忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    丸の内で昼…、ガツンとお腹に響く料理が食べたくて、それで「バルバラ」。



    新丸ビルと隣のビルを地下でつないだちょっと広場のような場所に面してある店で正式名称が「バルバラマーケットプレイス」という。
    外から見ると、カウンターの天井から生ハムなんかがぶら下がり、ショーケースの中にはチーズやトマトが並んでる。たしかにマーケットプレイスみたいな雰囲気があり、ところが中に入ると一転。ワインが壁にズラリと並ぶ酒蔵風。
    夜にはワインがおいしんだろう…、ってそんな風情のお店でランチ。



    お店の人が明るくていい。
    男性スタッフは元気でハキハキ…、元気なサービスをすると居酒屋みたいになっちゃうところが多いんだけど、ここは決して荒っぽくなく、気軽でしかも信頼できる感じがあるのに感心します。
    サラダを運ぶ女性スタッフは、お客様の目を見て微笑んで、お待たせしましたとテーブルの上に商品をおく。新人さんなんでしょう…、ちょっと表情がぎこちないけど、いいなと思った。丁寧で。



    そしてメインはここのランチの売り物という「トンテキ」にする。
    熱した小さなフライパンに、ドッシリとした豚バラ肉をのっけてジュージューやってくる。
    肉の上にはこんがり焼けたニンニクがのり、脂の焼ける香りと混じって食欲誘う。主食をご飯かバゲットが選べるんだけど、断然これにはご飯でしょうと、ご飯をたのんでひとそろえ。



    ほどよき厚さの豚肉で1000円前後の値段で「肉の厚さ」をたのしもうと思ったら、牛肉じゃなく、断然豚肉というコトに今の日本ではなるんでしょうネ。
    値段だけじゃなく牛肉とは違ったみずみずしさや、繊細なテクスチャーにやさしい旨み。牛肉が男性的な肉だとすれば、豚は豊かでたおやかな女性を感じさせる肉。
    だからでしょうか…。
    ここに限らず、丸の内界隈のお店では豚肉を使った料理をランチに出す店多し。



    ちょっと焼き過ぎなのかなぁ…、鉄板の上でどんどん熱が入っていってしまうからかもしれない。若干固めで、みずみずしさを失っている。
    けれどその分、歯ごたえがありガツンと顎においしく感じる。が~リッキーなソースも濃い味…、だからご飯のおかずにピッタリ。
    サイドのキャベツのローストがシャキシャキ歯ごたえたのしくて、塩水にくぐらせただけのシンプルな味。キャベツの甘味を感じつつ、よき口直し。腹、満ちる。


    関連ランキング:欧風料理 | 大手町駅東京駅二重橋前駅

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    イナセスシ HOME ヨルイエアサイエシブヤノトップ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]