忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    東京駅から出発の今日。朝を寿司清。



    開店前から行列がぽつりぽつりとできはじめ、開店時間には大抵10人近くが並んでる。
    入り口脇のレジのところで先払い。だから開店してもしばらく行列がずっと消えずにあるのでどうしたことかと、注目集める。
    メニューをみた人が並んだ人の後ろについて新たな行列。人が人を呼ぶシアワセな連鎖がココの朝の状態。今日もたちまち満席で、お店の人も飛び回る。



    今日は素直にオキニイリの「マグロの漬け丼と豚汁」のセットをたのむ。
    最近、いろいろ迷うのだけど、やっぱりコレがオキニイリ。
    他のお客様の注文を聞いていると、この漬け丼セットか、鯛茶漬けがツートップ。どっちが多いかというと、おそらくマグロ丼の方がかなりの人気。値段はこっちの方が高いのに、何が魅力なんだろう…、って。



    考えて出した答えは多分、豚汁人気なのでしょう。
    熱々にして具だくさん。
    豚バラ肉がたっぷり入って、魚まみれのメニューの中ではいささか異色。しかもニンジン、大根、ゴボウ、ネギに里芋と野菜もたっぷり。油揚げやら豆腐やらと、これ一杯でいろんな栄養がとれるような気がするステキ。
    しかもお腹が芯からあったまるような気がして、食欲そそるに違いない。



    今日は一緒に、「刺身の切り落とし」を追加した。
    小さなお皿にギッシリ。イカにコハダにサーモン、マグロ。タコにタイと魚さまざま。寿司屋の甘い卵焼きまでやってくる。
    いわゆる「盛り合わせ形式」の料理ではある。
    けれど何がいくつ、あるいは何枚入っていると約束をしなくともよい、そんな不思議が「切り落とし」という名前の中にこめられている。たのんでみないとわからぬドキドキ。お店の人にはロスを出さない便利なメニュー。



    刺身あれこれ。ひとくち、そしてひと口と味わい食べて、そして漬け丼。
    他に浮気してぼんやりしてたからでありましょう。熱々ご飯にずっと触れてたマグロの漬けに、熱が入ってしろみがかっておりました。
    熱が入っていないところはネットリ、ムッチリ。熱が入ると、ホロリと崩れる食感となる。酸味も若干強くなり、同じマグロの異なる食感、たのしみ食べる。
    とは言えやっぱり漬けは生よね…、って急いでハフハフ。
    わさびをたっぷり、のっけるようにして食べて、ツーンと涙で目を覚ます。


    関連ランキング:寿司 | 東京駅大手町駅二重橋前駅



    ところでコレ…、なんて可愛い。



    川に浮かんだサーフボードの上に寝そべるアザラシを撮った動画。まるで人間の小太りおっさんが寝そべっているみたいで、愛嬌たっぷり。
    一生懸命、短い前足で痒いところを掻こうとするも、なかなかできないもどかしさ。
    その可愛らしい姿に感心するけれど、それ以上にこの無防備な姿を撮れる望遠レンズにビックリ。いろいろ感心いたします。

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    トリプルシトラス、神田そば HOME 二度目の肉源
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]