忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    最近、ますますにぎやかになる歌舞伎町。しかも健全な方に向かったにぎやかで、そのにぎやかの真ん中にあるシネコンのビル。



    かつてはここの「危険の象徴」みたいに言われた交番、あるいは病院が真裏にあって、今では静かで平和な空気。
    その並びには昔から、小さいながら独特で、人気を持った飲食店が何軒かあり、その一軒にひさしぶりにくる。
    「北京飯店」という店で、小さく、そしてかなり独特。



    中国料理ではあるけれど、韓国風の中国料理が得意で、だから一風変わった料理が揃ってる。
    だからでしょうか…。
    お店の中の「日本人じゃない比率」が高いことにくるたびビックリします。
    厨房の中は中国人。お客様は韓国人に中国人。日本人はボクともひとり、カウンターに座った近所の会社の女性だけ。お店の人も中国系で、日本語で注文しようとすると難儀するほど本格派(笑)。



    ここの人気の料理が「ツイン」と呼ばれるもので、真ん中が仕切られた丼に2種類の違う料理が入ってくる。韓国のフードコートなんかでよく見る人気の提供方法。
    その組み合わせは酢豚かチャーハン、ちゃんぽん麺にジャージャン麺というものでいつもは酢豚とジャージャン麺。
    けれど今日は趣向をかえて、酢豚とちゃんぽん麺を選んでたのむ。
    ジャージャン麺の油を嫌い、ちゃんぽん麺の野菜を食べて少々、健康的を装おうと抵抗したのでございます。



    ちゃんぽん麺は赤い色。北京風という韓国の人が大好きなので、キムチに野菜、海老にイカと具材を炒めてスープで煮込み、麺とあわせて仕上げるもの。
    ここの麺は麺体叩いて伸ばして作る。腰があって、するのがとなめらか。スープとからんで食感もいい。
    なにより炒めた油の香りが美味い。
    野菜と海鮮類の旨み、風味がどっしりしてて、日本のちゃんぽん麺とはまるで違った味だけど、これはこれでおいしかったりして、オモシロイ。



    酢豚も独特。日本の酢豚のようにとろみに色が付いていないのですネ。
    スープとほんのすこしのお酢で仕上げたやさしい味わいのあん。
    縦に切り分け、衣をつけて揚げた豚肉はよじれて仕上がり、それに人参、玉ねぎ、キュウリ。何が主役かといえば不思議なほどにキュウリの存在感が強くて、それがシャキシャキ、なんともみずみずしい。
    黒酢をかけると甘みや旨みが一気に増して、日本の酢豚に近づいてくのがオモシロく、そういや韓国ではこれにキムチやお酢を加えて自分の味にして食べている。
    お腹もたのしく、満たされた。


    関連ランキング:中華料理 | 西武新宿駅新宿西口駅、新大久保駅


    ところでこれ、気がきいていてオモシロイ。



    壁をはうアリの姿に、おそらくどこかの交差点の音をかぶせただけなんだけど、アリが車に見えてくる。
    音の当て方が絶妙なんでしょう。オモシロイなぁ…、オキニイリ。

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    岐阜の柿苑 HOME 集中力を上げる夜(笑)
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]