忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    東京駅から始まる1日。さぁ、朝ご飯と「寿司清」にくる。



    グランスタという飲食店が集まるエリアで、朝の不動の人気ナンバーワンと言えば断然この店。
    向かい側には1日行列が途切れぬ牛たんの利久があるけど、朝には牛たんを焼かないポリシー。それでかほどよきにぎやかさ。
    ココは開店と同時に満席。そのあとずっとほぼ満席な状態が朝の10時までずっと続いているのがスゴイ。



    寿司屋の魚で朝を迎えるという、わかりやすい商品イメージがいいのでしょうね。
    なにより最近、海外からの観光客を多く見かけるようにもなって、寿司やあるいは生魚というのは日本が誇る優良コンテンツなんだなぁ…、と思ったりする。
    今日も台湾からの8人組がお店の奥で朝から宴会気分でござった。それもよし。

    マグロの漬け丼に豚汁がつくくセットに、魚の端材を使った切り落とし。追加で豪華な朝にした。



    マグロの赤身をタレに漬け、タレが染み込み醤油の色がほんのりついた漬けをズラリとご飯の上に並べて作る。
    開店当初に比べてお椀が小さくなって、ご飯の量が控えめになった。朝のお腹にほどよき量で、しかもお椀の中一面がマグロの漬けで覆い尽くされているがごとき、贅沢感を目で味わえる。いい工夫。
    ひんやりとしたマグロの食感。軽い酸味が後味ひきしめ、ご飯の熱さを和らげる。急いでハフハフ食べるのにありがたくって、ハフハフモリモリ。



    漬け丼よりも大きな器でたっぷりやってくる豚汁は、ゴボウに大根、人参、豚肉、油揚げと具材たっぷりで野菜でお腹を温め満たす…、健康的がありがたい。
    豚汁にパラリと七味を散らしたあとに、もしこれをマグロの漬けにかけたらどうなる…、とちょっと試した。
    不思議なコトに赤唐辛子の辛味がほとんど顔みせず、胡麻の風味や陳皮の香りがマグロをエキゾチックな味わいにする。



    魚の切り落としには鯛にサーモン、マグロのブツ。タコとさまざま並んでて、魚が変わると異なる味わい、食感をあれこれたのしむコトができるのがうれしい一品。
    そこから鯛とサーモンをワサビを溶かした醤油に漬けこみ、漬け丼の上に並べて三色漬け丼としてハフハフ食べた。
    思いがけずもワサビがたっぷり、口の中へとやってきて、ツーンと目頭熱くなる。
    汁をすすって辛さをなだめ、寝ぼけ眼をパチリとさせた。さぁ、移動です。元気よく。


    関連ランキング:寿司 | 東京駅大手町駅二重橋前駅

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    安定して美味しいですね
    サカキさんのブログで知ってから「まぐろ丼と豚汁」、私もオキニイリです。いつも安定して美味しいまぐろなので、たまには別のものをと思いつつ、同じものを頼みます。ワサビがたっぷりなのも、オキニイリポイントです。
    豚汁にも七味振って、なんとも満足度の高い朝食です。
    i1470さん / 2015/09/17(Thu) /
    にぎやかな朝
    > i1470さん
    いつもお客様であふれていて、ニギヤカな雰囲気もステキですよね。
    魚河岸レストランみたいな感じでもあり、朝から元気がもらえます。
    日本ならではのステキな朝。
    堪能しました。
    サカキシンイチロウさん / 2015/09/17(Thu) /
    チャオでミラボン HOME エジンバラのち千疋屋、そして尾張屋で〆る夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]