忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夜を新宿三丁目のMKダイニングにひさびさにくる。



    昼間はあんなに暖かかった。なのに日が暮れた途端に冬の寒さになった。それで鍋でもとココを選んだ。
    タイには何軒もお店のあるチェーンストア。日本では福岡県を中心に九州全域にお店が続々できはじめている。東京にあるのはココだけ。
    伊勢丹の向かい側にあるかなりの大箱。平日というのにほとんど埋まってて、今でも人気があるんだなぁ…、ってちょっと感心。



    食べ放題のシステムがあり、タッチパネルで食べたいものを選んで運んでもらうシステム。IHパネルのヒーターがテーブルの真中に埋め込まれていて、上に鍋。温度も自分で調節しながら、ドサドサ鍋に具材を放り込んでいく。
    鍋の中にはチキンストックのスープがたっぷり。
    タイ風のしゃぶしゃぶと銘打ってはいるのだけれど、日本のしゃぶしゃぶと違って具材をグツグツ煮込んで食べる、寄せ鍋タイプ。
    鍋奉行がいらぬところが気軽で便利。



    なにより沸騰しても気にならないし、あくが出たって一緒に煮込めばそれも旨味になるからでしょう…、男同士のサラリーマンのグループ客が結構多くて、居酒屋みたいなたのしい雰囲気。
    10種類ほどの野菜に牛鶏豚肉、ワンタン、フィッシュボールのような点心類と具材の種類は30種類ほどで決して多彩ではない。
    けれど必要十分で、なによりココのタレがおいしい。甘みがやさしいポン酢ダレ。胡麻ダレそれに、ここのオリジナルのオイスターソースをベースにした辛味ダレがエキゾチックで、アジアな料理を食べてるんだと気持ちがあがる。



    ボクが一番好きなのは、〆の卵麺。細くてよじれて仕上がっていて、これを固めにスープで煮込む。ホツホツとした前歯で歯切れる食感が、とても軽快。
    いろんな素材の旨味がとけこむスープをたっぷり。ポン酢のタレとごまだれ、それからオリジナルダレ。すべてのタレを混ぜあわせ、ネギを散らして食べるとまるでスーラータンメンみたいになってく。
    お腹もやさしくあったまり、これでなんと一人2000円しない気軽さ。また来ましょう…、って思ったりした、また来ましょ。


    関連ランキング:しゃぶしゃぶ | 新宿三丁目駅新宿駅新宿御苑前駅



    それにしても世の中にはこんなゴキゲンなコトをしちゃう人がいるんだ…、と思って笑った動画を一本。



    紙飛行機を折って飛ばすだけのマシンを作ってしまった人たち。
    売れるモノとか、役に立つものを考えてやれと、そんなコトばっかりを考える人には絶対作れぬこういう発明。
    好きだなぁ…、好きだし多分、こういうモノが何かとんでもない発明へってつながっていくに違いない。遊び心を忘れずにって思いもします、オキニイリ。

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    西武 HOME いちにぃさんでネギしゃぶ定食
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]