忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2020 . 01
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    12 2020/01 02
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    四谷三丁目の駅の近く…、飲食店がズラリと並ぶ杉大門通りにできたニューフェイス。

    d66351b4.jpeg「マッコリバー」というお店に来ます。
    住所は舟町(TEL 03-6457-7097)。
    赤い壁のこの街らしい間口の狭いウナギの寝床のような店。
    入り口の上に白く塗られた自転車がのっかっている。

    実はこの店。
    四ツ谷三丁目の隣町。
    富久町というところでずっとやっていたお店であります。
    そのときは入り口の上に赤く塗った自転車を飾って、目印のようにしてた。
    この前の地震のときに、古い建物というコトもありかなりの被害で、ビルも使えなくなっちゃった。
    それで立退き。
    場所を変え、新たにスタートという運び。

    生マッコリを売り物にして、一階部分はズラッとキッチン、カウンター。
    二階はテーブル席という、中に入ると居心地のいいとても落ち着くいいお店。
    カウンターの中には二人。
    オーナーシェフと彼をたすける男性スタッフでどちらも韓国系の人。
    二人とも、とても人懐っこくほがらかでいろんなコトを話しかけてくる。
    韓国料理は好きですか?
    えぇ、好きですよ…、時々、無性にジャージャンミョンが食べたくなるんですって言うとお客さん、まるで韓国人みたいですネって笑われちゃった。
    95ada5f3.jpegマッコリバーって名前なだけにマッコリの種類がかなりあります。
    しかも全部、生マッコリで、それらを使ったフレッシュジュースと合わせたカクテルなんかもかなりの種類が揃ってる。
    実は昨日、夜、飲み過ぎて今日はあんまり飲みたくない。
    そう言ったらば、ノンアルコールのマッコリ「コマッコリ」って言うのをすすめてくれたのだけど、これがおいしい。
    甘みを持ったお米のとぎ汁みたいな飲み物…、日向の匂いがしてなめらかなトロンとやさしい飲み心地。

    df3c68c2.jpegメニューはチヂミを中心に、サムギョプサルやポッサムのような韓国料理が全部で40種類ほど。
    適度にしぼりこまれてて、しかもどれもがおいしそうに思えるステキ。
    今日みたいな二日酔いみたいな日にはソルロンタンにカクテキを入れて食べたくなるなぁ…、ってひとりごとを言ってたら、うちのカクテキは自家製でとてもおいしくできてますよと。
    それで、それをとまず食べる。
    カリコリ、大根の食感見事に残ってて、しかも適度な酸味と辛味とうま味。
    大根サラダのような感覚。
    たしかに旨い…、こりゃ、ホンモノだって感心します。

    生のキムチを続いてもらう。
    浸け込まず、塩にオキアミ、唐辛子。
    フルーツ系の酸味と甘みを合わせたタレを白菜、エゴマにオニオンスライスに軽く揉みこみそのまま食べる。
    まるで白菜サラダのようなみずみずしさと、爽やかさ。
    辛くなくても十分おいしく、むしろうま味をシッカリ感じる。
    やっぱりコレはマッコリなんかのお酒にあうなぁ…、ってしんみり思う。

    途中、お客様が何組もお店にやってくるたびに、オーナーシェフが「ごめんなさいね、2階のテーブル席でもいい?」ってあやまりながら、案内をする。
    うちのお店はカウンターの前で食事をするのがデフォルト。
    そんな意気込み、サービス精神がなんだかステキ、いいお店。

    5c2c5178.jpeg料理で一番力をいれているのがチヂミ。
    全部で15種類ほどの種類があって、どれも一風変わったレシピ。
    玉子チヂミとか、プルコギチヂミ。
    中でも一番人気なのが、春雨チヂミなんですよ…、と、それでそれをたのんで待った。

    メニューのチヂミの説明に「韓国では、雨の日にマッコリとチヂミを食べる習慣があるんです」って。
    だからココでは雨の日に、チヂミを全品半額にしてサービスします。
    なんだかステキなシステムですな。
    これからしばらく、雨の季節になる訳で、こりゃ、来なくっちゃってそう思う。

