忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ひさしぶりに八重洲の「初藤」。



    東京駅前の八重洲地下街の中にある魚のおいしい居酒屋の朝。
    昼は定食でサラリーマンのお腹を満たす気軽な店で、朝早くからオープンしてる。朝の定食が充実していて、結構、これがにぎわっている。
    かつて宝塚系の男ぶりのいい女性スタッフが、ホールを取り仕切っていたのだけれど、スタッフの顔ぶれ、ずいぶん若くなっていました。
    とはいえみんな笑顔が可愛く、背筋の伸びた凛々しい姿。朝営業の飲食店は、こうでなくちゃと感心します。



    それにしてもお店の壁面に貼りつくように配された、商品サンプルの迫力満点でユニークなコト。
    朝は朝の定食で、昼になると内容変わって昼の定食。それぞれの商品名を勢いのある筆文字で書いた半紙がペロリと垂れて、「This is Japan」っていう感じ。
    ボクの後から外人さんがやってきて、自撮り画像で盛り上がっていた。
    商品サンプルもココまですれば立派なアート。許せちゃう。



    目玉焼き定食を選んでたのむ。ちょっと朝から豪勢にと、「やまかけ」追加で1000円札を自販機にペロンと入れたら、120円ほど戻ってきます。
    「目玉焼きはよく焼きで」ってお願いしたら、そのまま厨房に「よく焼きで!」。
    そしたら即座に「両面焼きか、片面焼きか、よく焼く焼き方も聞いてきて」って言うではないの。
    注文とったスタッフと目があい、それで、手を挙げ甲ををひっくり返す仕草をしたら、「両面焼きっておっしゃってます」と。
    見事な連携。それでめでたく両面焼きの目玉焼き。



    それにしてもかなり豪勢なやまかけです。
    赤身のマグロのブツがどっさり入り、山芋とろろに海苔にわさびと、典型的なる酒のあて。
    大テーブルの端っこ見ると、そこに座ったじぃちゃんがやまかけ片手に冷酒飲んでる。目を細め、口からグラスを出迎えに行く、その幸せげな姿にウットリ。
    朝から好きに酒が飲めるということが、大人になったというコトなんだろう。ボクはまだまだ半人前。



    ここの目玉焼きはカリカリベーコンと一緒に焼いたベーコンエッグ。それをあえて「目玉焼き」と名乗るところが粋でいい。
    昔、小学校の調理実習で目玉焼きという課題に対して、ハムエッグを作ったボクは反省文を書かされた。その反省文を「けれど卵はハムと一緒に焼いた方が断然おいしいとボクは思う」としめくくったからこそ今のボクがある(笑)。なんだかちょっとなつかしい。
    両面焼き焼きではあるけれど、黄身はふっくらなめらかで、白身だけがサクサク焦げて仕上がっている。ボクの好きな仕上がりで、醤油をかけてハフッと食べる。
    出汁の効いた味噌汁に、焼き海苔、ヒジキの煮付けと漬物。今日1日をがんばるために必要十分以上をもらって、笑顔になった。さぁ、仕事。


    関連ランキング:居酒屋 | 東京駅京橋駅宝町駅

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    テキパキって対応していただけると嬉しくなりますよね。ましてや朝となるともっと嬉しい。ここなら私でも入店拒否されずにニコニコご飯が食べられそうです。
    入り口のメニューが立ち上がって並んでいるのも可愛らしい。外国の方も良く解りそうですね。
    みやはらさん / 2015/04/07(Tue) /
    無題
    ハムエッグを作ったから反省文を書かせるって・・・。「ハムと一緒に焼いて食べるとおいしいよ」という工夫をほめてあげてもよかったんじゃないかと思うのですが。でも反省文を書かされても「おいしいものはおいしんだ!」としっかり主張した子供時代のサカキさん。今のお仕事をなさってるサカキさんの根っこがそこに見えますね(笑)
    ぽんたさん / 2015/04/07(Tue) /
    朝らしい店
    > みやはらさん
    ここで朝をはじめると、良い一日になりそうな気がするんです。
    そういうムードって飲食店にとってとても大切なんだと思います。
    サカキシンイチロウさん / 2015/04/07(Tue) /
    負けなかったもん!
    > ぽんたさん
    わからず屋の大人の事なかれ主義に、負けずに育って今のボク!
    たしかにそうだと思います。
    しかもそれでいいんだよ…、と言ってくれた母には今でも感謝です。
    サカキシンイチロウさん / 2015/04/07(Tue) /
    小洞天とモノクルカフェ HOME 左手首の上に来る明日
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]