをかけて仕上げた料理で、そのソースだけをご飯の上にたっぷりかけてみたらば旨い。
    ビスクご飯のような贅沢、味わいに、ウットリしました。お行儀悪いけど、許して頂戴!ってココロの中で叫びつつパクパク食べた。気が済んだ(笑)。



    それにしても料理が多彩で気持ちが迷う。
    全部で30種類くらいはありますか…、そのほとんどを食べてやろうとほんのちょっとずつをお皿にキレイに盛り付けて、バフェカウンターと客席の間を何度も行ったり来たり。
    シーフードのブイヤベース風の蒸し物やホタテのグリルやクリーム煮とホテルらしい料理の中にタイ風チキンやラムカレー、それからクスクスと東南アジアから中近東の料理が揃うのがヒルトンホテルの流儀でござろう。インターナショナルな感じがたのしい。
    バゲットでレタスとツナとドライトマトを挟んでサンドイッチを作っていたら、みんなが集まりつかの間サンドイッチ工房みたいにそこだけなったのがオモシロイ。



    さてさてそろそろデザートをと、デザートカウンターに行ってみたらば、ガラスで出来たキャニスターの中にデザート。
    ケーキやムースにフルーツヨーグルトと、スイーツ閉じ込めズラッと並べるプレゼンテーション。テーブルで蓋をパカンと開けて中を覗き込む。その瞬間に甘い香りがやってくるというちょっとステキな工夫がおいしい。
    お腹がズッシリ満たされて、けれど気持ちは明るく軽い…、家に帰って仕事しよ!


    関連ランキング:ケーキ | 西新宿駅都庁前駅西新宿五丁目駅

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    崎陽軒 HOME おむすび作る朝のコト
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]