忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今日はボンヤリ、祝日を無駄遣いしようと思ってた…、けれど、ちょっと行きたいところができて出かける、中央線で西の方。
    mu.jpg西荻窪で前から行きたかったお店にいこうと、駅おりテクテク歩いてそこにでかけてみたら、なんと今日はお休みでした。
    もともと小さな専門店は月曜定休を取る店が多い。
    しかも今日は祝日で、それでそこのお店の近隣の店も休みをとってるところが目立つ…、どうしようかと思ってそれで、そうだあそこへと再びテクテク。
    「夢飯(ムーハン)」という海南チキンライスのお店にやってきた。

    0509e03c.jpeg駅前から至近距離ではあるけれど、自転車置き場に自転車ずらり。
    自動車で移動するより自転車移動が便利な近隣。
    街の人たちに愛されているお店なんだなぁって、なんだかニッコリ。
    お店の中をみると満席。
    それもファミリー客が多くってしかも小さな子供連れ。
    まるでファミリーレストランのような明るい雰囲気。
    なのに本格的なアジア料理の専門店というのがたのしい。
    シンガポールやマレーシアの料理がメイン。
    同じ東南アジアの料理でもタイの料理に比べれば、やさしい味わい。
    だから子供にもやさしい味で、だからこうしてファミリー客を集めるんでしょう。
    15分ほど待ってお店に案内されて、それで早速、チキンライスをたのんで食べる。

    シンガポールのホーカーセンターで必ず一軒、このチキンライスのお店がある。
    チキンスープで炊いたご飯。
    パラパラとしたジャスミンライスで、このご飯だけでも十分おいしい。
    そこに茹でた鶏の肉。
    食べやすいよう、縦にザクザク、切り分けてドサッと乗せてパクチー、それからソースが3種…、中国醤油にネギ油をくわえたモノにチリソース、レモンのタレがやってきて、それらを使って自分の好みの味にしながら食べるというモノ。
    それはそれでおいしんだけど、ココにはチキンを揚げたフライドチキンライスが用意されている!

    1193293a.jpegブニブニとした鶏の皮。
    ジッと目を凝らして見つめると、ブツブツ毛穴があいている。
    見た目も食べた食感も。
    それから脂がネットリ滲んでやってくる、その味わいもあんまり好きじゃない茹でた鶏。
    だからシンガポールではあんまり好んで食べないんです。

    けれどそれをガシッと揚げる。
    茹でた鶏肉が一層ギュギュッと引きしまり、肉はムッチリ。
    風味が際立つ。
    しかも皮がパリパリになり、これならボクにも食べられる。
    風味豊かで、しかもタレにもピッタリと合う…、分厚い肉の噛みごたえもたしかでおいしくご飯のおかずによい上に、ビールを思わず飲みたくなるようなたのしいゴチソウ…、オキニイリ。
    パクチーの緑鮮やかな香りと味わい。
    薄切りキュウリがシャキシャキと、噛むと口をみずみずしくする…、これからどんどん暑くなってくる、東南アジアの夏のごと、蒸し暑くなる季節に恋しくなるに違いないって思いながらもパクリパクリと味わった。

    それから一品、シンガポールの屋台料理の代表的なる大根餅。
    31e3bd51.jpeg中国の飲茶の定番料理のひとつを、シンガポールでは玉子でとじてオムレツ状にして食べる…、中に牡蠣やエビを加えた贅沢バージョンもあったりするのがたのしいゴチソウ。
    それがメニューにあって思わず。
    大きめのダイスカットにされた大根餅をよぉく炒めた玉ねぎやネギと一緒に玉子でフックラまとめて、オムレツのような形に仕上げてやってくる。
    ブルブルとしたなめらかな大根餅の食感が、玉子のフックラした食感に引き立てられておいしくて、しかもオイスターソースのうま味や香りがビールを誘う。
    おだやかな昼…、そしてなによりシアワセな昼、のんびりと。



    関連ランキング:東南アジア料理 | 西荻窪駅

     

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    コーシュにコメダ HOME モスエトセトラ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]