忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昼を神保町にてガッツリ。

    b0b26ecc.jpgキッチン南海にやってくる。
    会社で仕事を軽くすませて、時計を見ると1時ちょっと過ぎ。
    この時間だったら、すんなり入れるに違いない。
    ランチタイムにはいつも長い行列ができてるお店。
    だから時間をズラしてこようと…。
    いつもそう。
    今日もそう。

    とはいえ、今日もほぼ満席。
    行列こそできてなかったけど、数席しか空いてないよう…。
    お店の外にはおじさんが、中を覗き込んでるじゃない。
    おそらくお客様が入れ替わった直後くらいのタイミングかも。
    ならばボヤボヤしてたらしばらく待たなきゃいけなくなりそう。
    それで急いでお店に入る。
    一緒にお店を覗き込んでたおじさんも後からやってきて、二人で相席。
    たのしい昼の相棒となる。
    座って注文した直後、みるみるうちに行列ができあっという間に10人ほど。
    それからずっとその行列が続いていました、
    たまたまタイミングがよかったのでしょう、とてもラッキー、にんまりします。
    外では雨がふりはじめ、いつもは張られぬテントがコキコキ、お店の外に日陰を作る。

    80feea67.jpgカレーにしました。
    なぜだかカレーが食べたくて。

    カレーという食べ物にまず執着心がないワタクシメ。
    滅多にカレーを食べようと、思いはしない。
    けれどなぜだか今日のお腹はカレーを欲す。
    寒かった。
    底冷えのする今日の天気に、体が熱くて辛いものを求める。
    ここのお店のカレーはホット。
    熱々のホットとそれから、辛いホットのダブル攻撃を仕掛けてくれる今日のお腹を満足させるに必要十分なカレーでござる。

    スパイシーな黒いカレー。
    若干サラッとしていながらも、ご飯にかけるとしばらくそこにとどまっている、程よい濃度。
    胡椒やターメリック、クミンの香りが爽やかな、スキッと尖った辛味が旨い。

    お待たせ!って運ばれてきた直後は湯気が黙々で、レンズを向けても曇るほど。
    それをハフっと。
    舌が熱さに刺激され、まずは汗かく。
    熱くて汗をかいているのか、辛くて汗をかいているのかわからぬほどに熱くて辛くて、けれどもっと辛さを足そうと。
    それでカイエンペッパーをタップリ。
    頭のてっぺんに向かって突き抜けるような辛味にお目目がパチッと開く。
    口の中から胃袋の中、そして額に汗がジンワリにじんで食欲グイグイわいてくる。

    4955f8fe.jpgサイドにチキンフライをもらう。
    実はココ。
    1時過ぎるとメインの料理を単品としてたのむことができるのですね。
    1時まではうんざりするほど忙しいから。
    だからフライは定食として。
    カツカレーはあるのだけれど、ココでおいしいのはチキンフライかヒラメフライ。
    それをカレーと一緒にたべようと思えば遅めにくるしかない。

    もひとつこれのうれしいところが、フライとカレーが別にくるとこ。
    カツカレーはご飯の上にとんかつ、それからカレーがとろん。
    だから時間がたつと衣がベタッと湿ってしまう。
    それはそれでおいしんだけど、別に盛られている分ずっとカラッとパン粉がかわいているのがありがたい。
    フッカリとした鶏のむな肉。
    齧るとまるで魚の白身のようにやさしい食感で、カレーとピッタリ、ご飯も進む。
    それにしてもココのお料理。
    ちょっと小さめのお皿にタップリ、フライもカレーもお皿の端からこぼれ落ちんがばかりの量でサービス精神旺盛なのがいい。

    ところでこの店。
    どんなに混んでて忙しくても、どこに座った人が何をたのんだか瞬時に覚えて料理を次々運んでくれる元気なおねぇさんが売りのひとつだったんだけど、今日はお休み。
    はじめて見る顔のおねぇさんが2人で必死に切り盛りしてた。
    けれどオリジナルのおねぇさんがひとりでゆうゆうこなしてた作業を二人でやってもときおりミスをしてしまう…、熟練、情熱、そして努力が人をスーパーマンにしてくれるんでしょう。
    お店をでたら雨がパラパラ、風は冷たくけれどお腹はあったかい。



    関連ランキング:洋食 | 神保町駅竹橋駅新御茶ノ水駅

     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    カレー!
    おや偶然ですね!私も今日のお昼はカレーでした。もっともカレーライスではなく『ゆで太郎』のカレーそばでしたが。
    寒かったので、輪切り唐辛子をたっぷりかけていただきました。おかげで午後も頑張れましたっ!

    サカキさんは、あまりカレーに執着が無いそうですが、私は「これが人生最後のお食事ですよ」と言われたら、カレーを選ぶと決めているほどのカレー好きです(笑)
    そちらのカレーも美味しそうですネ♪本屋さん巡りのお供に頂きたいなぁ~!

    Nimamepandaさん / 2011/12/08(Thu) /
    カレーそば
    > Nimamepandaさん
    カレーそば…、好物なんです。
    ゆで太郎…、行ってみなくては。
    朝カレー蕎麦なんてよさそうですね。
    神保町はカレー王国のひとつですよね。
    しかも個性的なカレーを作っているお店が沢山…、本とカレーの相性がいいからなんでしょうね。
    サカキシンイチロウさん / 2011/12/08(Thu) /
    肉の居酒屋、ゴールドラーメン HOME カフェをよそおうルノアール
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]