    そしてやってきたのがこのチヂミ。
    最初見たときは、たたみいわしがビッシリ貼り付いているのかって思ったほどに、チヂミの上に白いウネウネが貼りついている。
    目を凝らしたらば、コレが春雨。
    油でカリッと揚がってて、食べるとそこがサクサク、パリパリ。
    前歯がたのしくなるような、軽い食感。
    けれど焼けた春雨の、下にあるのはムッチリとしたチヂミの生地。
    ニラにネギ。
    それから玉ねぎと具材はどれも野菜ばかりで、シャクシャクとした歯ざわりが、とても軽快、しかも味わい豊かで健康的に感じる。
    今まで一度も食べたことがない、オリジナリティーあふれる逸品。
    コレはクセになる料理。

    7f02c6a5.jpegオモシロイねぇ…、って言ったらこんな変な料理はおそらく、世界でここにしかないですもんねって。
    ボクらは変な料理を作るのが面白くって、たのしくて。
    それでこうしてお客様が喜んでくれるのが一番うれしいコトなんです…、って。
    この前なんか、チヂミに餅とキムチを入れて、青唐辛子をトッピング。
    ついでだから春雨も一緒にしてってお客様がいて、作ってみたらばこれが結構おいしそうにできてビックリしたんです、ってニコニコしながらボクに言う。
    今度はボクも、カスタマイズチヂミを作ってもらおうかなぁ…、ってモティベーションが揚がってしまう(笑)。

    ケランチムを〆にする。
    フワフワ、トロトロ。
    スープがシッカリしているからでしょう…、玉子の隅々にまで味がシッカリ入ってて、塩の風味もガツンとしてる。
    これで十分、お酒が飲める、この店らしいたのしいレシピ。
    この店、絶対、いい店です。
    ホームページも食べログにさえ、まだ出ていないのが勿体無くて、でもネットなんかの力にたよるコトをしなくってもそのうち絶対、繁盛店になるだろうなぁ…、ってそう思います、また来ます。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    「この店、絶対、いい店です」
    とサカキさんに言わしめるお店、
    間違いなく、美味しいだけではない、
    居心地も良い楽しいお店なんでしょうね♪
    行きたたい!!!
    キョーコさん / 2011/06/01(Wed) / URL
    無題
    アルコールの飲めない私なので、コマッコリちょっぴり気になります。
    チヂミも食べたいですo(^▽^)o
    lovekuma69さん / 2011/06/02(Thu) /
    ステキな人達
    > キョーコさん
    お店をやっている人たちが、なによりステキなんです。
    料理のファンになる前に、まず、お店の人たちのファンになっちゃう。
    そんなお店。
    ひさしぶりに出会いました。
    サカキシンイチロウさん / 2011/06/02(Thu) /
    お米のジュース
    > lovekuma69さん
    コマッコリ。
    おいしかったですよ。
    お米のジュースというコトは、体にもよく美容効果もあるのだろうと思います。
    このお店の界隈は食べ歩くのにステキな街でもありますので、ぜひ。
    サカキシンイチロウさん / 2011/06/02(Thu) /
    ちょうど昨日
    Yahoo!の地域情報でこのお店を見てたところです(笑)
    いいお店ですねー。
    今度行ってみたいですー。
    キザキさん / 2011/06/02(Thu) /
    雨音はチヂミの調べ
    そうそう、チヂミ(ジョン)は、雨の日に作るという話、
    韓国料理の先生に伺いました。
    ジョンは弱火でゆっくり、ヘラで押し付けながら焼きますが、
    そのときの小さい「ジュー」という音が雨音みたいであること、
    焼くのに時間がかかるので、雨が降って外に出ない日に、
    のんびりと焼くとよいとされていること、
    などが理由みたいですね。

    伝統的な具が少ないシンプルなジョンも素敵ですが、
    色々入っているお好み焼きみたいなジョンも大好きです。
    いいですねぇ、いってみたくなりました。
    tonamiさん / 2011/06/02(Thu) /
    ぜひぜひ
    > キザキさん
    この界隈、飲食店の出店ラッシュ。
    いかなきゃいけないお店が目白押しです。
    中でもこのお店の出来栄えのすばらしいこと。
    ぜひ。
    サカキシンイチロウさん / 2011/06/02(Thu) /
    すてきな風習
    > tonamiさん
    チヂミというと屋台料理のように思い込みがちですけれど、こうしてしんみり、雨の日に焼くチヂミって言うのもまたステキ。
    昨日は気持ちがほっこりしました。
    サカキシンイチロウさん / 2011/06/02(Thu) /
    週真ん中の弁天庵 HOME 銀座でランチ、三州屋
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]